TOP > 地方競馬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1月3日(月) 川崎注目馬(笑)

どうも。あけおめです。
来た年賀状が、ゆかりんからのみというアンリエットですw

今年も予想バトルなどでお世話になります。

================
↓かまぼこさんの川崎穴予想はこちら↓
http://ameblo.jp/tatsuro-keiba/
================

今回は人気サイド中心です。

川崎3R C3(七)(八)
8枠11番 テンジンイナバウア

前々回狙ったところ、4人気で見事突き抜けた。
差しが若干入りづらい馬場ではあるが、もう1回ここも狙ってみたい。
ラフマニノフ・キュベレイの先行争いも、
前者鞍上の桑村はあまり突っ張らないので、案外スローか?
それなら赤嶺のまくりがもう1回見られるかもしれない。
決め手勝負なら、誰にも劣らない。


川崎7R 磯山(いそやま)さやか賞 C2(九)(十)(十一)
7枠7番 ヤワタサンデー

前につけて長くいい脚を使うこの馬にとって、
ここ2走はクラスも上で先行できず。
大幅に組が下がったここでは好走必死。
先行馬さえ不在、組下がりの馬が先行出来たとしてもどこまで?
という感じに、メンバーにも恵まれた印象。


川崎11R 第47回 報知オールスターカップ(SIII) オープン
6枠8番 マルヨフェニックス

川崎競馬の尽力?で、まさかの好メンバーも、
招集をかけただけで、有力どころで体調万全は、
ブルーラッド・ボランタスくらいか。
ブルーラッドが展開的に恵まれた印象だが、それ狙いでは面白くないし、
本多がひょっとしたら早漏騎乗で崩しにかかるか?
それなら3年連続出走の同馬に期待してみたい。
過去2回は、中央・JBC明けと疲れがあったように思う。
今回は休み明け3戦目で、ここ照準の予感。
夏の川崎重賞、SSC制覇の実績があり、力が足りないことは無い。
好位につければ、あとは尾島が全力で追う。


