TOP > スポンサー広告 > 弥生賞展望TOP > メイン展望&回顧 > 弥生賞展望

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


弥生賞展望

弥生賞

◎ヴィクトワールピサ

○ミッションモード



週中の記事に書いたように、このレースのポイントは

①Sペース⇒逃げ・先行馬有利

②不良馬場⇒パワー系血統

そして、土曜日の傾向からも、先週に引き続き

③直線で内が伸びる(内が荒れていない)⇒内枠有利

④不良馬場による消耗戦⇒2000m以上もこなせるスタミナ(マイラーではだめ。)

これらを総合的に考えて、軸は◎ヴィクトワールピサ(父ネオユニヴァース母父ミスプロ系)で問題ない。

最内枠を引き、好位のインでためて直線で抜け出す理想の競馬ができる。

肝心な相手だが、週中の記事で注目馬として挙げた○ミッションモード(父ガリレオ)は、

さらに内枠+強力な鞍上を得て大躍進可能だろう。

以下、アドマイヤテンクウ(父キングカメハメハ)、エイシンアポロン(母父サンドラーズウェルズ)、

ダイワファルコン(父ジャングルポケット)。


(不死鳥)



コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。