TOP > 雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペアボート試乗会に参加してきました!

こんばんは。
北乃きい現象が頻発しております。

北乃きい
大島優子
平野綾 ←New!

だーかーらー。
特に平野綾に関しては、自分を支持してくれてる層を考えなかったのかなぁ?
オタ達を相手にしてるんだから、自らビッチ発言してどうするのよ。
まさに誰得状態です。得してるのは、この方々とやった人達でしょうか。
ちなみにMX基準だとヤリ○ンは、放送コードに引っかからないみたいです(笑)。

==========

ここから先、文章だけで大変退屈だと思いますが、ご了承ください。

さて、ただいまボートレース戸田が開催中ですが、
私は本日、ペアボート試乗会に参加してきました。
これは、実際の競技に使われるより若干大きいボートに、
選手と二人で乗れる、という企画です。
定員36人に35人が応募してました(苦笑)。

ちゃんとカポックという救命胴衣を着て、乗り込むみたいです。
私は4号艇だったので、青いやつでした。
レース形式で2周を回るのですが、
ピット離れで、本番さながらの「ビー、ビー、ビーーーー。」というブザー音。
感動です!
小回り防止ブイを回って、待機行動みたいのもあって、まあ枠なり3:3で。

4カドだったのですが、加速すると、「速いよ~~~!!!」って感じです。
しかもよく見ると、大時計がちゃんと回転しているのです!素晴らしすぎる。

それから、1号艇から順番に周回していくのですが、本当に速いです!
そしてターンですが、振り落とされそうになるほどでした。
もう緊張しきりで、ほぼ頭が真っ白に。
すると、なんか目の前にでっかいうんこが(笑)。
なんて、「うわー、うわー」ってやってるうちに終わってしまいました。

ボートから降りるときに選手に名前を聞けなかったので、
帰るときに、この企画を取り仕切っているみたいな人に聞いてみました。

私 「すいません、4号艇に乗っている選手は誰ですか?」
偉い人 「(資料を見ながら)えーっとねー、有賀達也選手だね。」
私 「そうですか。ありがとうございます。」

普通ならここまでですが・・・。

偉い人 「4号艇に乗ったの?」
私 「はい。」
偉い人 「では今後、有賀選手の応援よろしくお願いします!

この一言で私は、戸田がますます大好きになりました。
普通ならこのような言葉は出ませんよ。
本当に埼玉支部、そして戸田ボートを盛り上げようとしてる姿勢が伝わってきました。



ペアボート試乗会は戸田だけでなく各地でやってるみたいですので、
興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか?
面倒な方には、youtubeやニコ動にも動画がありますよ。

==========

そんなボートレース戸田は、明日が予選最終日の3日目。
注目は、11Rの⑥新美
現在、ポイント7.00で、ボーダーライン上。
明日一回乗りで、ここ3着条件。気合が入る。
3連複
6 - 3・4 - 1・2・3・4 (5点)


(大井の超電磁砲)
スポンサーサイト


クロフネ、驚異の勝ち上がり率6割

結構、前から話題になっていましたが…

阪神3Rのアドマイヤハーレの勝利で、クロフネの3歳世代の勝ち上がり率が6割を超えました。

この6割という数字、100頭以上出走ではサンデーサイレンス以来出ていなかった驚異的なものです。

デビュー率の高さ、丈夫さ、ダートで潰しが利く(むしろ芝で潰しが利くと言うべきか)という強みを存分に活かした形ですね。



同期のアグネスタキオンとマンハッタンカフェはリーディングサイアーを獲得し、ジャングルポケットも4頭のG1馬を輩出しています。

そんな中、期待されたダートの大物も出せず、フサイチリシャール・スリープレスナイトがいるものの重賞馬はわずか4頭というクロフネ。

それなりに良い繁殖牝馬を宛がわれていただけにポジションが危ぶまれていましたが、リーディングもここまで4→5→3位と健闘していますし、この先も大丈夫そうですね。

種付け数も毎年200頭前後と人気しています。

後は何とか父の夢を継いでくれるような大物が出てくれば…。

悩駄りん


なぜ競艇選手は、競馬騎手よりやる気があるように見えるのか?

