TOP > スポンサー広告 > フラワーC展望TOP > メイン展望&回顧 > フラワーC展望

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フラワーC展望

フラワーC(GⅢ)

◎サンテミリオン

以前の記事で「オークス馬候補」と書いた◎サンテミリオンだが、

注目すべきは、キャリア1戦+有力牡馬相手ながら快勝した前走内容。

次走のセントポーリア賞を快勝し、スプリングSで人気になっているバシレウス

OPのホープフルS2着・すみれS2着のミカエルビスティ-といった有力牡馬

を完封した内容は評価できる
。当然キャリア2戦で上積みが期待できる。

血統的にも先週のアネモネSでのワンツーをはじめ、中山の1600~1800で

全芝23勝中7勝を挙げているゼンノロブロイ産駒なら、

当舞台への適性は高い。(自身も2勝。)

相手本線は、同じくゼンノロブロイ産駒ニーマルオトメコスモネモシン

穴は、メジロムーア、ディアアレトゥーサの2頭。

メジロムーアの前走内容(不良馬場ながら大外一気の差し切り)は

能力が高い証拠。

なお、人気のオウケンサクラとベストクルーズは中1週の強行ローテ+前走の不良馬場

激走の反動への不安から評価は落とす。


(不死鳥)



コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。