TOP > 競馬場探訪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新潟競馬場に行ってきました!!

先週末、新潟に足を運んだ不死鳥です。

以下、新潟競馬場探訪レポートです。

P8300307.jpg

新潟競馬場は駅からバスで約40分。ちなみに往復で1000円かかります。
(土日で連続して通うと、結構な出費ですね^^;)

P8290305.jpg

新潟記念当日は、かなりの人が並んでましたね。
ちなみにJRAの発表によると、日曜の入場者数は20,467人で
前年比102.8%なので、今年は若干多かったようですね。

↓パドックはこんな感じ。
P8280134.jpg


↓スタンドから見たターフビジョン

P8280138A_20100831152411.jpg


↓ゴ-ル板には朱鷺(トキ)がデザインされてます。

P8280141.jpg


ラスト1Fあたりから撮影

P8290298.jpg

長い直線とはいえ、ターフビジョンは一つしかないようです。

P8290299.jpg


P8290288.jpg

↓芝コースを走っている様子です。
P8280153.jpg



新潟競馬場はスタンド前の直線に障害が置かれているので
馬が飛び越えるシーンを間近に見ることができます!!
P8280152.jpg



続いてはダート戦!!
↓態勢完了!!
P8290279.jpg

スタートしました!!
P8290282.jpg

P8290283.jpg


P8280150.jpg




そして、新潟名物と言えば『直千競馬』!!


↓直線の向こう彼方に馬群が。。分かりますか??
P8280142.jpg

近づいてくると迫力満点!!
一瞬で駆け抜けていくので、馬の走るスピードが
いかに速いかを再認識させられます^^

P8280143.jpg

ではでは、お待ちかね(!?)のパドックで撮影したお馬さんの写真を。。

まずは土曜メインの朱鷺Sから

グランプリエンゼル
編んである飾りと目がかわいいですね^^

P8280171_20100831133104.jpg

ケイアイデイジー
こっちを向いてくれました^^

P8280164.jpg

コパノオーシャンズ
今年の朱鷺Sの勝ち馬。ゴール前の差し切りは鮮やかでしたね。
エンゼルちゃんが被ってしまいました^^

P8280157.jpg



続いて日曜準メインの月岡温泉特別から。。

ドリームゼニス
レースでは出遅れてジエンド。。
降級4戦目ですが、なかなか勝てませんね^^;

P8290196.jpg

ダノンヨーヨー
休み明けで+12キロながらも、見事に2連勝!!
ここまで(4,3,1,1)と本当に安定してますね。

P8290194A.jpg


日曜メインの『新潟記念』から。。

ナリタクリスタル
パドックで一番良く見せていたのがこの馬。
歩様が良くグイグイ前へ行こうとするので
写真を何度も撮り損ねました^^;
やっと撮れると思って撮ったものの。。
↓そっぽを向かれてしまいました^^;
P8290246.jpg

トウショウシロッコ
一昨年の3着馬ながら10番人気とは驚きましたね。。
これで2着が10回(3勝)とシルバーコレクターぶりを発揮してます^^

P8290234.jpg

サンライズベガ
この馬もパドックでは良く見せていた1頭ですが、去年同様、
この馬には超Sペースの展開が向きましたね。

P8290314.jpg

メイショウベルーガ
芦毛の馬は目立ちますね。。
レースでも目の覚めるような最速上がりで追い込んで4着。
見せ場十分でしたね^^

P8290220.jpg

スリーオリオン
昇級初戦+ハンデを見込まれながら、0.1秒差の5着は健闘しましたね。

P8290272.jpg

アドマイヤオーラ
レースでは、まさかのシンガリ負け。
どうしちゃったんでしょうか。。

P8290241.jpg

バトルバニヤン
最後に私の本命馬。
超Sペースの瞬発力勝負ではさすが厳しかったですね。。
57.5キロで0.2秒差ならよく頑張ったと言うしかありません。

P8290247.jpg


という感じに、ここまで新潟競馬場を紹介してきましたが、

写真&言葉だけでは伝わりづらかったかもしれませんが、

とにかくいいところですよ。

他の競馬場にはないものがあって

本当にわざわざ出向いた甲斐がありました。

皆さんも機会があったら、ぜひ行ってみて下さい。

(不死鳥)
スポンサーサイト


姫路競馬場に行って来ました!(関西Part1)

