TOP > POG注目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【POG攻略】ディープ産駒は良血牝馬&母父○○を狙え!?

【POG攻略】
ディープ産駒は良血牝馬&母父○○を狙え!?


 不死鳥です。

 「ダービーに始まり、ダービーに終わる」といわれるようにダービーが終わり、また新たな1年が始まるわけですが、1年はあっという間というのが正直なところ。

 そして、ダービーの終わりとともにPOGの季節がやってくる。今年の最大のポイントはやはり2年目の産駒となるディープインパクト産駒の動向だろう。当然、今年のPOGドラフトでも多数の産駒が上位指名されるのは間違いない。今回はそのPOGを左右するといっても過言ではないディープインパクト産駒に着目し、今年の産駒傾向から今年の推奨馬を挙げたい。

まずは、今年のディープ産駒の特徴を見出だす。

産駒が挙げた全82勝中

芝 79勝
ダート3勝


 予想されたようにやはりダートでは走らず、ダートで勝ち星を挙げたのはフリオーソの半弟エルヴィスバローズら2頭のみ。

よって、これより以下の考察では芝コースにおけるディープ産駒の特徴のみを述べることにする。


ディープ産駒はマイラー!?

 以下はディープ産駒の距離別成績だが、良績はマイル前後に集中していることが分かる。逆に2400m戦の産駒成績が示しているように長い距離ではあまり結果を残していないのも特徴。振り返れば、オ-クスでは桜花賞馬マルセリ-ナが距離の壁を打ち破れず、4着に敗退。4頭が出走したダ-ビ-にいたっては⑨⑪⑭着(リベルタスは中止)といずれも大敗したことが象徴している。意外にも産駒はマイラ-タイプが多いのかもしれない。

ディープ距離別


京都巧者が多いディープ産駒

そして次に示したのが、競馬場別の成績。

ディープ場所別

圧倒的に良績が集中しているのが、京都。反対に中山ではわずかに3勝しかしていない。もちろん、ディープの期待馬がこぞって栗東に所属していたことも考えられるが、同じ関西の阪神と比較すると、ディープ産駒の京都での活躍ぶりはあまりにも目立つ。

さらに、コ-ス別成績を見ると、京都1600-1800mをズバ抜けて得意にしていることが分かる。なんと複勝率は5割を超えており、2頭に1頭以上の確率で馬券に絡んでいるのだ。おそらく、父譲りの小柄な馬体&鋭い決め手を持つ産駒が多い傾向をもつディープ産駒は、直線に急坂のある阪神コ-スよりも京都コ-スを得意にするのだろう。

ディープコース別

あまりピンと来ない人は今年に行われた京都1600-1800mを舞台にする重賞orOP特別を思いだせばいい。

シンザン記念⇒3着マルセリ-ナ(父ディープインパクト)

エルフィンS⇒1着マルセリ-ナ(父ディープインパクト)

きさらぎ賞⇒1着ト-センラ-(父ディープインパクト)


 どちらかというと、パワ-タイプの産駒は少なく、キレ味を武器にする軽いイメージの産駒が多いのがディープ産駒なのだ。

POGで狙えるディープ産駒とは!?

 では、いよいよPOG的な考察に入る。

 ここまでパワ-タイプ<キレ味を武器にする軽いイメージの産駒が多いのがディープ産駒と書いてきたが、(GⅠが行われない)京都でしか走らないのでは困ったものだ。
 そこで、京都に限定せずに活躍できている馬に共通するのが、母父にそれを補完するような重厚な欧州血統を持っている点だ。その証拠に以下はディープ産駒の母父別成績だが、カ-リアン、トニービン、リファール、デインヒル、マルジュといった重厚なイメージをもった欧州血統の種牡馬を母父に持つディープ産駒の活躍が目立つ。

【ディープ産駒の母父別成績】
ディープ母父

 逆に、以下のように軽いスピードを生かすタイプの種牡馬を母父に持つディープ産駒は不振傾向にあることも頭に入れておきたい。

サクラバクシンオー【0・0・0・6】
ヘクタープロテクター【0・0・0・4】


 ディープ×欧州系の種牡馬の配合が非常に良く、なかでもサンプル数が多いディープ×カーリアン、ディープ×トニービンはまさに鉄板配合として信頼できるだろう。以下のように、今年デビューしたディープ×トニービンの配合馬は6頭中3頭が勝ち上がり、ディープ×カーリアンは5頭中4頭が勝ち上がっている。また、これらの配合馬の中から活躍している馬に着目すると、ある共通が見いだせる。それがビワハイジやエアトゥーレやエアグルーヴといった良血繁殖牝馬を母に持つ馬は順当に活躍している点だ。さらに厩舎に着目すると、活躍馬は近年リーディングベスト20に入っているような一流の厩舎に所属している点も見逃せない。


ディープ×カーリアン(デビューした5頭中4頭が勝ち上がり)

