TOP > スポンサー広告 > 香港行って来た!~ハッピーヴァレー編~TOP > 競馬場探訪 > 香港行って来た!~ハッピーヴァレー編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


香港行って来た!~ハッピーヴァレー編~

随分前の記事でお話ししたけれど、4泊5日で香港に行って来ました。

留学中の先輩を訪ねに行ったわけですが、しっかり競馬も観てきましたよ。

香港にはハッピーヴァレーとシャティンの2つの競馬場があるのですが、今回は前者の方をご紹介します。



ハッピーヴァレーは香港島にある競馬場で、観光地として有名なヴィクトリア・ピークの真下にあります。

設立は1847年のことだそうで、建設当初は年1回、旧正月にだけレースが開催されていたといいます。

1973年からはトゥインクルを開始。

コースは芝のみなのですが、ライトアップされた芝はもの凄く綺麗です。

南関のトゥインクルもコースの砂は白いし、イルミネーションはあるしで雰囲気がありますが…

やはり、芝の方が映えるし、何よりバックが100万ドルの夜景(日本円換算で約1400万円ですがw)ですからね。

まぁ、これはどうやっても勝てません。

開催は毎週水曜の夜。

10年前に行ったときは、ヴィクトリア・ピークの展望テラスから見ることができたのですが…

残念ながら、今回は木~月の滞在だった上に、霧が酷くて山の上からは何も見えませんでした。

そんなわけで、写真はバスで通りかかったときにチラっと見えたところだけ。

10031601.jpg

スタンドもあるんですけど、写真にあるようなコースに接したビルも2~3建っていました。



10031602.jpg

それから、上で芝だけという話をしましたけど、内回り・外回りがないんですね。

ですから、ポッカリ空いた真ん中の部分を使って、スポーツイベントなんかをやっているみたいです。

これはサッカーかな?



最後に、

10031603.jpg

香港の場外馬券場です。

街中でいくつか発見しました。

石川ワタルさんによると、香港の人口は約700万人で、日本の総人口の5%ほど。

なのに、競馬の売り上げは年間で約9200億円と、JRAの年間売り上げの33.6%にもなるそうです。

レース数の比率で見てみますと、香港730レースに対し、JRAは3456レースですから、その差は歴然。

どうも香港は予想以上に競馬が盛んなところのようです。

…………………………………………

次回は日本人にもお馴染みのシャティン競馬場のレポートをお届けします。

こちらは実際にレースを観てきたので、それなりに詳しいものになると思います。


悩駄りん


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。