TOP > スポンサー広告 > 宝塚記念(GⅠ)回顧TOP > メイン展望&回顧 > 宝塚記念(GⅠ)回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宝塚記念(GⅠ)回顧

宝塚記念(GⅠ)

伏兵ナカヤマフェスタの勝利で幕を閉じた今年の宝塚記念。

個人的にも、△◎○で馬連&3連複を的中させることができ、

上半期を良い形で締め括ることができました。

【馬連】 5,150円(5点)◎-○▲△△△
【3連複】7,920円(4点)◎○-▲△△△
【購入】900円  【払戻】13,070円
宝1

宝2


では、その宝塚記念を振り返っていきます。

今年のラップは?

12.4-11.1-11.3-12.7-12.5-12.3-12.3-11.9-12.1-11.9-12.5

12.4-23.5-34.8-47.5-60.0-72.3-84.6-96.5-108.6-120.5-133.0

 予告通り小牧J騎乗のナムラクセントが逃げた流れは、1000m通過60.0秒と馬場を考えれば、平均的な流れ。速くも遅くもないこの流れだから、どの馬も力を発揮できる、紛れが起こりにくい流れだったと判断できる。また、ディープインパクトが勝った06'が、今回と全く同タイムの2.13.0(ともに稍重)で、前半1000m通過が60.2秒だったことから、ラップ上のレースレベルは例年並みだったとみていい。

新旧交代 ナカヤマフェスタがV

 勝ったナカヤマフェスタは、道中、中段よりやや後方からの競馬で、ドリームジャーニーらとほとんど同じ位置。3コーナー過ぎから序々に押し上げていき、直線では内で粘るブエナビスタアーネストリーを一気にかわして快勝。勝因としては、まだ今年2戦目と余力十分で、状態が万全だったこと。不良馬場のダービーを最後方集団から4着まで押し上げたナカヤマフェスタにとって、今回の道悪は味方したことも挙げられる。とはいえ、上記のレースラップを考えれば、決して展開が向いたわけでもなく、インをコースロスなく回ったブエナビスタやアーネストリーは、ほぼ力は出し尽くしており、今回の結果は決してフロック視するべきではないと思う。血統的には、ドリームジャーニーと同じステイゴールドを父に持ち、母方はタイキブリザード(安田記念)、シアトリカル(ブリーダーズCターフ)などに代表される一族。母父は凱旋門賞を連覇したリボー系のタイトスポットで、母母父にはサドラーズウェルズと双璧をなした欧州の偉大な種牡馬デインヒルをもつ。ドリームジャーニー(母父メジロマックイーン)よりも血統的スケールは大きく、“強化版ドリームジャーニー" と言っていいだろう。まさに、今回の宝塚記念は同じステイゴールド産駒で新旧交代の象徴となった。


再び凱旋門賞一時登録馬がGⅠ制覇

5/6時点の凱旋門賞一次登録馬の7頭。

アクシオン(牡7=二ノ宮)
ヴィクトワールピサ(牡3=角居)
エイシンフラッシュ(牡3=藤原英)⇒ダービー優勝
ナカヤマフェスタ(牡4=二ノ宮)⇒宝塚記念優勝
フォゲッタブル(牡3=池江郎)
ペルーサ(牡3=藤沢和)
レッドディザイア(牝4=松永幹)

 ヴィクトワールピサやレッドディザイアらの登録は、納得がいくものの、当時はまだ低評価(後のダービー7番人気)だったエイシンフラッシュやここ3戦が⑫⑬①着だったナカヤマフェスタの登録は”なぜ、この馬が??”と当時は思った人も多かったはず。その2頭が、後にダービーと春のグランプリをそれぞれ制覇するのだから、調教師の馬の能力を見抜く眼はすごいと思う。

 以前にも、ウォッカ⇒のちにダ-ビ-優勝や当時、まだ新馬戦を勝ち上がったばかりだったロックドゥカンブ⇒以後3連勝、菊花賞3着、有馬記念4着など、なぜこの馬が世界最高峰のレ-スに一次登録時を??と思えるような馬がその後、大舞台で活躍していることからも、調教師の馬を見る眼は的確なのだろう。(ちなみに、一時登録(5000ユーロ=約65万円)をしておかないと、いざ出るとなった時に追加登録料(10万ユーロ=約1250万円)が必要になる。とはいえ、日本で一時登録する馬は毎年数頭。)逆に、凱旋門賞の一次登録をするような馬は調教師が能力を認めている証拠だから、"なぜ、この馬が??"と思える馬がいたら、追いかけてみるのも面白いのかもしれない。

(不死鳥) 


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。