こんばんは。

ちょっと水・木と関西のほうまで高飛びをしていました。

何か用があるわけではなく、姫路競馬を見たいから行ったのです。

デジカメ買ったので今度こそ写真いっぱいで姫路の魅力を・・・。

↓入り口です。
2010_0610姫路競馬場000311111111111

↓走路はこんな感じ。コースが若干低いので、とても見やすいです。
2010_0610姫路競馬場00091111111111

↓特観から見るとこんな感じ。景色が良いです。
2010_0610姫路競馬場0004111111111111

↓パドック。浦和より大きいです。
2010_0610姫路競馬場00061111111111

↓手書きです。1号馬の馬体重が・・・。
2010_0610姫路競馬場0007111111111111

↓その1号馬。
2010_0610姫路競馬場001111111111111

↓1Rスタート。この直後、騎手の笑い声が聞こえたような・・・。
2010_0610姫路競馬場001311111111111

↓4角から直線へ!
2010_0610姫路競馬場001411111111111

↓勝馬(外)は、唯一の初出走馬で、父ミラクルアドマイヤ、
母父スピニングワールド。良血?
2010_0610姫路競馬場00151111111111

↓5R直線。川原(内)と下原(外)の叩き合い。迫力満点!
2010_0610姫路競馬場0023111111111

↓ん?このどこかで見たようなずんぐりむっくりな体型は、
ラストチャンピオン様じゃないですか!お久しぶりです。
2010_0610姫路競馬場0032111111111

↓カメラ目線のボールドグレイン。兵庫を盛り上げてくださいね!
2010_0610姫路競馬場004311111111


特観から、実況席の吉田氏が見れたりと、大満足でした。

姫路はこれくらいで、Part2へ続きます。

大井の超電磁砲


5月5日(水)水沢競馬場へ!

こんにちは。

昨日のこどもの日に、はるばる水沢競馬場まで行ってきました。

視覚に訴えられるように、写真をたくさん載せますが、

携帯の性能が悪いので、画質はご容赦ください。

========

↓東北新幹線で。片道1万2千円くらい。
100505_0611~01

↓駅舎。駅前にはびっくりするくらい何もありません。
100505_0849~01

↓せっかくなので徒歩で。写真は北上川。
100505_0909~01

途中でローソンに寄ったのですが、

そこで「おしぼりいりますか?」と聞かれました。

地方だけのサービス?

↓入口。
100505_0956~01

↓「お米ロト」という5重勝くじの賞品。現在キャリーオーバー中らしい。
100505_0932~01

↓走路。
100505_1145~01

って、内馬場にビジョンが無い!!!

そこで、みんなスタンドで立って、

ゴール前で声援を送ってました。

小さいコースだから、柵からでも向正面まで見えるのがいいですね。

直線の攻防も馬が近いので、迫力満点です!

そしてレースが終わると、おやじ達はスタンド内に戻って、

改めてテレビでレースを確認していました。

========

GW中ながら3000人行かない入場人員ながら、

熱いレースが行われ続けた水沢競馬場。

有名な騎手は、阿部英俊小林俊彦菅原勲

実際に見てみてもやはり上手かった。

個人的には村上忍もなかなか。

騎手の巧拙が露骨なのは、南関と同じですね。

そして、ここでの騎手の追い方が特徴的で、

背中が斜めになったままで、尻は鞍に付かないで追ってるみたい。

やはり地方騎手の迫力は素敵です!



