TOP > スポンサー広告 > 高松宮記念(GⅠ)回顧TOP > メイン展望&回顧 > 高松宮記念(GⅠ)回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高松宮記念(GⅠ)回顧

高松宮記念(GⅠ)

◎アルティマトゥーレ 2人気5着


戦前は「大混戦」という見方が大半だった高松宮記念。

終わってみれば、1番人気が勝ち、上位入線も順番が多少違ったもの、

人気馬が順当に占めた。

「33.5-35.1」と馬場差を考慮すれば、例年とさほど変わらない流れ

だったこと、懸念された絶対的に外差し有利な馬場ではなかったこと

が要因だろう。

当然、紛れのない流れで勝ったキンサシャノキセキ、2着ビービーガルダンは素直に

評価していいし、外々を回ったエーシンフォワードや馬群を割ってこじ開けて

伸びてきたサンカルロもそれほど差はない。

一応、現時点での勢力図が示されたスプリントGⅠだったと思う。


◎アルティマトゥーレは、スタート直後に躓いて出遅れ。それでも、

道中は中団まで押し上げて、最後の直線ではキンサシャノキセキに迫ったものの、

無理な押し上げが響いてか、あとひと伸び足らず、ハナ+クビ+クビ+ハナ差

の5着。出遅れていなければ。。。。

間違えなくこの馬がGⅠ馬になれていただろう。

引退レースで有終の美を飾ることができず、しかも悔いが残るレース

となってしまった。


これで、母エアトゥーレが成し遂げられなかった高松宮記念制覇は

孫の代に託すことになる。(もちろん、フジキセキ×エアトゥーレの再度の配合

が実現すれば、その子の走りを見てみたいと思うが。)

スキーパラダイス━エアトゥーレ━アルティマトゥーレと続く、日本を代表するスプリント路線の

名牝系のこれからの活躍にも期待したい。


(不死鳥)


宜しければクリックお願いします!!



おかげ様で大学生ランキング5位に。
競馬ランキングも63位まで急浮上↑↑ 
    




コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。