TOP > スポンサー広告 > 皐月賞を考える -データ編-TOP > レース考察(血統編) > 皐月賞を考える -データ編-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皐月賞を考える -データ編-

皐月賞

過去10年間のデータから、皐月賞のデータ馬を見つけ出します。

<<完全消去ラウンド>>

①前走で2ケタ着順の馬は1頭も馬券に絡んでいない。

バーディバーディサンディエゴシチーは消し。

②また、前走ダートを使ってた馬も1頭も馬券に絡んでいない。

トーセンアレスは消し。

ここまでは、データうんぬんじゃなくても順当に消しでしょう。
さてさて、次は、一気に消していきます。

③前走、シンザン記念、きさらぎ杯、毎日杯、京成杯組は馬券に
 1頭も絡んでいない。

リルダヴァル、ネオヴァンドーム、シャイン、レーヴドリアン、エイシンフラッシュ、ガルボ
は消し。

④また、若葉S以外の「OP特別組」も3着以内なし。

レッドスパークルは消し。

ここまで残ったのは、

ハンソデバンド、ローズキングダム、ゲシュタルト、エイシアポロン、

ヴィクトワールピサ、ダイワファルコン、ヒルノダムール、アリゼオ
の8頭。

<<軽視ラウンド>>

①共同通信杯組は過去10年で2頭の3着が最高。
 しかも、2頭とも重賞2勝馬だった。

⇒重賞1勝のみのハンソデバンドは軽視。

②過去10年で6枠の馬は1番人気タニノギムレット(3着)のみが3着以内。
④③④⑤④人気⇒17,16,6,8,6着等、人気馬でも不振の傾向。

⇒6枠のエイシンアポロンは軽視 。

③過去10年で15番枠より外の馬で3着以内に来たのは6頭。
 いずれも重賞かOP特別の勝ち馬だった。

⇒⑮ダイワファルコンは重賞・OP未勝利で軽視。

④前走のスプンリングSで、5番人気以下の馬は(1,0,0,29)と苦戦。

⇒スプリングSで10番人気だったゲシュタルトは軽視。

残ったのは

ローズキングダム、ヴィクトワールピサ、ヒルノダムール、アリゼオの4頭。

<<データ馬決定ラウンド>>

①弥生賞1着で当日1番人気で連対した馬は3頭いるが、いずれも
 デビューから無敗の馬だった。
 他の弥生賞1着で当日1番人気馬は(0,0,1,3)と不振。
 (コスモバルクは中央のみ対象)

⇒無敗でないヴィクトワールピサは危険。

②6番人気以上の人気馬で大外枠に入った馬は勝つどころか
 人気より着順を上げた馬は1頭もいない。
 リーチザクラウン3人気⇒13着、ショウナンアルバ3人気⇒14着
 ココナッツパンチ4人気⇒ 9着、ローゼンクロイツ4人気⇒ 9着
 とここ数年でも大敗続き。
 
 ⇒人気が予想される大外枠のアリゼオは危険

③連対馬20頭中16頭が中山コースを経験済みだった。
 また、若葉S組の連対馬4頭はいずれも⑧⑦⑫⑮人気とマークされにくい
 人気薄の好走が目立つ。
 
 ⇒中山経験なしで、人気しそうなヒルノダムールは危険。


よって皐月賞のデータ馬は、ローズキングダムに決定。


(不死鳥)


↓↓宜しければクリックお願いします。



↑↑当ブログは大学生ランキング3位に。



コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。