名古屋・水沢と見てきて、南関の騎手さえ生ぬるいと思えてきた、

自分は病気でしょうか。


P.S. 佐藤哲は、前2頭かまいすぎ。
     
     そんなに戸崎・御神本と仲が良いのだろうか。
     
     まあ競輪と違って、自分さえ勝てれば評価されるからしょうがないけど。

大井の超電磁砲


香港行って来た!~ハッピーヴァレー編~

随分前の記事でお話ししたけれど、4泊5日で香港に行って来ました。

留学中の先輩を訪ねに行ったわけですが、しっかり競馬も観てきましたよ。

香港にはハッピーヴァレーとシャティンの2つの競馬場があるのですが、今回は前者の方をご紹介します。



ハッピーヴァレーは香港島にある競馬場で、観光地として有名なヴィクトリア・ピークの真下にあります。

設立は1847年のことだそうで、建設当初は年1回、旧正月にだけレースが開催されていたといいます。

1973年からはトゥインクルを開始。

コースは芝のみなのですが、ライトアップされた芝はもの凄く綺麗です。

南関のトゥインクルもコースの砂は白いし、イルミネーションはあるしで雰囲気がありますが…

やはり、芝の方が映えるし、何よりバックが100万ドルの夜景(日本円換算で約1400万円ですがw)ですからね。

まぁ、これはどうやっても勝てません。

開催は毎週水曜の夜。

10年前に行ったときは、ヴィクトリア・ピークの展望テラスから見ることができたのですが…

残念ながら、今回は木~月の滞在だった上に、霧が酷くて山の上からは何も見えませんでした。

そんなわけで、写真はバスで通りかかったときにチラっと見えたところだけ。

10031601.jpg

スタンドもあるんですけど、写真にあるようなコースに接したビルも2~3建っていました。



10031602.jpg

それから、上で芝だけという話をしましたけど、内回り・外回りがないんですね。

ですから、ポッカリ空いた真ん中の部分を使って、スポーツイベントなんかをやっているみたいです。

これはサッカーかな?



最後に、

10031603.jpg

香港の場外馬券場です。

街中でいくつか発見しました。

石川ワタルさんによると、香港の人口は約700万人で、日本の総人口の5%ほど。

なのに、競馬の売り上げは年間で約9200億円と、JRAの年間売り上げの33.6%にもなるそうです。

レース数の比率で見てみますと、香港730レースに対し、JRAは3456レースですから、その差は歴然。

どうも香港は予想以上に競馬が盛んなところのようです。

…………………………………………

次回は日本人にもお馴染みのシャティン競馬場のレポートをお届けします。

こちらは実際にレースを観てきたので、それなりに詳しいものになると思います。


悩駄りん


2月17日(水)名古屋競馬観戦

今日は日帰りで名古屋競馬に参戦して来ました!

矢上キャンパスの真横を通過して、新幹線で名古屋まで。

そして名古屋から、あおなみ線で名古屋競馬場前駅まで。

このあおなみ線の往復切符を買って、復路の切符を競馬場に持ってくと、なんと特観席700円が無料になります。

しかも公式HPから印刷すると、入場料100円も無料に!さすが地方、サービスが違います。

いざ門について新聞を買おうとすると、専門紙はエースと東海の2種類。

売店のおばちゃんが、「売れ行きは同じくらいだけど東海の方が当たるよ」、というので東海にしましたが、競馬場のおやじ達は、ほとんどエースでしたね(笑)。

100217_2125~01

さあ開門!って人がかなり少ない・・・。開門時、門の前には10人もいませんでした。

馬券はやはり地方ならではの枠単で。成績もなかなか。 ↓は3→8の13.3倍がヒット。

100217_1215~01

すると5Rの専門紙の買い目がすごい!

100217_2125~02

ちょwww結果は、1→2→10で、5.7倍を当ててました。

しかもこの新聞、船橋場外の最終Rも、3連単3点で80倍当ててました。恐るべし・・・。

そして名古屋競馬と言えば、宮下瞳騎手と山本茜騎手ですね!

宮下騎手は今韓国に乗りに行ってるのでいませんでしたが、山本騎手は乗ってました。

100217_1215~02

7Rは1人気の馬に乗ってましたが、内→外→内→外と1周のうちにコース変更しまくって、脚を余していました。

これからに期待します。

名古屋競馬は、パドックの馬体重表示が昔ながらの板式であったり、パドック中に専門紙記者による、パドック診断・予想が場内放送で流れたりと、いろいろ興味深かったです。

個人的には、丸野騎手のムチの叩き方が好きです。

でもちょっと番組構成が疑問だな・・・。

好調馬と不調馬がはっきりしてて、軸不動なレースが多い気がします。

それでもコースが小さいため、向正面の様子もよく分かる魅力的な競馬場なので、ぜひ皆さんも行ってみてはいかがでしょうか?

モンテタキオンもいます。

そして競馬観戦の後は、名古屋の夜の街に消えてった大井の超電磁砲でした(笑)!


大井の超電磁砲


Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。