TOP > スポンサー広告 > 七夕賞(GⅢ)回顧TOP > メイン展望&回顧 > 七夕賞(GⅢ)回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


七夕賞(GⅢ)回顧

七夕賞

勝敗を分けた好判断

 レースの流れは(前半5F-61秒0 後半5F-59秒4)と前後半差1.6秒も違う、かなりスローな流れ。もともとこのレースは07'までは、前傾ラップになることが多かったレースだが、ここ2年は一転して流れは落ち着き、今年もその傾向に沿ったラップだった。(ただし、前2年と今年が違うのは、前2年はいづれもミヤビランベリが先行有利なラップを利して逃げ切りor先行抜け出しの競馬で勝ったのに対し、今年は1,2着馬が追い込んできた。)勝ったドモナラズは、道中後方から2頭目あたりでの競馬に終始徹し、各有力馬が動き始めた3角でも全く動くことなく、4角では最後方となってしまう。まさに直線だけの競馬に徹したわけだが、そこから大外を直線だけで15頭をかわしきったのだから、この判断が功を奏した形となった。勝因は52キロのハンデ馬場の良い大外を通れたこと、そして鞍上の好判断だろう。やはり、各有力馬がスパートし始めた3角でじっと後方のままで動かなかったシーンはいかにもベテランらしい堂々とした騎乗だった思う。


柴田善臣Jが53キロ以下で騎乗なら狙い!?

今回52キロで騎乗してドモナラズを重賞初Vに導いた柴田善臣J。柴田善臣Jが52キロでの騎乗は珍しいと思い、今年の53キロ以下での騎乗を調べてみると、ここまで53キロ以下で騎乗したのは、以下の計7レース。


2/6  東京10R ゲンパチタキオン      53.0    13人気1着
2/13東京11R マルブツイースター   53.0    10人気⇒12着
4/10阪神  9R ケンブリッジレーザ   53.0          8人気⇒4着
6/20福島11R ボストンオー             53.0     8人気2着
7/4  福島  8R バクシンカーリー      52.0        1人気⇒3着
7/11福島  9R エーシンブイムード   53.0          7人気⇒6着
7/11福島11R ドモナラズ                52.0       11人気1着

 騎乗成績は、(2,1,1,3)と優秀で、しかも1番人気に騎乗したのはわずか1度だけで、それ以外は7~13番人気でこの成績なのだから、素晴らしい。単勝回収率1320% 複勝回収率323%と馬券的にも妙味たっぷり。たとえ人気がなくても、柴田善臣Jがわざわざ減量してまでも騎乗するのだから、その馬の勝負気配はかなり高いと判断できる。これから新聞で柴田善臣J53キロ以下で騎乗している馬を見つけたら、ぜひチェックしておきたい。

(不死鳥)


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。