TOP > スポンサー広告 > なぜ競艇選手は、競馬騎手よりやる気があるように見えるのか?TOP > 雑感 > なぜ競艇選手は、競馬騎手よりやる気があるように見えるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なぜ競艇選手は、競馬騎手よりやる気があるように見えるのか?

こんばんは。
戸田の優勝戦、男子は伊藤、女子は福島の優勝で幕を閉じました。
おめでとうございます。

伊藤のほうは、展示タイムは悪くても脅威のオール連対。
福島のほうは、エンジンがとても良かったですね。
40号機は、次節も注目したいです。

さて、昨日「競艇の選手は全力な気がして楽しい」、と書きましたが、
今日出走表を眺めていると、こんなものが・・・。
2010_0706戸田競艇賞金0003111111

この表で分かるとおり、一部を除いて大半のレースにおいて、
3着以内、すなわち舟券に絡まないと賞金が入らないのです!
そりゃ全力でやりますね・・・。

さらに、準優勝戦1着の賞金は、優勝戦6着の賞金に遠く及ばないのです!
それならば、なんとしてでも優勝戦に乗りたいと思いますよね。
ビリでも、他のレースよりも高額ですから。

○参考○
・一般的には競艇の開催は、まず数日間予選を総当りで争い、
予選上位18人が、3R×6人で準優勝戦を行い、
それぞれ上位2着までに入った、計6人で優勝戦をやる流れです。

・プロペラは持参だが、モーター・ボートは開催前に抽選で決められるため、
弱い選手にもチャンスがあるようになっている。


逆に競馬のほうは、皆さんご存知の通り、5着まで賞金が入りますね。
別に馬券に絡まなくてもいいのです。
さらに、例え1回着外に飛ぼうが、また馬は回ってくるので、
怠慢になっていくのでしょう。
ここまで厳しく言っているのは、ひどい騎乗が目立つから。
1年に2回も直線で追うのを止めて、騎乗停止になる競馬場がありますか?
的場に張田。そして、番手の利かない馬でまったく逃げようとしない真島。
怒りより呆れのほうが強いです。


ちょっと前まで、競艇なんかつまらないと思っていた自分が恥ずかしいです。


大井の超電磁砲


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。