TOP > スポンサー広告 > 競馬場コース分析TOP > コース分析 > 競馬場コース分析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬場コース分析

秋開幕の中山で穴を狙うも、ほぼすべて本命サイドで決まられて完敗したクリスエスです。

今週もいきます競馬場コース分析


初めての方の為に簡単にコーナーを説明します。
このコーナーは毎週1つのコースを取り上げ、ラップの分析によりコースの特徴を明確に把握しようという企画です。
分析方法は各コース、良馬場・クラス問わずで2009年末までの30レース分ラップを収集し、それらのハロンごとのラップ差を出し、平均値をデータとします。
良馬場に絞ることで馬場差の影響を最小限にし、クラスを限定しないことで純粋にコースがラップに与える影響を出すことを目指します。
また当該コースで行われる主な重賞レースの過去5年分のラップも同じように分析します。

バックナンバー
中山芝(外)1600m
小倉芝1200m
新潟芝(内・外)2000m
札幌芝2000m
札幌芝1800m


今週のコースは中山芝(外)2200m

重賞セントライト記念オールカマーの施行コースです。

分析結果はこちら。

中山芝(外)2200

見ておわかりの通り、今週からコースの高低断面図(JRAより)をグラフに添付しました。

コースがラップに与える影響をより直感的に解釈するのに大きな効果があると思います。

これからも改善を心がけ、よりよいコラムにしていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします


ではでは解説いきます。

まずスタートから1角まではおよそ600m。

スタート直後の加速は坂の影響なく平均的ですが、1角に入り、しかも坂があるので大きくペースダウンします。

そこから2角終わりまではペースが落ち着き、そして向上面に向くと共に下り坂に入ります。

ここでラスト6~4F、つまり向上面~4角前の加速が目につくと思います。

しかし実際はハロン間で約0.15秒ずつしか加速しておらず、これは坂に逆らわずに加速しただけ、

つまり脚を使わない加速であることが分かります。

4角に入り下り坂でなくなってから0.4秒加速しているラスト3Fからが実際のスパートとなるのです。

そして実質3Fしかスパートしないので、中山のイメージほど最後の直線が影響しません

これはレースの流れが厳しく、よりスタミナが求められるはずのセントライト記念のグラフの方がラップが落ちてないことからもわかります。
(さすがに古馬重賞のオールカマーともなると坂に任せる以上の加速と厳しさでラップも落ちますが。)

こられから言えることは、完全な先行有利なコースということです。

何もしなくてもペースが上がり、でも実質のスパートは約600mで最後の坂の影響も少ない。

これでは後ろから追っかける差し馬たちには厳しいの一言です。


次にセントライト記念の解析です。

やはり全クラス平均に比べるとテンからの加速とラップも速く、スタートから向上面までが厳しい流れになっています。

そこからは全クラス平均とほぼ同じ流れを、少し速いラップで刻みます。

セントライト記念のポイントは、やはり先行有利でしょう。

その証拠に過去馬券に絡んだ馬のほとんどが4角4番手以内、最悪中断より前に位置取っていた馬で占められています。

しかしここで注意したいのが、逃げ馬は苦戦しているということ。

向上面までの流れが厳しいため、どうしてもそれを見ながら進められる先行馬には敵わないようで、

過去5年で逃げ馬は全く馬券に絡めていません。

血統的にはタキオン、ステイゴールド、ブライアンズタイム、エルコンドルパサー等様々な血統が絡んでおり、

裏を返せば純粋に脚質がポイントになるということです。


次に来週行われるオールカマーの解析です。

このレースは古馬重賞ということもあり、これまでと一変。

1角後半の上り坂からもう加速が始まり、

2角~向上面入口にかけてのやや平坦な部分で多少落ち着きますが、

急にラスト5Fから約0.5秒のコース内最大加速があります。

つまりラスト8Fからずっとまともに息が入らないのです。

ここから、スタミナ血統は大きなポイントとなります。

またマツリダゴッホのように、前走で同じくスパートが長くなりやすい札幌中長距離を使った馬の好走も目につきます。



今週のポイントをまとめますと、

<<攻略ポイント>>
・中山芝(外)2200m
先行有利


・セントライト記念
先行有利
逃げ、追いこみは危険


・オールカマー
スタミナ血統
前走札幌組


今週は以上です。

今週も最後まで読んでいただいてありがとうございます

次回は菊花賞トライアル 神戸新聞杯の行われる阪神芝(外)2400

を予定しています。

それではまた来週

この記事を読んでいいなと思っていただけたらクリックお願いします^^

(クリスエス)


トラックバック

セントライト記念攻略!中山芝コース!

【セントライト記念】が行われる中山芝コースで実際に好走している血統を見やすい系統色分け表でチェック!注目馬を探ります!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。