TOP > スポンサー広告 > 【馬柱(印)】ブリリアントSTOP > 馬柱(部員の印) > 【馬柱(印)】ブリリアントS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【馬柱(印)】ブリリアントS

ブリリアントS

ブリ

休み明けの馬が多く、ハンデ戦のためか、意外にも人気は割れている。

うまプロに出演した茎辺留蜂は◎タートルベイ


<<茎辺留蜂の見解>>

 ◎⑥タートルベイの前走は明らかな距離不足で休み明け。ただ、内容は悪くなかった。溜めれば速い上がりを使える馬で、馬番8番以内は[5・0・1・7]で13戦中11戦で0.8秒差以内と堅実。前に壁を作れるこの枠はいい。叩き2戦目も④④①③着なので、今回の条件で狙う。もう一頭、注意してみたいのは5走前に同舞台で4着の①タガノエクリプス。その時と同じ馬番1番、1400m→2100m、54kgで激走もあり得る。
 

<<不死鳥の見解>>

 これまで全9回のブリリアントSにおいて、直線の長い東京コースのためか、上がり最速馬は(7,0,0,2)と、勝率が圧倒的に高い。また、毎年スタミナ血統の好走が目立ち、2100mという距離だけに、スタミナ血統or距離実績を持っている馬を重視したい。
 
 まさにこの条件に合致するのが、ダート14戦中10戦(残り4戦も3位以内)で上がり最速をマークしている◎シビルウォーだ。2000m以上は(1,3,2,1)<前が止まらなかった不良馬場のみ着外>で、ウォーエンブレム産駒の同コースの複勝率も7割超と相性抜群。全く距離の合わなかった前走は度外視で、距離延長の今回こそが狙い目。相手は、昨年の覇者マチカネニホンバレと3走前に金蹄S(時計は平凡もメンバーは超ハイレベル)で36.2秒の最速上がりをマークしたアルトップランが強力。③、⑨など他が調子今一歩のため、馬券はこの3頭が中心。

↓↓宜しければクリックお願いします。



コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。