TOP > スポンサー広告 > 注目の新馬(10.01.24)TOP > 新馬 > 注目の新馬(10.01.24)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


注目の新馬(10.01.24)

京都6R 3歳新馬 芝1600m


ヴィクトリーマーチ(アグネスタキオン×ヴィクトリークライ)

今年のレッドディザイアはこの馬かも知れません。

母のヴィクトリークライは仏3勝で、勝ち鞍にヴィシー大賞典(G3)。

その兄妹には、仏米で7勝を挙げ、E.P.テイラーS(G1)を勝ったVolgaや、

香港ヴァーズ(G1)の勝ち馬Vallee Enchanteeなどがいて、

母Verveineはオペラ賞(G2)などの勝ち鞍がある仏牝馬クラシックの有力馬でした。

繁殖牝馬としての実績は、既に何頭か産駒がデビューしていますが、

日本で走るのは本馬で2頭です。

半兄トレジャーバトルは完全なダート馬ですが、

1000万下を連続2着と準OP級の力はありますので血統的な魅力は十分。



社台RHの馬で、募集時の写真があるのですが、

すっきりとした首周りに容量の大きそうな胸前、力強いトモ周りの作り、

いかにも走りそうな感じです。

前脚がちょっと怖い気がしますけど。



調教はちょっと規格外の雰囲気があります

12/30 栗坂 助手 53.7-38.6-24.6-12.2 一 杯(15.1-14.0-12.4-12.2)  
01/10 栗坂 助手 51.9-38.3-25.3-12.3 馬なり(13.6-13.0-13.0-12.3)  
01/20 栗坂 池添 52.8-38.2-24.5-12.1 G強め(14.6-13.7-12.4-12.1)  

ラスト2Fが常に加速ラップになっている辺り、かなりの大物っぽい。

1倍台前半の圧倒的な人気になりそうですね。

どういう競馬をするかとても楽しみ。



2番人気はトランセンドの半妹ブルーモーメントになるように思います。

クーゲルブリッツ、シーセラピス、プリティーピュティ辺りも圏内ですが、

調教通りならブッチギリの圧勝劇になりそう。


悩駄りん


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。