TOP > スポンサー広告 > 今日の注目レース 菜の花賞TOP > 今週の注目馬 > 今日の注目レース 菜の花賞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の注目レース 菜の花賞

今日の注目レース

中山9R 菜の花賞

なぜ、このレ-スなのかというと、このレ-スにオ-クスの有力候補が出走してくるからだ。

ブルーミングアレ-


ここまでの戦績を振り返ると、

新馬戦で、今回人気の1頭イイデサンドラを3馬身半差の圧勝でデビュー。

2走前の赤松賞で、アパパネの2着。

前走、エリカ賞は京成杯勝ちのエイシンフラッシュとクビ差の2着。

その前走のエリカ賞においては、出走できた可能性があったにもかかわらず、

阪神JFに出馬投票すらせずに、あえて牡牝混合戦のエリカ賞(阪神2000M)に出走してきた経緯

があり、明らかにオ-クスを意識したローテのように思われる。

(牡馬にとって、)エリカ賞が500万条件のレースなのに、翌年のクラッシックに非常に

直結する。(いづれも勝ち馬 98'アドマイヤベガ、00'クロフネ、03'キングカメハメハなど。少なく

とも、後に重賞を勝つ馬を多く輩出している。)それだけに、このレースのレベルは高い。事実、

今年の勝ち馬エイシンフラッシュは、すでに重賞を勝っている。

そして、牝馬が勝ったのは、2000Mの距離になった86年以降、92'ワコーチカコ(ジャパンC)、

02'アドマイヤグルーヴ(エリザベス女王杯)、07'アルスノヴァ(レース後、屈腱炎で引退)ら

4頭のみ。後にGⅠを勝つような底力のある牝馬でなければ、牝馬が勝つことは難しいといえる。

ブルーミングアレーの勝ち馬とクビ差の2着。これがいかに、牝馬としての能力が高いかを示して

いるだろう。



今回は、中山マイルの菜の花賞だが、今回は距離よりも、牝馬限定戦で確実に賞金加算しょうとして

きたように思われる。当然、通過点にしかすぎないはず。

(不死鳥)













コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。