TOP > スポンサー広告 > 次走注目馬(7/3,4)TOP > 次走注目馬 > 次走注目馬(7/3,4)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次走注目馬(7/3,4)

次走注目馬

先週は6/6推奨オメガブルーラインが7/4福島8R 3歳上500万に出走し、見事に1着(3番人気)。推奨時に、『距離短縮なら激アツ』と書いていたように、1600⇒1200と距離短縮の今回は、きっちり勝ち上がってくれました。

それでは、今週も先週のレースから次走注目馬をPICK UP!!


7/4 福島10R 猪苗代特別(1000万) 1着

ジョウノボヘミアン

ダート界に新たな新星誕生!?

 ダート転向後3連勝のジョウノボヘミアン。レースは、Hペースとはいえ、脚抜きの良い重馬場で「行った、行った」の前残りの競馬。そんななか、ジョウノボヘミアンは後方から大外を回りながらも、直線だけで一気にまとめて差し切り、さらに2馬身半差つける強い競馬。まさに一頭だけ次元の違う脚で、4歳でまだキャリア6戦ということを考えれば、次走の準OP、さらにはOPクラスでも期待できる。また、この『猪苗代特別』は降級馬+ユニコーンS組の3歳馬が参戦してくるため、毎年Hレベルで、ここ5年でも

09'1着オーロマイスター
07'1着マコトスバルビエロ
05'1着ワイルドワンダー

と、のちに重賞で活躍する馬が勝っている“出世レース”。
当然、この“出世レース”を圧倒的な力の違いで勝ったジョウノボヘミアンにも注目したい。

7/3 阪神10R 灘ステークス(1600万) 8着

ディアプリンシパル

乾いたダートで一変!?

今回は、脚抜きの良すぎる馬場に泣いたディアプリンシパル。この馬は、速い持ち時計がなく、重以上では(0,0,0,3)と今回のような時計が速すぎる馬場は合わなかった。もともと、このクラスでは2度も2着にきており、僅差で敗れた相手も

ダイシンオレンジ平安S2着 アンタレスS1着
アルトップラン東海S3着
トーセンモナークブリリアントS3着
ラストアロー大沼S3着

など、次走以降でOPでも好走している実力馬ばかりで、この馬も準OPなら地力上位の存在。もう少し乾いた力の要る馬場なら巻き返し必至で、人気落ちするであろう次走は狙い目。

(不死鳥)


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。