TOP > スポンサー広告 > 競馬場コース分析TOP > コース分析 > 競馬場コース分析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬場コース分析

こんにちは、クリスエスです。

先週の記事、なんと拍手を13も頂きました、本当にありがとうございます

当HPの人気コラム『無理矢理穴馬探し』に肩を並べてしまいました。

茎辺留蜂ファンのみなさまごめんなさい。。。笑

それではいきましょう競馬場コース分析


『競馬場コース分析』とは?
このコーナーは毎週1つのコースを取り上げ、ラップの分析によりコースの特徴を明確に把握しようという企画です。
分析方法は各コース、良馬場・クラス問わずで2009年末までの30レース分ラップを収集し、それらのハロンごとのラップ差を出し、平均値をデータとします。
良馬場に絞ることで馬場差の影響を最小限にし、クラスを限定しないことで純粋にコースがラップに与える影響を出すことを目指します。
また当該コースで行われる主な重賞レースの過去5年分のラップも同じように分析します。


バックナンバー
中山芝(外)1600m
小倉芝1200m
新潟芝(内・外)2000m
札幌芝2000m


今週のテーマコースは阪神芝(外)2400m

菊花賞TR神戸新聞杯(GⅢ)の行われるコースです。

阪神芝(外)2400


分析・全クラス平均

このコースで面白いのは、息が2回入るところです。

最初に入るのは2角の後半から向上面に入るあたりです。

そこから下り坂でもないのに向上面でいったんペースが上がり、3角入口までまた息が入ります。

そして3角後半から徐々にペースが上がり始め、

ラスト3Fで最大加速約0.6秒、

下り坂の効果もあり惰性でラスト2F地点でもペースは下がらず

最後にまた0.6秒のペースダウンでフィニッシュです。

このコースのポイントは、ズバリ先行力スタミナ

阪神外回りと言えば直線が長いというイメージが強く、それに加えて2400mともなれば瞬発力が大事に思われがちです。

しかしスパート時の全体のペースアップは約1.3秒で、最大加速も約0.7秒と中距離ではさして大きな数字ではありません。

大事なのはラスト5Fから上がり続けるラップの方なのです。

つまり、長い間上がり続けるペースと下り坂の補助で先行勢が止まらないことが、切れ味を活かしたい差し馬たちに不利に働いているのです。



分析・神戸新聞杯

※データは当該条件で施行されるようになった2007年からの3年分です

やはり重賞ということで全体のペースが平均より格段に速くなっています。

具体的にはテン3Fで1秒、前半1000mで2秒もペースが速いのです。

そしてそれがそのまま展開に影響し、全クラス平均ではペースが上がっていたラスト2Fでペースが落ちています

つまり、先行有利な状況ではなくなっている

しかし、当該条件で施行されるようなった過去3年で上がり33秒台の脚で馬券に絡んだのは去年の勝ち馬イコピコ(33.7)のみと速い上りが発揮されにくく、相変わらずスタミナは重要です。

その証拠に過去3年も長距離適性のある血を持った馬が軒並み馬券圏内に絡んでいます。

07年1着ドリームパスポート  (母父メジロマックイーン)
   2着アサクサキングス  (父ホワイトマズル)
   3着ヴィクトリー    (父ブライアンズタイム 母父トニービン)
08年2着ブラックシェル    (母父ウイニングチケット)
   3着オウケンブルースリ (父ジャングルポケット)
09年1着イコピコ       (父マンハッタンカフェ)
   2着リーチザクラウン  (父スペシャルウィーク)
   3着セイウンワンダー  (父グラスワンダー)

というかむしろ必ずと言っていいほど持ってますね(笑)

またラップに関係ないですが、

前走ダービー組が強く、休み明けでも軽視は禁物

2桁枠くらいの外枠が馬券に絡みやすい


これは蛇足ですかね?w



まとめ
*阪神芝(外)2400m*
 ・スタミナ
 ・先行脚質


*神戸新聞杯*
 ・スタミナ



今週は以上です。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます

来週は秋GⅠの口火を切るスポリンターズSが行われます、中山芝(外)1200mです

この記事が気に入っていただけたら、あるいは気に入らなくてもクリックして頂けるとまた茎辺留蜂に近づきます、

みなさんのクリックお待ちしてます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。