TOP > スポンサー広告 > 出世レース分析~2歳牝馬編~TOP > 出世レース分析 > 出世レース分析~2歳牝馬編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出世レース分析~2歳牝馬編~

出世レース分析~2歳牝馬編~

出世レースから見る
【今年の2歳牝馬展望】

まずは既出の札幌2歳Sの復習を。

札幌2歳S(GⅢ)

以前に“牝馬の出世レ-ス”として紹介した『札幌2歳S』 。過去10年の札幌2歳Sにおいて、牝馬は【0-2-3-19】と苦戦を強いられているが、以下のように3着以内に来た5頭はいずれものちに出世している。まさに、札幌2歳Sは牝馬にとっての『出世レース』といえる。この時期に1800mという距離で牝馬が牡馬と互角に戦えることが能力の証なのだろう。

06'3着イクスキューズ⇒フラワーC1着
03'2着アズマサンダースチューリップ賞2着 桜花賞2着  
03'3着ヤマニンシュクル阪神JF1着 桜花賞3着
01'2着マイネヴィータ⇒フラワーC2着
00'3着テイエムオーシャン桜花賞1着 秋華賞1着

 レ-スでは共に新馬戦を圧勝した牝馬のアヴェンチュラアドマイヤセプタ-が牡馬相手に2・3着の大健闘。
当然、上記の5頭同様に暮れのGⅠ、そして来年の牝馬クラシックを賑やかす存在になるだろう。

そして今回新たに注目したいのは『デイリー杯2歳S』

デイリ-杯2歳S(GⅡ)

 2歳牝馬路線ではこちらも牡馬相手にデイリ-2歳Sを勝ったレ-ヴディソ-ルに触れておきたい。レースでは4角手前から抑え切れない手応えでポジションを上げ、直線大外に持ち出されると末脚を爆発。唯一の33秒台の上がり33.7秒というまさに一頭“次元の違う末脚”で差し切った。もともとデイリー杯2歳Sは

03'1着メイショウボーラー⇒フェブラリーS1着
07'1着キャプテントゥーレ⇒皐月賞1着
08'2着ローレルゲレイロ⇒高松宮記念1着・スプリンターズS1着

等、のちのGⅠ馬を輩出してきており、その他にも後のGⅠ好走馬・重賞馬を多数輩出している出世レース。なかでも2009年は当時は世代で最も評価が高かったリディル(後に故障)を筆頭に下位馬からも後の重賞馬を多数輩出したようにHレベルだった。

09'
1着リディル
2着エイシンアポロン⇒京王杯1着 朝日杯2着
3着ダノンパッション
4着ダイワバーバリアン⇒朝日杯3着 NHKマイル2着
6着タガノエリザベート⇒ファンタジーS1着
7着エーシンホワイティ⇒ファルコンS1着 


では、今年のデイリ-2歳Sのラップとその去年を比較してみたい。(なお、同日の1000万条件の比較から馬場レベルは同等と考えられる。)

【今年】1.33.6(レーヴディソール 4角=9番手 上がり=33.7秒)
12.1-10.8-11.6-12.5-12-11.5-11.6-11.5
半マイル=47.0 上がり3F=34.6

【去年】1.33.7(リディル 4角=9番手 上がり=33.8秒)
12.1-11-11.4-12.3-12-11.7-11.4-11.8
半マイル=46.8 上がり3F=34.9

 半マイル・1000m通過は0.2秒しか変わらない流れで、その差が僅かに上がりに影響した程度で今年も去年とほぼ同内容。勝ち時計的にもほぼ同じレベルであったいえる。レーヴディソール同様にリディルも同じく4角9番手から直線では大外から一気の差し切っており、この2頭は似た流れのレースを同じような競馬で勝ったことになる。むしろ、0.2秒とはいえよりスローな流れをより速い上がりを使って差し切ったレーヴディソールを評価すべきか。いずれにしても、当時は世代で最も評価の高かったリディルと同等以上の力を持っており、エイシンアポロンら2着以下のその後の成績からも、今年のレーヴディソールは強気になれる。ましてや牝馬限定では無敵とさえを思えてしまう。07'阪神JFは姉のレーヴダムール (2着)がアヴェンチュラの全姉トールポピー(1着)に敗れており、今年はレーヴディソールアヴェンチュラとの妹対決を制し、姉の雪辱を果たせるかに注目したい。

(不死鳥)


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。