TOP > スポンサー広告 > 5月5日(水)水沢競馬場へ!TOP > 競馬場探訪 > 5月5日(水)水沢競馬場へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5月5日(水)水沢競馬場へ!

こんにちは。

昨日のこどもの日に、はるばる水沢競馬場まで行ってきました。

視覚に訴えられるように、写真をたくさん載せますが、

携帯の性能が悪いので、画質はご容赦ください。

========

↓東北新幹線で。片道1万2千円くらい。
100505_0611~01

↓駅舎。駅前にはびっくりするくらい何もありません。
100505_0849~01

↓せっかくなので徒歩で。写真は北上川。
100505_0909~01

途中でローソンに寄ったのですが、

そこで「おしぼりいりますか?」と聞かれました。

地方だけのサービス?

↓入口。
100505_0956~01

↓「お米ロト」という5重勝くじの賞品。現在キャリーオーバー中らしい。
100505_0932~01

↓走路。
100505_1145~01

って、内馬場にビジョンが無い!!!

そこで、みんなスタンドで立って、

ゴール前で声援を送ってました。

小さいコースだから、柵からでも向正面まで見えるのがいいですね。

直線の攻防も馬が近いので、迫力満点です!

そしてレースが終わると、おやじ達はスタンド内に戻って、

改めてテレビでレースを確認していました。

========

GW中ながら3000人行かない入場人員ながら、

熱いレースが行われ続けた水沢競馬場。

有名な騎手は、阿部英俊小林俊彦菅原勲

実際に見てみてもやはり上手かった。

個人的には村上忍もなかなか。

騎手の巧拙が露骨なのは、南関と同じですね。

そして、ここでの騎手の追い方が特徴的で、

背中が斜めになったままで、尻は鞍に付かないで追ってるみたい。

やはり地方騎手の迫力は素敵です!



名古屋・水沢と見てきて、南関の騎手さえ生ぬるいと思えてきた、

自分は病気でしょうか。


P.S. 佐藤哲は、前2頭かまいすぎ。
     
     そんなに戸崎・御神本と仲が良いのだろうか。
     
     まあ競輪と違って、自分さえ勝てれば評価されるからしょうがないけど。

大井の超電磁砲


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。