TOP > スポンサー広告 > 【馬柱(印)】セントライト記念TOP > 馬柱(部員の印) > 【馬柱(印)】セントライト記念

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【馬柱(印)】セントライト記念

セントライト記念 

セントライト
サークル内では◎ミキノバンジョーが2人で最多!!

“うまプロ”に出演中の茎辺留蜂は◎⑥シルクスチュアート

 
<<信介の見解>>

 ◎ゲシュタルトは京都新聞杯、ダービーの力強い走り、混戦の抜け方をみせ、菊花賞に弾みを付けるでしょう。連対率からして買い方としては馬単ではないか。

<<クリスエスの見解>>

   コース分析で示したように先行有利な当レース、◎は⑧ミキノバンジョー。向正面に下り坂があり直線も短いという、中山と適性の似通った小倉中距離(コース分析小倉芝2000m参照)を相次いで好走しています。血統的にも中山、距離延長共に歓迎で、休み明けの馬たちと違って夏使ってきた上積みを活かせればここでも通用するはず。 

   逆に不安視したいのは、前走ラジオNIKKEI賞を好走してきた馬たちです。不死鳥のコラムで出世レースとして取り上げられ、菊花賞へのつながりや、07年はこのセントライト記念の結果への直結ぶりが見て取れたレースですが、その07年と今年のラジオNIKKEI賞のラップを比較すると、大きな違いがあることがわかります。それはスパートの距離です。07年は道中見事に息が入りスパートもラスト3Fからと、コース分析で示した中山芝2200mのスパート距離と一致します。しかし10年はスタート後の加速が落ち着いたラスト6Fの直後にはもうラップが上がり始め、ラスト4Fで最大加速とスパート距離が長くなっているのです。つまり前者は先行有利、後者は差し有利の展開と言えます。その証拠に、今年のラジオNIKKEI賞の上位陣は軒並み差し馬で占められています。これらのことより、ラジオNIKKEI賞を差して好走した馬は危険だということを主張します。そして私は自信を持って②アロマカフェと⑬クォークスターを切ります!!

<<不死鳥の見解>>

 過去10年で1、2番人気のダービー最先着馬が(3,3,0,1)と強いレースだが、今年のダービーは例年とは違う瞬発力勝負であったこと、また今年の最先着ゲシュタルトの中間時計が3本とやや物足りなさを感じることから、データ通りの信頼はできない。当然、ラジオNIKKEI組や条件戦を派手な勝ち方をしたヤマニンエルブが人気になるが、そこで妙味があるのは初の関東遠征で意欲を見せる◎ミキノバンジョーだ。
近年、条件馬で好走している馬は

09'2着セイクリッドバレー⇒信濃川特別(1000万下)勝ち馬
09'3着フォゲッタブル⇒阿賀野川特別(1000万下)2着
08'1着ダイワワイルドボア⇒佐渡特別(1000万下)0.1秒差3着

※09'阿賀野川特別(1000万下)は勝ち馬が降級馬ナムラクレセントで、2着=実質1000万勝ちの能力あり。

 といずれも1000万条件のレースで、勝ち負けしている馬。(以前は500万勝ちでも通用したが、ここ数年はレベルが上がってると見ていい。)◎ミキノバンジョー1000万勝ちとはいえ前走の勝ち方が地味で注目されにくいが、勝ち時計はAコース最終週としては優秀で、着差が大きくても前日の500万を0.2秒しか上回っていないヤマニンエルブが勝った1000万よりもレベルは高い。芝ではまだ底を見せておらず、当レースで好走傾向にある3~4枠から先行できれば、好走は可能。

 
【気になる予想サイト】

【ローズS/セントライト記念/エルムSの予想】競馬予想の友 ウマセン
競馬予想は、独自のこだわりスピード指数による3連単予想!!

■予想スタイルは
スピード指数による予想です。
馬の絶対能力が勝敗に直結するので競馬予想において
「スピード指数」による予想は有効です。

統計学上の観点のみで機械的に算出される「スピード指数」に、
血統、ローテーションや調教タイム、騎手の癖までを
数値化したデータを解析して「スピード指数+α」の予想を行っています。

ウマセンのスピード指数は「オリジナルの基準タイム」を算出して
日々調整しデータの信頼性を高めています。

■ウマセンのサービスは
・週末の予想は、全特別レースの予想を前日に公開!買い目は単勝・馬連・3連単!
・月曜日に重賞特集を公開!スピード指数上位馬、
傾向・データ、調教情報、予想ポイントを徹底解説!
・メールマガジンではメルマガでしか読めない予想情報!※週2回配信の予定。

・料金は完全無料で、ウマセン内の全サービスをご利用いただけます!
・登録はメールアドレスだけで2分で完了の簡単登録です。フリーメールもご利用できます!

競馬での勝ち負けの差は僅かです。
 
「+α」の情報で差を詰めることができます! 

ウマセン画像
今週の重賞レース

「第28回 ローズS(G2)」
「第64回 セントライト記念(G2)」
「第15回 エルムS(G3)」

買い目もまもなく公開となりますので、是非ご覧下さい。

⇒今週の3連単予想を見る!




トラックバック

セントライト記念(2010年)【血統フェスティバル】予想

【セントライト記念】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。

【競馬予想】第64回セントライト記念◎ベストアンサー

第64回セントライト記念の競馬予想です。 第64回 セントライト記念(GII) まずは、今週末に行われる中山競馬場・阪神競馬場・札幌競馬場のコース別種牡馬成績から。 中山競馬場のコース別種牡馬成績 阪神競馬場のコース別種牡馬成績 札幌競馬場のコース別種牡馬成績 現


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

No title

レースは違いますけどローズSおめでとうございます。

No title

ローズSやったなあ
非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。