TOP > スポンサー広告 > 【出世レース分析】阿寒湖特別TOP > 出世レース分析 > 【出世レース分析】阿寒湖特別

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【出世レース分析】阿寒湖特別

出世レース分析

 以前の記事で『出世レース』として、いくつかレースを紹介しましたが、今回はその該当レースの今年の結果を分析していき、この馬は出世馬になりうるのかを考えていきたいと思います!!


☆阿寒湖特別(1000万) 芝2600m

以下、当時の紹介文です。

このレースを有名にしたのは、97'の勝ち馬ステイゴールド
このレースを勝った後、

天皇賞(春)2着
宝塚記念  2着
天皇賞(秋)2着


とGⅠで連続して2着と活躍しつつも、勝ち星に恵まれず、00'目黒記念で優勝するまで26の重賞を「主な勝ち鞍:阿寒湖特別」という看板を背負って走り続けたことで、このレースは一躍有名になった。その後も、

01'1着マンハッタンカフェ ⇒菊花賞,有馬記念,天皇賞(春)とG?3勝
02'1着ファインモーション ⇒秋華賞1着 エリザベス女王杯1着
07'1着ホクトスルタン   ⇒目黒記念1着

と活躍馬を輩出。注目すべき点は、上記の馬はいづれも、このレースを3歳時に勝っている点。ステイゴールドの時は2000mのレースだったが、3歳のこの時期に古馬相手に2600mという距離で勝つということは能力が高いということなのだろう。今年も3歳馬が出走してきて、このレースを勝つようなことがあったら、ぜひその馬は注目したい。

とここまで、以前の記事ですが、今年はどうだったのでしょうか。

今年の阿寒湖特別結果

1着シルクオールディー 牡3 54四位洋文 2:41.1
2着パーソナルブレーン 牝4 55 丸山元気 2:41.3 1.1/4
3着マームードイモン  牡5 57 藤田伸二 2:41.5 1.1/4

 3歳馬がこのレースを勝ったら、注目とお伝えしてましたが、なんとこのレースを勝ったのは3歳馬シルクオールディー。時計が出やすい馬場とはいえ、上記のマンカフェやファインモーションが勝った時計を1~2秒上回る優秀な時計。しかも、父がこの出世レースを勝ったマンカフェですから、なんという巡り合わせでしょうか!!そして、この馬のローテは『神戸新聞杯』⇒『菊花賞』とのこと。マンカフェはセントライト記念4着⇒菊花賞1着でしたが、この仔は果たして??
 
 2600mといえば、今年はトウカイメロディーがみなみ北海道S⇒札幌日経OPと2連勝して注目を集めていますが、阿寒湖特別の翌週に行われた札幌日経OPの勝ち時計は阿寒湖特別より0.4秒速い時計。とはいえ、斤量差(シルク54とトウカイ53キロ)や展開(前半5Fが62秒台と61秒台)を考えれば、それほど差はありません。

それに、菊花賞を勝つためには

①スタミナ血統
②速い上がりを使える

が重要と考えています。シルクオールディーにとって、①はマンカフェ×クリスエスの配合で条件を満たしますし、②は2200m以上では5戦中上がり最速4回、2位が1回と条件を満たしています。そして、何と言ってもこの馬の武器は折り合いに不安がないこと。デビューから数戦は1500~1800mを使っていましたが、2200mに距離延長すると、そこから③①②①①着と安定した成績が示すように、距離が伸びてこその馬といえます。

上記のトウカイメロディが菊花賞でも人気になるのは必至なだけに、出世レースを勝ったシルクオールディーに注目してみてください。

(不死鳥)

↓↓この記事は馬ナビでも紹介されています
「馬ナビ」もチェック!


コメントの投稿

SSの血が入っていない馬での菊花賞複勝圏内の馬は過去5年で08年のオウケンブルースリ ナムラクレセント ロックドゥカンブだけ。

08年は皐月、ダービー上位組がそろって回避した中での結果だけにSSの血が入っていない馬は苦しいといっても過言ではない。
加えて、上がり勝負での実績も必要。

以上の理由でトウカイメロディは自信の無印。

そもそも、菊花賞はSSの血が入っていないいかにも距離が伸びていいタイプの馬というのはたいがいこけるパターン。

No title

イグゼさん

コメントありがとうございます^^

菊花賞はSペースで実質的に、直線だけの上がり勝負になりがちなところが、
SSの活躍を生みだしているんでしょうね。

トウカイメロディの血統はどちらかというと菊よりは春天ですかね(笑)
非公開コメント

Counter
Profiles

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。