TOP > スポンサー広告 > 【復習】小倉記念回顧TOP > メイン展望&回顧 > 【復習】小倉記念回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【復習】小倉記念回顧

小倉記念(GⅢ)回顧  

【通過タイム】
12.1-23.0-34.3-46.6-58.6-70.6-82.7-94.2-105.8-117.9

【ラップタイム】
12.1-10.9-11.3-12.3-12.0-12.0-12.1-11.5-11.6-12.1

【展開】

 オースミパークが逃げた流れは(4F-46.6 5F-58.6)と、例年前後半ともに59秒前後の平均ペースになることを考えれば、やや速い流れ。(1000m通過58.6秒は過去10年で最速タイ)それでいて、3角付近からは各馬が仕掛けて流れは速くなり、もともと前にいたグループには厳しかった。

            着順  通過順
オースミパーク   13着(01-01-01-01)
サンライズベガ    7着(02-02-02-02)
メイショウレガーロ 16着(03-03-03-08)
トーホウレーサー    17着(03-03-03-15)

と前にいた4頭は総崩れ。流れは道中、中段~後方にいたグループに向いたと言える。なお、過去5年で終始先行して連対したのはわずかに1頭で、もともと先行馬には厳しいレースであったことも再確認しておきたい。

【勝ち馬】

 勝ったニホンピロレガーロは、道中は中団の少し前を追走。3角からは、バトルバニヤンと馬体を並べる形で一気に進出し、直線ではそのバトルバニヤンとの叩きあいを制した。小回りの小倉コースとあって、いつもより積極的な酒井Jの好騎乗が光った。兄のニホンピロキースは、このレースを3度挑戦して、⑨③②着と重賞制覇にあと一歩だったが、弟のニホンピロレガーロが見事に雪辱を果たした。

【勝敗のポイント】

 来年以降の予想にも役立てる意味でも、分析していきたい。このレースで重要視すべきだったのは以下の点。

【1】先行馬不振速い上がりを使える差し馬が台頭
【2】小倉記念で大活躍のグレイソヴリン系

【1】上記に記したように、例年3角から各馬が仕掛けて、流れが厳しくなるためか、前にいる馬の成績は良くない。逆に、過去10年の当レースにおける上がり最速馬は、(5,3,1,1)と連対率8割で、その過去10年中8年の1、2着は上がりがメンバー中3位以内の馬による決着だったように、速い上がりを使える差し馬が好走していた。今回も同様に、上がりがメンバー中3位以内の馬によるワンツースリーだった。

【2】ここ数年だけ見ても、

06'  9人気3着  ニホンピロキース(父タマモクロス
07'  6人気1着  サンレイジャスパー(父ミスズシャルダン、母父コジーン
   7人気2着  ニホンピロキース(父タマモクロス
08' 11人気3着  ケンブリッジレーザ(母父タマモクロス
09' 16人気1着  ダンスアジョイ(母父トニービン

 と大活躍しているグレイソヴリン系。今年も勝ち馬ニホンピロレガーロ(9番人気)の父はアドマイヤベガ(SS×トニービン)、2着のバトルバニヤン(4番人気)も父ジャングルポケット(父トニービン)とやはり、グレイソヴリン系の血を持つ馬が好走。サンレイジャスパー(父ミスズシャルダン、母父コジーン) も12番人気ながら、3着とクビ+クビ+アタマ差の大接戦の6着に激走していることからも、グレイソヴリン系と小倉記念の相性は抜群。

以上を踏まえると、この小倉記念は、

『グレイソヴリン系の血を持ち、速い上がりを使える差し馬』が活躍するレース。

 今年のスマートギアやホワイトピルグリムのように、【1】だけを満たす馬、サンライズベガ(父アドマイヤベガ)やオースミパーク(父アドマイヤベガ)のように、【2】だけ満たす馬ではなく、【1】【2】をともに満たすニホンピロレガーロバトルバニヤンの好走は必然だったと見ることもできる。これは、去年のダンスアジョイ(16人気1着)然り、一昨年のケンブリッジレーザ(11人気3着)然りの傾向。来年以降は今回の反省を糧に 『グレイソヴリン系の血を持ち、速い上がりを使える差し馬』 には注目していきたい。

(不死鳥)

【オススメの完全無料サイト】

無料競馬予想うまっち
⇒http://uma-chi.com/

最近絶好調の無料競馬予想サイトをご紹介します。

このサイトは広告収入で運営されているので、
全てのコンテンツ、予想を完全無料で見る事が出来ます。

予想は重賞レースを含む全特別レースを大公開!
その精度はかなり高く無料とは言え侮れません!

比較的、本命から中穴あたりの配当が多いのですが
買い目も少なく的中率も高いので利用価値は大きいです。


サイト名:無料競馬予想うまっち
URL:http://uma-chi.com/
■最近の予想成績
7/25(10R中5R的中!)
新潟10R 麒麟山特別 的中!
新潟11R 日本海ステークス 的中!
函館 9R 函館記念 的中!
函館10R 道新スポーツ杯 的中!
函館12R 渡島特別 的中!

uma-chi_200_180.jpg

⇒無料情報はこちらから


コメントの投稿

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントありがとうございます!
凄い分析力ですね♪
スマートギアも3着に入りましたし、お見事です!

これからもよろしくお願いします♪

No title

>競馬バカの翔さん

こちらこそコメントありがとうございます^^

競馬バカの翔さんこそ◎バトルバニヤンお見事です。
同じ大学生としてお互いに頑張っていきましょう!!

No title

グレイソヴリン系についての質問がありましたので、参考までに。。。

グレイソヴリン系は、ナスルーラ系の枝分かれで・・・・と説明しても分かりづらいし、実用的でもないと思いますので、グレイソブリンの子孫をおさえておいた方がいいかと思います。

日本で活躍する代表的な子孫(種牡馬)に、

【トニービン系】

ジャングルポケット
ウイニングチケット
テレグノシス
サクラチトセオー など

※(牝)
エアグルーヴ
レディパステル
ノースフライト
ベガ

【カロ系】

ビワハヤヒデ
チチカステナンゴ
アドマイヤコジーン
スターオブコジーン
コジーン
リンガロなとなど

【タマモクロス】

などがあります。

血統表を見て、これらの名前がでてきたら、グレイソヴリン系だと思ってください。
なお、日本ではトニービン(系)の活躍が圧倒的なので、トニービン(系)を抑えておけば
十分だと思います。(上記のジャングルポケットのような種牡馬か母父トニービンの馬を見つけたら、グレイソヴリン系だと思ってください。)
非公開コメント

Counter
Profiles

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。