TOP > スポンサー広告 > 【馬柱(印)】ヴィクトリアマイルTOP > 馬柱(部員の印) > 【馬柱(印)】ヴィクトリアマイル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【馬柱(印)】ヴィクトリアマイル

ヴィクトリアマイル(GⅠ)

VM
(↑クリックで拡大表示・欠けて見える時は別ウィンドの画面をクリック)

サークル内では◎ブエナビスタで断然ムード。

うまプロに出演した茎辺留蜂はウェディングフジコに渾身の

来週の馬柱は土曜「メイS(OP)」、日曜「オークス(GⅠ)」を予定。


<<茎辺留蜂の見解>>

 フジキセキ産駒は過去にコイウタやエイジアンウインズが本レースを制している。先週のダノンシャンティもそうだが、東京マイルG1では常に注意が必要。◎ウェディングフジコは距離短縮時が[4・3・2・4]、1600~1800mで馬番8番以内が[3・6・2・7]。条件はベストなので、あとは淀みない流れになれば。大穴としてはアサクサキングスと同配合で母がマンハッタンカフェの全妹という。広いコース向きで初G1のここがむしろ怖い存在。


<<クリスエスの見解>>

 今の東京は圧倒的先行有利の前残り馬場。近走先行経験があり、サンデー×持続力のある血統背景の馬たちをチョイス。


<<不死鳥の見解>>

 2強対決ムードの今年のヴィクトリアマイルだが、馬券的には2頭の甲乙よりも、何を3頭目に選ぶかが重要。注目したいのは、過去に好走が多いSS系×パワー型ノーザンダンサー系の先行馬。自在性を身に付けた◎ブエナビスタスペシャルウィーク×カーリアン)と○レッドディザイアマンハッタンカフェ×カーリアン)とともに馬券に絡むのは、先行力が魅力のプロヴィナージュ(フレンチデピュティ×SS)だ。3走前は、同舞台の東京新聞杯で先行して33秒台の脚を使っており、土曜の京王杯SCのように、今の馬場なら前目で粘りこめるチャンスは大。東京マイルの持ち時計NO.1で、高速馬場にも対応できるのは強み。

↓↓宜しければクリックお願いします。




コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。