TOP > スポンサー広告 > 大和S展望  TOP > メイン展望&回顧 > 大和S展望  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大和S展望  

今年から、距離変更&OP格上げで行われる大和S。

そのため、メンバーは2週間後に行われる、同距離の根岸S(スーニら出走予定)では歯が立たないとみてこちらに回ってきた馬が大半。しかも、13頭中8頭が前走ギャラクシーS組

他路線の有力馬が少ない今回はギャラクシーSをベースに考える。

単騎逃げ可能な組み合わせとみて、◎②セレスハントに期待する。

前走ギャラクシーSは、前後半3Fの差が3秒という前傾ラップを、3番手を追走し3着に粘った。

展開が恵まれたダノンカモンにクビ差かわされたものの、今回は前走ほど速くなりそうにないメンバー構成+絶好の2枠なら、十分に逆転可能。

ダート全5勝中4勝を挙げる1400に加えて 先週京都1400で4レース中3勝の父ミスプロ系なら、京都コースも合う。

さらに、今週の坂路で50.8の自己ベストをマークし、絶好調と文句なし。

相手本線は⑩オーロマイスター⑤ダノンカモン

オーロマイスターはここまでのダート成績(3301)。

初のダ1400でも、芝1400であのドラゴンファングと僅差の競馬をしたほど。

1400が合わないはずがない。

以下、ギャラクシー組からは、⑦トーホウドルチェ、④ペプチドルビー、2走前の藤森Sを評価して⑧アドマイヤゴルゴまで。


買い目は、    (馬連)②-⑤⑩⑦④⑧ ⑤-⑩ 6点
     (3連複2頭軸)②⑤ー⑩⑦④⑧
             ②⑩-⑦④⑧      7点 

(不死鳥)


コメントの投稿

馬連的中おめでとうございます。
非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。