TOP > スポンサー広告 > 【馬柱(部員の印)】オークスTOP > 馬柱(部員の印) > 【馬柱(部員の印)】オークス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【馬柱(部員の印)】オークス

オークス(GⅠ)

オークス
(↑クリックで拡大表示・欠けて見える時は別ウィンドの画面をクリック)

混戦を象徴しているようにサークル内でも人気は割れている。

うまプロに出演した茎辺留蜂は◎タガノエリザベート


<<茎辺留蜂の見解>>

 ◎タガノエリザベートが近走、阪神で伸び切れないのは急坂が原因の可能性がある。ファンタジーSの末脚から直線平坦で脚がうまく溜まれば、まだ見限れない。問題は距離だが、兄のナリタキングパワーは距離延長時が[4・0・1・0]で、連対は2400~2600m。血統的にはこなせる下地はある。無欲の追い込みに期待。
 

<<クリスエスの見解>>

 サンデー系の出番なしな展開になった桜花賞の惜敗組をチョイス。トールポピーと同配合の③アプリコットフィズを◎に、桜花賞上がり最速のシンメイフジを○にしてみた。


<<不死鳥の見解>>

 チューリップ賞⇒桜花賞と上位4頭は着順が入れ変わっただけでメンバーは同じだったことから、この4頭が世代では抜けていると判断。なかでも今年のオークスは道悪で、よりスタミナが問われそうなだけに、父・母のスタミナ血統が活きそうな◎オウケンサクラに期待。父が凱旋門賞馬バゴで、母父がステイヤー種牡馬リアルシャダイという、いかにも長距離向きの配合。母は重賞2勝・エリザベス女王杯2着と、GⅠ向きの底力十分で、スタミナ・底力が問われるような厳しい競馬になっても崩れないだろう。

↓↓宜しければクリックお願いします。



コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。