アンリエット
スポンサーサイト


12月31日(金)大井メイン予想 ☆予想バトル開催中☆

こんばんは。

↓立川10R 寺内大吉記念杯S級決勝のゴール後。(優勝は4番車)
RIMG0065.jpg

↓立川11R KEIRINグランプリ2010のゴール後。(優勝は7番車)
ちなみに2番車と7番車は兄弟で、勝ったのが弟。
RIMG0067.jpg

なんか良いですよね、こういうの。
競輪はやはりチーム戦だなあ、というのを感じさせられます。
最近は競輪の株も上昇してます。


でもスマファルの武豊のガッツポーズは凄いムカつきましたw

~~~~~~~~~~~~~~~

===予想バトル6日目までの結果===
アンリエット   +5960円
②かまぼこさん -32000円
===================


勝負レースは完全にこっちだったなあ・・・。
と言っても、6日目までプラスの時点で奇跡w


東京P賞◎6人気3着かまぼこさんの予想はこちら↓
http://ameblo.jp/tatsuro-keiba/


予想レースは、
大井10R 第33回 東京2歳優駿牝馬(SI) オープン重賞

大晦日決戦は芦毛が決める!
◎1枠1番マツリバヤシ

ポイントは2つ。
1つ目は、このSⅠは南関生え抜きの馬よりも、転入馬にサラッと勝つのが常。
今回も転入馬から狙いたい。
2つ目は、スタミナタイプよりも、短距離でのスピードがある馬が、
上位に来ることが多いということ。

これを念頭に置いておいて、考えたいのがラカンパーナの異常人気。
何で売れてるのか、自分では把握しきれないが、
勝ちっぷりで売れてるのだとすれば、危険極まりない。
2走前は相手が弱かったし、
前走のラップは、次の日のC1下級戦のそれとほとんど変わらない。
しかも前走の乗り方は、追い出しをぎりぎりまで我慢する、
完全に試走とも言えるものだった。
さあ本番。枠もほぼ一緒。出来すぎでは?

当初◎の予定だったクラーベセクレタだが、
スタート難?と、前走あまりに流れに乗れ無すぎなこと。
それと460キロ台の体重が、
能試時に450キロ台に戻ってしまっていることを考えるとどうか?
あれだけフリオーソで気勢を張っていた川島正陣営。流れは悪い。

ここまで来れば、マツリバヤシにもチャンスは十分。
勝ち味に遅いのは確かだが、勝ち鞍を除く6戦、
すべて勝馬との差は1秒以内というのも優秀。
特筆すべきは、前走の兵庫ジュニアGP。
出遅れたものの自らマクリに打って、4Cも大外。
正直脚はここで止まっていたが、バテずに6着。
上がりもメンバー中2位だった。
あとは今開催の高速馬場に付いていけるかどうかだが、
8月に同馬は、千メートル戦を1分ちょうどで走っている。
この時計ならば、スピードも上位と見る。
ちなみにこの時2馬身前を走っていた馬は、59.6秒のレコードを出し、
その後中央500万勝ち。
そしてこの馬はスマートボーイ産駒。
宮嶋さん、ゆかりの馬だけに、最後に花を。

プレアデスセヴンラカンパーナと同じくらいの評価にとどめました。


複勝 1  (2500円)
ワイド 1 - 6・8・9・13・16 (各100円)



さて、明日は戸田競艇(優勝戦)・川口オート(SSF優勝戦)・大井(SⅠ)がありますが、
私はどこに行けばいいんですか?w


それでは皆様、よいお年をお過ごしください。


アンリエット


12月30日(木) 大井特別予想 ☆予想バトル開催中☆

こんばんは。

スマファル-フリオって糞つまらねぇ・・・。
しかもS後にあんなに追ってたフリオーソが逃げるのかと思ったら、
スマファルが来た途端に「どうぞどうぞ。」
ああいうのを業界用語で「八百長」っていいます。

===予想バトル5日目までの結果===
アンリエット   +5360円
②かまぼこさん -22000円
===================



↓かまぼこさんの予想はこちら↓
http://ameblo.jp/tatsuro-keiba/


予想するレースは、
大井11R たんちょう特別 2歳 選抜

◎1枠1番キヌガサヒーロー

ここから始動する馬や、一頓挫明けの馬など訳アリ多数。
上り調子の馬も上がりタイムが伴っていないので信頼性に欠ける。
では同馬はどうか?
ここ2走は慣れない内回りで度外視できる。
3走前では、ハイセイコー記念3着のエースキッドに0.2秒差の2着。
ムチ叩くとヨレる面もあっただけに、能力はまだ出し切っていない。
今年限りで引退の的場直之を下ろしてまでの乗り代わりなら、
それ相応の成績を残さないと、的場(直)も浮かばれないだろう。

相手は大混戦なので、総流しをかけるくらいなら、複勝で。

複勝 1  (2400円)
枠複 1 - 2・3・4・5・7・8  (600円)


アンリエット


12月29日(水)第56回東京大賞典予想 ☆予想バトル開催中☆

こんばんは。

時間制約のため馬券は買えなかったでしたが、
メインで的場が1人気で華麗に飛んで、腹が立ったので、
本馬場入場の際に、
「まとばー!さっきのレースはなんなんだ!頼むから引退してくれよ!」
と叫んでみました。
きっと怒って本気出すだろうと思って、
的場から買ったら2人気で突き抜けましたw

競輪選手・競艇選手は散々野次られてるのに、
騎手だけ何も言われず、レース終了後も黙々と帰っていくのは、
どうかと思います。

まあこれには反論はあると思いますけどね。

===予想バトル4日目までの結果===
アンリエット   +8360円
②かまぼこさん -19000円
==================


↓帰郷してエンジン全開?かまぼこさんの予想はこちら↓
http://ameblo.jp/tatsuro-keiba/


予想するレースは、
大井10R 第56回 東京大賞典(JpnI) 選定馬重賞

◎8枠14番ワンダーアキュート

ワンダーア「℃-ute
鈴木愛理は可愛いですね。

詳しい見解は馬柱の方で。

ワイド 5-14  (800円)
     9-14  (800円)

3連単 5 ⇔ 9 → 3・6・7・13 (各100円)

単勝 5 (600円) 


アンリエット


12月28日(火)大井特別予想 ☆予想バトル開催中☆

こんばんは。

===予想バトル3日目までの結果===
アンリエット +18360円
②かまぼこさん -16000円
==================

↓身も心も名古屋のかまぼこさんの予想はこちら↓
http://ameblo.jp/tatsuro-keiba/


大井9R L-WING賞 A3(二)B1(一) 選抜特別

◎7枠9番 フジマサメモリー

A3B1混合といえど、メンバーは手薄。基本線は3強。
逃げればプロディージュからだが、
すっかり中央気取りの戸崎では同型のストロングライデンに遠慮するだろう。
そのストロングライデンは、3走前にフジマサメモリーに先着しているが、
枠が今回とは逆だった。フジマサより外を引いて、多少強引になれば、
終いの脚が心配。
そして◎のフジマサメモリー
前走は間隔空いてどうかも、逃げて6着に健闘。
何より的場が、「打倒ブリーズフレイバー」を買って出て、
ムチ連打で無理矢理逃げたのが印象的。調教目的だったのかはさておき、
勝ちに行こうという姿勢が的場にしては珍しく感じられた。
不良馬場はどうやら不得手のようなので、今の馬場状態は歓迎。
スムーズ先行から抜け出す。

穴が出るとしたら、フジマサがハナを切った時。
ストロング・プロディーが逃げないと脆いとなれば、
テンジンミナトオーエーピーゴンタが直線強襲か。


~勝負レース~
複勝 9  10000円。


アンリエット


Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。