こんばんは。
戸田の優勝戦、男子は伊藤、女子は福島の優勝で幕を閉じました。
おめでとうございます。

伊藤のほうは、展示タイムは悪くても脅威のオール連対。
福島のほうは、エンジンがとても良かったですね。
40号機は、次節も注目したいです。

さて、昨日「競艇の選手は全力な気がして楽しい」、と書きましたが、
今日出走表を眺めていると、こんなものが・・・。
2010_0706戸田競艇賞金0003111111

この表で分かるとおり、一部を除いて大半のレースにおいて、
3着以内、すなわち舟券に絡まないと賞金が入らないのです!
そりゃ全力でやりますね・・・。

さらに、準優勝戦1着の賞金は、優勝戦6着の賞金に遠く及ばないのです!
それならば、なんとしてでも優勝戦に乗りたいと思いますよね。
ビリでも、他のレースよりも高額ですから。

○参考○
・一般的には競艇の開催は、まず数日間予選を総当りで争い、
予選上位18人が、3R×6人で準優勝戦を行い、
それぞれ上位2着までに入った、計6人で優勝戦をやる流れです。

・プロペラは持参だが、モーター・ボートは開催前に抽選で決められるため、
弱い選手にもチャンスがあるようになっている。


逆に競馬のほうは、皆さんご存知の通り、5着まで賞金が入りますね。
別に馬券に絡まなくてもいいのです。
さらに、例え1回着外に飛ぼうが、また馬は回ってくるので、
怠慢になっていくのでしょう。
ここまで厳しく言っているのは、ひどい騎乗が目立つから。
1年に2回も直線で追うのを止めて、騎乗停止になる競馬場がありますか?
的場に張田。そして、番手の利かない馬でまったく逃げようとしない真島。
怒りより呆れのほうが強いです。


ちょっと前まで、競艇なんかつまらないと思っていた自分が恥ずかしいです。


大井の超電磁砲


先週の大井回顧

こんばんは。

オークスは1着同着で盛り上がり、

また穴馬券師さんも炸裂させたようで。

ますます肩身が狭い狭い・・・。

==========

先週の大井ですが、総額45kやられました。

久しぶりの前残り馬場にきりきり舞い。

大井らしいっちゃ大井らしいですけどね。

=====予想バトル5日目の結果=====

           収支     累計収支
①大井のRG  -3000円   -12070円
②tatsuroさん  -3000円   -22000円

=====================

ひどい・・・。月曜日なーのに、機嫌悪いよどうするよ~♪

和田が完全にやらかしてくれました。

それでも今週の浦和のあとにすぐ大井開催が待っているので、

そこで頑張ります。いよいよダービーだ!

気が向いたら過去分析でもやります。

前の記事でやった、東京プリンセス賞は個人的に当てちゃいました。

最悪の結果です・・・。

=====================

続きを読む



復活とか挑戦とか

どうも、はじめまして。夢差です。

初カキコということなのですが、いかんせん私他の方々と比べまして、それほど語るネタは持ち合わせておりません
仕方がないので、適当に最近の出来事について書かせていただくとします。

ロジユニヴァースの天皇賞春回避が決定しましたね。
前走の日経賞では長期休み明けながら見せ場十分で次走を期待させる走りを見せてくれていただけに残念でなりません。
デビューした頃から比較的注目していた馬で、ダービーでは美味しい思いもさせてもらっただけに完全復活を期待してしまいます。宝塚記念を目標に調整を進めていくらしいですが、去年の秋のようになってしまわないか心配ですなぁ。
とにかく万全の状態で走ってくれれば能力が高いことは間違いない(よね?俺の勘違いじゃないよね?)ので結果は付いてくるはず!
このままなぁなぁで引退・・・とかは本当にショックだからやめてほしいです・・・

エスポワールシチーのアメリカ遠征を匂わせる記事が友駿ホースクラブのHPに出ていましたね。
寒い2月の府中。テスタマッタの馬券を握りしめながら「ドバイでも頑張ってこいよー!!」と声高らかに哲ちゃんとエスポくんを送り出したのももう二か月前。結局旅立つことはなかったわけですが。
今度こそ行ってほしい!最強牝馬ゼニヤッタとの対決は是非見てみたい!
・・・と思う反面、ドバイの方がこの馬には合ってたんじゃないかなぁ、とか、また直前になって遠征中止になるんでしょ・・・とあまり私の中では盛り上がってまいりません。
まぁ実際に行くことが正式に決定してしっかりと現実味を帯びてくればまた変わってくるのでしょうが。
これほどの馬が今かしわ記念を勝つことにどれほどの意味があるのだろうかと考えてしまうと・・・うーん、クラブの馬というのは難しいですね。

ブエナビスタがヴィクトリアマイルに出走するのもレッドディザイアが出生表明してくれなかったら一体どんな空気になっていたのだろう。まぁ楽しみな一戦になっていることは間違いないので、そこはよしとしますか。

皐月賞も終わり、天皇賞も間近、その先には怒涛の東京開催です!
府中に通う日々が、またやってきます。


(夢差)


Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。