TOP > スポンサー広告 > 期待の注目馬TOP > 今週の注目馬 > 期待の注目馬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


期待の注目馬

本日は、東では古馬牝馬による中山牝馬S・西では桜花賞TRフィリーズレビューが行われますが、どちらも人気が割れているように、非常に難解な1戦。

こういうレースは、「うまプロ」出演中のうちの爆穴党(昨日も中京記念万馬券的中しました!!)にまかせておくのが一番。


私が注目するのは、その両レースではなく、阪神10R甲南S

ここには、ニューイチトクやコロナグラフなど出走しており、現級屈指のハイレベルな一戦だが、私が注目するのは、キングスエンブレム

母スカーレットレディの子で、あのヴァーミリアンの弟、ソリタリーキングの兄にあたり、市場で1億円の値がついたほどの馬。

3歳時は、その期待の血統背景からクラシックを目指したが、すみれS(OP)を勝つも若葉S5着、セントライト記念7着とあと一歩届かなかった。

4歳時には一転してダートに矛先を向けると、初戦の上賀茂Sを快勝。

その時負かした相手が、ダイシンオレンジ(平安S2着)らだから、相当ダート適正が高い。

このレースを見て、兄ヴァーミリアンと同じレースで対決する日は近いなぁと自分は思ったが、その矢先、まさかの繋靭帯炎を発症し長期休養...

しかし重傷にもかかわらず、驚異的な回復で無事に戻ってきてこれて、今に至る。


また、父ウォーエンブレムの貴重な産駒としても注目したい。

07'、08'と産駒がおらず、数少ない同産駒(これまでの出走頭数35頭)にはブラックエンブレム(秋華賞)やウォータクティクスがおり、勝ち上がり率は驚異の6割超。

キングスエンブレムにも、優秀なウォーエンブレムの貴重な後継として活躍してほしい。


長々と書いたが、まずは今日の阪神10R甲南Sでの復帰戦に注目してもらいたい。

久々のレースだけに、レース勘を取り戻しているか心配だが、それよりも無事にレースを終えてほしい気持ちで一杯だ。


不死鳥


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。