TOP > スポンサー広告 > 【馬柱】日本ダービー(GⅠ)TOP > 馬柱(部員の印) > 【馬柱】日本ダービー(GⅠ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【馬柱】日本ダービー(GⅠ)

日本ダービー(GⅠ)

ダービー
(↑クリックで拡大表示・欠けて見える時は別ウィンドの画面をクリック)


サークル内では、ペルーサ、ヴィクトワールピサ、リルダヴァルを2人ずつ支持。

うまプロに出演した茎辺留蜂は◎リルダヴァル

   うまプロ出演!!
<<茎辺留蜂の見解>>

◎⑭リルダヴァル
 
過去10年、良馬場で行われた日本ダービーにおいて、前走NHKマイルCで上がり3位以内の脚を使い、かつ1~3着に入った馬は[3.0.1.1]と抜群の結果を残している。特に、上がりが34.6秒以内だったなら[2.0.1.0]と全て馬券圏内。

 今回出走する◎リルダヴァルは該当し、近年のダービーは他にもウォッカやアドマイヤオーラなど、斬れる脚を使えるマイラータイプの差し馬が好走しているのでこのデータは納得できる。また、前走で速い時計に対応出来た点にも好感を持てる。前走があまりにペースが速すぎたので、よりペースが落ち着くことがデビュー2戦目で上がり33.2秒という驚異的な脚を使ったリルダヴァルには望ましい。

 以下は能力順で、万が一ハイペースになった際は萩Sで厳しいペースを先行し、突き放した⑤コスモファントムの粘りこみに注意したい。


<<キヨミDXの見解>>

 ヴィクトワールピサは、近二走で内を差してきているあたり断然力が抜けているように感じないため単穴まで。本命は、遅生まれでここ一番の成長が見込める◎ヒルノダムール。ニ走前にペルーサに負けているが、しっかり調教をこなせるようになった今では逆転も狙える。近年ダービーで穴を空ける、年明けてから重賞勝ちの先行馬三頭を少額おさえれば十分。

<<悩駄りんの見解>>

◎⑭リルダヴァル
 
 丁度1年前からダービーはこの馬だと考えていた。2歳戦を見れば末の破壊力は明らか。ローテが懸念されるが追いの質量は充分で、最後もう一踏張りできる息ができたと見る。対抗は成長著しいヒルノダムール。01世代はネオユニ・キンカメに負けない。
 
<<クリスエスの見解>>
 
 今週は雨続きで週末もぐずついた空模様。そうなると弥生賞、皐月賞と馬場に依らず力を出してきたヴィクトワールピサが一歩前に出る。ペルーサも稍重での勝利経験があり、血統的にもパワーは問題なさそう。稍重の皐月賞でこれま2着にきたヒルノダムールが▲。こちらも血統ともに申し分ない。
 
↓↓宜しければクリックお願いします。


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。