TOP > スポンサー広告 > 今週出走の次走注目馬TOP > 次走注目馬 > 今週出走の次走注目馬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今週出走の次走注目馬

今週出走の次走注目馬


10月2日(土)阪神6R 3歳上500万円以下 芝2400m出走

タマモグランプリ

以下、推奨時のコメント

09/19 阪神7R 3歳以上500万円下 芝2200m 7着

今回はノーカウントで...

 今回はスタート直後に寄られる不利があり、最後方からの競馬を強いられた。最後の直線も伸びているが、前が止まらない高速馬場だけあって位置取りの差が出た印象で、それでも2着とは0.4秒差の僅差なら力は見せた。もともと前走(2着)では、サンライズトリプルナイスミーチューといった実力馬に先着しており、その走破時計が1000m通過が0.1秒しか変わらなかった前日の1000万(トゥリオンファーレ)と同タイム。当然、500万条件のここなら十分通用していい。また、今回は休み明けで、最終追い切りも栗坂路で60.7秒と仕上がり一息だったので、これを叩かれた次走はスムーズなら巻き返し可能。


10月3日(日) 中山10R 江戸川特別 ダ1800m出走
 
アイアムイチバン

以下、推奨時のコメント

9/19  中山9R 鋸山特別(1000万) ダ1800m 7着

スタートで躓いて...

    スタートで躓き、落馬寸前の不利。向こう正面では1頭ポツンと大きく置かれてしまったが、直線だけで一気に追い上げて、勝ち馬と0.6秒差まで迫った。道中であれだけ離されていたことを思えば、まともだったなら十分勝ち負けしていただろう。中山ダ1800mは①①⑤着で、⑤着の伏竜S(OP)も昇竜S(OP)勝ちのプレファシオやユニコーンS2着のバトードールに先着しており、走破時計は翌週の1000万を0.8秒上回ることから、1000万条件でもメドは立つ。また、今回は休み明けでもあったので、これを叩かれた次走はスムーズなら巻き返し可能。

 
 さらに補足すると、タマモグランプリは2走前にクビ差で負けたトレイルブレイザーがその次走でビックウィーク(神戸新聞杯3着)と僅差、さらに次走で1000万を勝ち上がっていることからも、タマモグランプリにとって500万では能力上位は間違いないでしょう。上がり最速の33.2秒を使った2走前の内容からも今回は内回り⇒外回りというコース変わりも歓迎。
 
 中山を得意にするアイアムイチバンも中1週ながら、(次開催は東京に変わるので)最終週の中山を使ってくるのだから勝負気配は当然高いと思います。

(不死鳥)


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。