トーセンレーヴ   池江泰寿 父ディープインパクト 母ビワハイジ     6027万
ダノンシャーク   大久保龍 父ディープインパクト 母カーラパワー    2984万
ヴィクトリースター 池江泰寿 父ディープインパクト 母ヴィクトリークライ 2207万   
ストーンヘンジ   戸田博文 父ディープインパクト 母サンストーン    550万
ピエナメダリスト  木原一良 父ディープインパクト 母フラワースカイ   355万

ディープ×トニービン(デビューした6頭中3頭が勝ち上がり)

コティリオン    橋口弘次 父ディープインパクト 母ジェミードレス     7536万
グルヴェイグ    角居勝彦 父ディープインパクト 母エアグルーヴ    2210万
サトノオー     藤沢和雄 父ディープインパクト 母エアトゥーレ      1400万
アドマイヤカーリン 松田博資 父ディープインパクト 母スプリットザナイト 1210万
デットシーピサ   白井寿昭 父ディープインパクト 母ドリームインザサン 450万
シルクアイリス   上原博之 父ディープインパクト 母タガノアイリス    310万


今年のオススメ馬は!?


今年のPOG対象で該当するのは以下の12頭。

ディープ×トニービン
アグネスミネルバの2009父ディープインパクト母アグネスミネルバ
クランモンタナ音無父ディープインパクトエアトゥーレ
ザグレース松田父ディープインパクト母グレースランド
シェイクスピア角居父ディープインパクトグレースアドマイヤ
シルキーグルーヴの2009父ディープインパクト母シルキーグルーヴ
スプリットザナイトの2009父ディープインパクトスプリットザナイト
カレンシェリーメイ安田父ディープインパクト母スプリングチケット
ユーアーマイン萩原父ディープインパクト母ドリームインザサン
ロードアクレイム藤原父ディープインパクトレディパステル

ディープ×カーリアン

シェリーザの2009音無父ディープインパクト母シェリーザ
ジョワドヴィーヴル松田父ディープインパクトビワハイジ
ピンクプルメリアの2009橋田父ディープインパクト母ピンクプルメリア


 当然、注目はジョワドヴィーヴル(母ビワハイジ)クランモンタナ(母エアトゥーレ)。それぞれ、トーセンレーヴサトノオーの全弟にあたるだけに期待は大きいが、ドラ1候補で競合必至は間違いない。ビワハイジにいたっては奇数年のジンクスもあるし、リスクを冒して指名するのは気が引けると言う人もいるかもしれない。それなら、お勧めはシェイクスピア(父ディープインパクト×母グレ-スアドマイヤ)だ。母グレ-スアドマイヤからはリンカーン、ヴィクトリ-が出ており、祖母にバレ-クイーンがいる良質な牝系。つまり、フサイチコンコルドやアンライバルドらの甥にあたるのが本馬で、一族からGⅠ馬を多数輩出している日本を代表する名牝系なのだ。(数年前にPOGで人気になったタクティクスを指名したという人は少なくないはず。)ここまで説明してきたディープ×トニービン・良質な牝系に合致しており、厩舎も角居厩舎なら期待は膨らむばかり。母が高齢である点+近年は活躍馬を出せていない点を不安視されるかもしれないが、祖母のバレ-クイーンがさらに高齢ながら、一昨年に新種牡馬ネオユニヴァ-スで大当り(アンライバルド)を出したばかり。バレークイーンの娘に当たるグレースアドマイヤも新たな種牡馬としてディープを迎えて、カンフル剤としての効果が期待でき、誕生したシェイクスピアはディープ産駒初の牡馬クラシック制覇が狙える存在だ。

(不死鳥)

【オススメ】

競馬チャンネル⇒http://keiba.cc/

競馬チャンネル

サイト名:競馬チャンネル

サイトの特徴:WIN5の予想やコラムが充実しているポータルサイト

⇒詳細はこちらから







みなさんWIN5の予想ってどこで見てます?

先々週は1億円馬券が出るなど、当てたいですよね。
ただ、5レース連続で1着を当てるのはかなり難しい・・・

そこで、みなさんにおすすめしたいのが「競馬チャンネル」

WIN5の予想や著名人による競馬コラムをはじめ
様々なコンテンツが充実しています。

競馬チャンネルの使い方の例を挙げてみると
・平日⇒先週のレース結果やコラムを読んで回顧と今週の展望
・週末⇒出馬表やオッズを見ながらPATで馬券購入。日曜日はWIN5の予想も無料でGETし馬券購入。
です。

