TOP > スポンサー広告 > 口蹄疫、大丈夫かなTOP > NEWSトピックス > 口蹄疫、大丈夫かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


口蹄疫、大丈夫かな

宮崎県で問題になっている口蹄疫。

牛・豚・羊などの蹄が割れている偶蹄目と呼ばれる動物しか感染しないらしく、馬(サラブレッド)は大丈夫らしいです。

ただ、この口蹄疫、伝染力がとても強いらしく、人や車の移動による感染拡大の可能性もあるのだとか。

だからでしょう、農水省の赤松大臣は会見でマスコミが現地に入らないように要請していますし、東国原知事も興味本位で来ないようにと発言しています。



競馬ファンにとって口蹄疫というと、2001年のイギリスが思い出されます。

3歳にGalileoとかGolan、Milanがいて、古馬にFantastic Lightがいた年ですが、口蹄疫が社会問題になって、競馬にも大きなダメージが出ました。

確かいくつかの競馬場で開催が中止になったり、外国への遠征に色々と条件がついたりしたんですよね。

競馬雑誌にも口蹄疫の記事が載っていました。

これも要は移動制限から来ていたんでしょう。

そう考えると、宮崎の口蹄疫、競馬に影響は出ないんでしょうかね?



調べてみたら、5月11日の「九州トレーニングセール2010」と20日の「軽種系1歳馬展示品評会」の開催中止が既に決定しているそうで。

このまま口蹄疫問題が収束しないと、九州の馬産地も相当な被害を受けるのではないかと心配です。

それに、宮崎にはJRAの育成牧場がありますからね。

知らなかったんですけど、ここ出身の活躍馬にはタムロチェリーやユウミロクがいるんですって。

育成牧場で調教されている若駒も移動制限がかかるようなことになったら、困るんじゃないですかね。

他の家畜に関しては国からの補償があるんでしょうけど、直接の被害がない馬についてはどうなんでしょう?

越境すれば熊本の荒尾や佐賀、夏の小倉開催にも響きかねないですし…

関係者の人たちは本当に大変な思いをされているのだなと思います。

一刻も早くこの問題が解決されることを祈ります。

悩駄りん


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。