TOP > スポンサー広告 > 競馬場コース分析TOP > コース分析 > 競馬場コース分析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬場コース分析

今週末に台風直撃の予報で競馬の開催が危ぶまれてます

けれどやります競馬場コース分析

『競馬場コース分析』とは?
このコーナーは毎週1つのコースを取り上げ、ラップの分析によりコースの特徴を明確に把握しようという企画です。
分析方法は各コース、良馬場・クラス問わずで2009年末までの30レース分ラップを収集し、それらのハロンごとのラップ差を出し、平均値をデータとします。
良馬場に絞ることで馬場差の影響を最小限にし、クラスを限定しないことで純粋にコースがラップに与える影響を出すことを目指します。
また当該コースで行われる主な重賞レースの過去5年分のラップも同じように分析します。


バックナンバー
東京芝1600m
京都芝(内)2000m
東京芝1800m
中山芝(外)1200m
阪神芝(外)2400m



今週のテーマは天皇賞(秋)の行われる東京芝2000m

秋天のレベルの高さからも日本一底力の問われるコースとか言われてます。


東京芝2000


分析・全クラス平均

2コーナー置くの引き込み線から200mちょいの直線をスタート。

まずこのコース1番の特徴は、テンがめちゃくちゃ遅い

普通スタート後200~400で1.5秒は加速するのに、このコースはなんと約1.0秒。

テン3F36.73秒は以前分析した阪神芝(外)2400mmとほっとんど同じです。

そして向上面に向いてから少ーしずつペースが下がり、3コーナー手前の丘付近で息が入ります

そこから丘の下り坂に合わせるように、今度は徐々にペースが上がっていき、直線に入ってからスパートです。

ですのでスパート距離は600m

これはもう東京競馬場ではおなじみの数字ですね。

ここの加速が中距離らしく0.7秒。

なので少なくとも瞬発力は必要です。

しかしこのコース最大の特徴は、グラフを見てもわかる通り完全な後傾ラップであるという点です。

テンが速くならない
中間の1000m地点でしっかり息が入る
長い直線らしくスパートの加速が大きい

こられの点より、前に行く馬に非常に楽な展開になりやすいのです。

しかしこれは短距離馬が残れるというわけではありません。

むしろテンが遅い分折り合いに苦労することの方が多いです。

なので、長距離から来た距離短縮馬の方が向いていると言えるでしょう。



分析・天皇賞(秋)

こちらは打って変わってテンがちゃんと普通の重賞並みに速くなります。

しかしそれ以外はまるで青いグラフをトレースしたよう。

向上面に向いてからペースが落ち始め、逆に3コーナーの下り坂から徐々にペースアップ。そして直線に入ってからスパート。

そしてこのグラフ、実は以前分析した毎日王冠のグラフともそっくりなんです。

見比べてみましょう→東京芝1800m

過去5年、毎日王冠から秋天というローテを踏んだ9頭のうち半数以上が秋天でも好走したのも当然ですね。

ただ距離2000mはまさに中距離で長距離路線からも短距離路線からも有力馬が参戦してきます。それゆえ実質日本一決定戦とも言われ、出走するメンバーも超一流ばかり。

そうなると傾向やコース分析で攻略できる部分は正直少ないように思います。

そしてそこまでレベルが高くなると調子の影響がめちゃめちゃ大きくなる。

ほんの少しコンディションが悪いだけで、たちまちその差はレースの結果に表れるでしょう。

なのでコース分析と銘打って置いて恥ずかしいのですが、近走のローテや調教と言った仕上がり具合で考えるのが無難でしょう。


 ×まとめ×
 東京芝2000m
   瞬発力
   先行有利
   距離短縮



 ・天皇賞(秋)
   毎日王冠組
   調子



今週は以上です。

分析としては私も物足りないですが、競馬が行われるかどうかの方が心配です(笑)

次回はファンタジーS(G3)の行われる京都芝(外)1400mを分析したいと思います。

それではまた来週!

クリックしていただけると嬉しいです^^


コメントの投稿

No title

予報だと日曜はモロに直撃だからね^^;
代替だと月曜か来週の日曜のどっちかだろうね。。
早慶戦は土日ともに中止になると第一戦が月曜になるらしいので、月曜でも構わないけど。

とにかく台風の進路が逸れることを祈ります^^
非公開コメント

Counter
Profiles

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。