また、週数回メールマガジンが配信されます。

とても使いやすくて便利なサイトなので、
いろいろサイトの中身を見て下さい。

スポンサーサイト


今年の2歳世代のレベルは高い

いよいよ今週から2歳戦が始まります。

注目はやはりディープインパクト産駒がどうか、という点。

サラブレでは牝馬の特徴を出すなんて書いてありましたが、馬体写真を見たらむしろ父が凄く良く出てます。

特に首周りはそっくりだと思いますね。

手先も軽そうだし、背中のラインも綺麗。

体重も軽いから仕上がりも早いでしょうし、怪物は出ないかもしれないけれど、繁殖に見合った高いアベレージは期待できそうです。

日曜に出走予定のシュプリームギフトの調教を見たんですけれど、同じ新馬に出る他の有力馬と比べても走り方は抜群に綺麗。

馬はあんまり見映えしないけれど、走らせると抜群に良いという育成場のコメントは、こういうセンスの良さから来ているんでしょうね。

本当に走るのが好きな血統。

それなのに、ニュービギニングと来たら(笑)。



POGのカタログを見て思ったのですが、ディープインパクト産駒を初め、今年の2歳はクズが少なそうです。

我がタキオンも血統的に超A級の馬となると、母レーヴドスカー母ムーンレディぐらいですが、後継種牡馬になり得そうな期待馬は何頭かいますし、マンハッタンカフェも繁殖レベルが低いながら目を引く馬が何頭かいるんですよね。



それから、注目度は低いですが今年はジャングルポケット旋風にも注意が必要です。

POG本にはアヴェンチュラ(母アドマイヤサンデー)ぐらいしか取り上げられていませんが、今年のジャングルポケット産駒は160頭も登録されていますからね。

これまでは父トニービン種牡馬がこけてばっかりでしたからノーザンF以外の種付けが少なく、活躍馬の割にリーディングの順位が上がらない状況でしたが、今年の世代はフサイチホウオーの影響でたくさんの産駒がいます。

【ジャングルポケットの種付け数の変化】

2003年 - 111頭(07年クラシック世代)
2004年 - 110頭(08年)
2005年 - 153頭(09年)
2006年 - 132頭(10年)
2007年 - 231頭(11年)←今年デビューの世代

更にこの内、母父SSが51頭、母母父SSが30頭もいるんですね。

ジャンポケとSS系牝馬との相性は抜群で、産駒の重賞勝利17勝中10勝、10頭中6頭がSS系との配合によるものです。

フサイチホウオー・トールポピーに、春天馬ジャガーメイルやクイーンCのアプリコットフィズなどですね。

重賞を勝っていない産駒でも、ヒカルカザブエやアヴェンティーノ、ジャンバルジャン、ダイワファルコンなんかもいます。

SS系牝馬といってもキングカメハメハやシンボリクリスエスと比べるとレベルは格段に落ちますが、ここで活躍をすればゆくゆくは豪華繁殖を集めることも可能なはずで、何とか頑張ってもらいたいところです。

悩駄りん


POG本の発売日が決まっているみたい

今年のPOGは諦めて、来年度に目を向け始めましたダメ人間です。

ついに主要なPOG本の発売時期が決まったようです。

5.10 別冊ギャロップ
5.13 競馬王POG
5.15 赤本
5.17 青本

これでまた1年間追いかけられる仔が見つかります。

VACATIONの皆さま方も、どれか一冊は購入してダービーの日までにリストアップしてきてくださいね。

今年は白熱したドラフト合戦をやりましょう。

僕はディープ争奪戦の後ろでタキオンほか01世代の産駒を拾ってますから(笑)。



さてさて、予想はしていたけれど、どれも特集はディープインパクト産駒みたいです。

「ディープインパクト 147頭の子供たち」とかいうディープ産駒だけのムックも出るそうなんですが、どう差別化を図るのかとても気になります(笑)。

父と母の半分半分なんだから、あの繁殖、あの牧場、あの厩舎でよもやこけるはずはないだろうけど、逆にハードルが高すぎて可哀そうでもあります。

特に同じサンデー系のマンハッタンカフェやネオユニヴァース、ゼンノロブロイが微妙な繁殖レベルで大成功しているだけにねぇ。

サラブレには母の特徴を出しているって書かれていたけれど、クラブ馬の募集写真はみんな同じような写りしてるよね。

どうなんだろ。

何冊か買って、良く見てみたいですね。

ああ待ち遠しい。

この時期が一年で一番楽しい時期かもしれないなぁ(笑)。

悩駄りん


エイシンフラッシュの母

エイシンフラッシュの母ムーンレディは、

独の3歳牝馬チャンピオンMajoritatを祖母に持つ名門牝系の出です。

姉妹に独オークス2着、伊オークス3着のMidnight Angel

叔父に独ダービー2着のMalinas、同3着のMasterplayer

従姉に独オークス馬Mystic Lipsがいて、自身も独セントレジャーを勝っています。

半弟が父タキオンの綺麗な栗毛馬で、セレクトセールでも高額で取引されていることから、半兄のエイシンフラッシュはデビュー前から馬三郎でチェック入れて注目を続けてきましたが、実際に重賞を勝ったことで、日本向きであることがハッキリしました。

より日本適性の高いタキオンに変わった弟はPOGでもかなりの人気を集めそうですね。


悩駄りん


Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。