TOP > スポンサー広告 > 京都新聞杯を考える -血統編-TOP > レース考察(血統編) > 京都新聞杯を考える -血統編-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都新聞杯を考える -血統編-

京都新聞杯 -血統編-

今週から、土曜重賞もカバーしていきます。

まずはいつも通り、過去5年の好走馬を。

なお、馬名太字は、上がりがメンバー中3位以内の馬。

09' 良
1着 ベストメンバー       父マンハッタンカフェ      母父サクラユタカオー  
2着 デルフォイ        父スペシャルウィーク      母父デインヒル  
3着 ロードロックスター        父ロックオブジブラルタル      母父トニービン

08' 稍
1着 メイショウクオリア          父マンハッタンカフェ         母父ラーイ
2着 ロードアリエス          父シンボリクリスエス       母父アンブライドルド  
3着 マイネルローゼン          父グラスワンダー         母父ヤマニンスキー

07' 良
1着 タスカータソルテ       父ジャングルポケット      母父ノーザンテースト
2着 ローズプレステージ     父ダンスインザダーク      母父シャーリーハイツ
3着 サンライズベガ      父アドマイヤベガ       母父シアトリカル  

06' 良
1着 トーホウアラン       父ダンスインザダーク        母父ヌレイエフ
2着 アペリティフ       父エルコンドルパサー         母父サンデーサイレンス
3着 マイネルポライト      父アドマイヤベガ        母父ブラッシンググルーム  

05' 稍
1着 インティライミ                     父スペシャルウィーク      母父ノーザンテースト
2着 コメディアデラルテ              父ホワイトマズル       母父オペラハウス  
3着 アドマイヤフジ                 父アドマイヤベガ      母父ビーマイゲスト



 ポイントはとにかくSS系種牡馬が強いこと。しかも、マッハッタンカフェ、アドマイヤベガ、ダンスインザダーク、スペシャルウィークといった、自身や産駒が同じ京都の菊花賞や天皇賞(春)で好走しているようなスタミナ豊富なSS系種牡馬が大活躍。この時期の3歳馬にとって、2200mを走破するだけのスタミナが必要と考えられる。
 母父には稍重だった、05'、08'こそ、馬力が必要とあってか、ノーザンダンサー系が台頭しているものの、それ以外の年ではナスルーラ系の台頭が目立つ。良馬場の3年で5頭も父か母父がナスルーラ系の馬が馬券に絡んでいる。なお、アドマイヤベガの母父もナスルーラ系に属するトニービンである点も注目。外回りの長い直線で長くいい脚を使うための持続力が必要と考えられる。

 要するに、スタミナ型のSS系種牡馬×母父持続力のナスルーラ系が理想。
 
 したがって、人気でもスペシャルウィーク×ハイエストオナーレーヴドリアン。ご存じのとおり、上に阪神JF2着レーヴダムール(父ファルブラヴ)、青葉賞勝ちのアプレザンレーヴ(父シンボリクリスエス )らがいる良血馬で、父がスペシャルウィークの同馬はいかにも京都が合いそう。
実際に京都新聞杯に出走したスペシャルウィーク産駒は(1,1,0,2)<着外2頭は超人気薄だった>と(実力馬なら)好走しており、上の兄姉も京都で勝利経験があるように適性十分。

 また、上記の過去5年の好走馬で上がりがメンバー中3位以内の馬名を太字にしたことからも分かるように、速い上がりを使えることも、勝ち負けするためには重要。デビューから3戦連続して、上がり最速をマークし、皐月賞でも最速のヒルノダムールと0.1差の2位ならここでも、間違えなく1,2を争う速い上がりを使えるだろう。

(不死鳥)

↓↓宜しければクリックお願いします。




コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。