TOP > スポンサー広告 > マーメイドSを考える-血統編-TOP > レース考察(血統編) > マーメイドSを考える-血統編-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マーメイドSを考える-血統編-

マーメイドS -血統編-

先週のエプソムCでは、9番人気で3着キャプテンベガを推奨した当コラム。そして、今週の重賞レースはマーメイドS。4年前からハンデ戦となった同レースだが、

09' 3連単    124,220円
08' 3連単 1,930,350円
07' 3連単      33,810円
06' 3連単    301,550円

と毎年のように荒れている重賞として有名。

この重賞のテーマはズバリ「穴馬探し」だろう。

“穴の慶應BOY”の予想も必見だが、まずは血統から穴馬を探りたい。

ハンデ戦になって阪神で行われた過去3年の血統を見ていこう。


09' 良
1着 コスモプラチナ      父ステイゴールド   母父グルームダンサー
2着 ニシノブルームーン    父タニノギムレット   母父アルザオ  
3着 リトルアマポーラ     父アグネスタキオン   母父コマンダーインチーフ  

08' 重
1着 トーホウシャイン     父スペシャルウィーク    母父シルヴァーホーク
2着 ピースオブラヴ      父マイネルラヴ       母父ブライアンズタイム
3着 ソリッドプラチナム    父ステイゴールド    母父クリエイター  

07' 良
1着 ディアチャンス      父タイキシャトル       母父マルゼンスキー
2着 サンレイジャスパー    父ミスズシャルダン  母父コジーン
3着 ソリッドプラチナム    父ステイゴールド    母父クリエイター   


   大きなポイントとしては、スピードが問われる開幕週だけあって、SS系種牡馬が強いこと。もともと別定戦だった03'~05'には、SS直仔が3連勝しているように(04'は1~3着全てSS産駒)このレースとの相性は良く、穴馬を探すにあたっても重視したい。

 そしてもうひとつ注目すべき点は、そのSS系種牡馬の中でも、特にこのレースに相性がいい種牡馬の存在である。それは、06'優勝、07',08'連続3着と当レースに絶対的な強さを見せたソリッドプラチナムや、去年9番人気で優勝のコスモプラチナを輩出したステイゴールド。ドリームジャーニーに代表されるステイゴールド産駒は、阪神の内回り2000mで複勝率が4割近い成績を残しており、当コースとの相性は抜群。当レースもハンデ戦になってから、過去4年で毎年ステイゴールド産駒が馬券に絡んでいるのも心強い。さらに、その馬券に絡んだステイゴールド産駒は、いづれも母父がナスルーラ系であったことにも注目したい。

 ズバリ、今年のメンバーでこれらの条件に該当するのは、マイネレーツェル父ステイゴールド×母父サクラユタカオー)だ。去年も出走(9着)してはいたが、今年はなんといっても朗報がある。それは、週末の雨で、間違いなく馬場が道悪になること。この馬自身、重馬場のローズS(GⅡ)勝ちを含め、道悪(やや重以上)では必ず人気以上の着順にきており、ステイゴールド産駒全体でも良馬場での複勝率は約20%であるのに対し、道悪(やや重以上)での複勝率は約29%と雨が降れば1割増しする。ほどんどが1秒以内負けとはいえ、11走連続で着外の同馬が人気になることは皆無。“恵みの雨”に加えて、去年よりもハンデ1キロ減の今年は、台風の目となる可能性十分だ。

(不死鳥)


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。