TOP > スポンサー広告 > 競馬場コース分析TOP > コース分析 > 競馬場コース分析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬場コース分析

すっかり季節はです。

秋肥ゆる馬ということで競馬界どんどんにぎわっていって欲しいですね

それでは今週も行ってみよっ競馬場コース分析



『競馬場コース分析』とは?
このコーナーは毎週1つのコースを取り上げ、ラップの分析によりコースの特徴を明確に把握しようという企画です。
分析方法は各コース、良馬場・クラス問わずで2009年末までの30レース分ラップを収集し、それらのハロンごとのラップ差を出し、平均値をデータとします。
良馬場に絞ることで馬場差の影響を最小限にし、クラスを限定しないことで純粋にコースがラップに与える影響を出すことを目指します。
また当該コースで行われる主な重賞レースの過去5年分のラップも同じように分析します。


バックナンバー
中山芝(外)1200m
阪神芝(外)2400m
中山芝(外)1600m
小倉芝1200m
新潟芝(内・外)2000m




今週のテーマコースは東京芝1800m

および毎日王冠です

分析グラフがこちら。

東京芝1800


分析・全クラス平均

前半3Fは約36秒で特にテンが速くなることはなく距離相応のペース。

向上面の丘でペースが落ち、そこから4角いっぱいまで緩いままで進みます。

3角で下り坂があるもほとんど加速せず、ジッと我慢。

そして直線入ってからスパート。

スパート距離は600mで、最大加速は約0.74秒、ラストの落ち込みは0.5秒です。ちなみに上がり3Fは約35秒。

道中の息の入り方、スパート距離から完全に終い勝負のコースで、

約0.74秒も加速しているのに対しラスト1Fの失速が0.5秒と少ないことがそれを証明しています。

能力としては直線入ってからの一気の加速に不可欠な瞬発力

それと速い脚を600m維持する持続力が大事です。

そして要注意ポイントが、短距離馬でも通用するということです

先ほど言った通り、ラスト600mで全てが決まる完全末脚勝負のコースなので、

折り合いさえつけば短距離を走っていた馬でも距離が持ってしまうのです。



分析・毎日王冠

テンの3Fは約35.5秒と標準。

そしてこちらも向上面後半の丘でペースが落ちます。

ただこちらは丘の下りから坂に逆らわず、少しずつペースが上がっていきます。

それが影響し、中間3Fのラップが全クラス平均より約1.2秒も速くなります

そして直線入ってからスパート。

最初が最大で約0.7秒加速、ラストの落ち込みは0.6秒です。

さすがにラスト4Fでは坂も有りペースが落ちていきますが、

それでも上がり3Fは全クラス平均より0.9秒も速い34秒

この上がり3F平均34秒というのは驚異的で、新潟記念、新潟大賞典でも上がりの平均は約34.4秒です。

この高速上がりを実現しているのは、実は瞬発力ではなく持続力

最大加速を見れば新潟記念の0.84秒の方が加速度が高いです。

しかし新潟記念はラストで約1.7秒も失速してしまうのに対し、

こちらは先述した0.6秒と格段に失速率が低いのです。

つまり勝ち負けには速い脚を維持する持続力が不可欠と言うわけです。

よって求められる能力は、まず瞬発力

そして高いレベルの持続力が大事だというわけです。

もうひとつ重要なポイントがあります。

それは、やはり距離延長が活きるレースだということです。

スパート距離はこちらも600mと短く、中間が締り、かつラストの持続も求められる。

これはまさにマイルと同じ流れ

さらに過5年このレースで好走した馬たちを見れば一目瞭然。

05年2着テレグノシス
06年1着ダイワメジャー
  2着ダンスインザムード
07年3着ダイワメジャー
08年1着スーパーホーネット
08年2着ウオッカ
09年1着カンパニー
  2着ウオッカ

というかむしろマイルのスペシャリスト達ばっかりですねw

もう少し分析すれば、距離延長組は前走後方の位置取りをしていた馬ばかり来ています。

マイルで先行できてしまうほどの気性だと折り合いが厳しいということでしょう。


まとめ
◎東京芝1800
 ・瞬発力
 ・持続力
 ・距離延長

◎毎日王冠
 ・瞬発力
 ・持続力
 ・距離延長の差し馬




今週は以上です。

今回は掲載が遅れてすいませんでした

でももしこの記事を楽しみしてて「遅いぞ!」と思ってくれてる人がいっぱいなら逆に嬉しいですが

ってそんなんじゃダメですねw

すいません、次はちゃんと早めに掲載します

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます

↓↓↓↓↓よろしかったらクリックして行ってください


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。