TOP > スポンサー広告 > エプソムCを考える-血統編-TOP > レース考察(血統編) > エプソムCを考える-血統編-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エプソムCを考える-血統編-

エプソムC-血統編-

09'
1着シンゲン        父ホワイトマズル    母父サンデーサイレンス
2着ヒカルオオゾラ       父マンハッタンカフェ     母父トニービン
3着キャプテンベガ         父サンデーサイレンス      母父トニービン

08'
1着 サンライズマックス    父ステイゴールド        母父ダンシングブレーヴ
2着 ヒカルオオゾラ      父マンハッタンカフェ        母父トニービン  
3着 グラスボンバー      父マキャベリアン          母父ヌレイエフ

07'ヤヤ
1着 エイシンデピュティ    父フレンチデピュティ     母父ウッドマン
2着 ブライトトゥモロー    父フレンチデピュティ     母父トニービン
3着 サイレントプライド    父フレンチデピュティ     母父サンデーサイレンス  

06' 重
1着 トップガンジョー    父マヤノトップガン      母父ゴールデンフェザント
2着 グラスボンバー     父マキャベリアン       母父ヌレイエフ
3着 マチカネキララ     父サンデーサイレンス      母父ラストタイクーン  

05'
1着 スズノマーチ        父ティンバーカントリー         母父サンデーサイレンス  
2着 グランリーオ        父サニーブライアン        母父アンシェントタイム
3着 ダイワレイダース      父サンデーサイレンス      母父ノーザンテースト


エプソムCの血統的ポイントは3つ。

①2年連続でSS系×ノーザンダンサー系が勝っている。

②3年連続で母父トニービンの馬が連対中。(去年は3着も母父トニービン)

③05',08',09'のような良馬場ではSS系は買い。
 06',07'のような道悪ではSS系よりもパワー血統重視

①に当てはまるのは、

ゴールデンダリア、 サンライズマックス、 シルポート

タケミカヅチ、 トウショウウェーブ、 ニルヴァーナ


の6頭。

 ただし、日曜の午後の天気は雨予報となっているが、どれくらい降るかによって馬場は違ってくるので、良馬場だった2年の傾向が続くかどうかは判断が難しい。よって、当コラムでは道悪にも強い②母父トニービンの馬を推奨したい。

 ズバリ、今年のメンバーで、唯一これに該当するのが、キャプテンベガサンデーサイレンス×トニービン)だ。母父トニービンの馬は過去5年のエプソムCで(0,3,1,3)と好成績を残しており、グレイソヴリン系で見ると、4年連続で連対を果たしていることになる。もっとも去年の3着馬だから、適性は言わずもがなだが、このレースは古くは、アメリカンボス(99',00')マイネルアムンゼン(03',04'連覇)、最近ではグラスボンバー、ヒカルオオゾラなどリピーターが多いレースで、近走の凡走で人気を落とすようなら、得意の条件で一発を狙ってみたい。

(不死鳥)


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。