TOP > スポンサー広告 > 【GⅠ特別コラム】外国馬の取捨TOP > GⅠ特別コラム > 【GⅠ特別コラム】外国馬の取捨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【GⅠ特別コラム】外国馬の取捨

GⅠ特別コラム
               ~外国馬の取捨~

データから見る外国馬の取捨

   今年のJCを予想するにあたって、最初の壁にぶつかるのは8頭の外国馬の取捨だろう。日本馬との能力比較・日本馬場への適性など未知の部分が多いだけに、どうしてもメディアの情報に頼りがちな部分である。とはいえ、ここ10年でJCで好走してきた外国馬を振り返れば、ある程度予想はつく。過去10年で55頭の外国馬が参戦して馬券圏内に入ったのは以下の5頭。

06'3着ウィジャボード⇒英&愛オークス(GⅠ)1着・凱旋門賞(GⅠ)3着
05'1着アルカセット⇒サンクルー大賞(GⅠ)1着
02'1着ファルブラヴ⇒ミラノ大賞典(GⅠ)1着
02'2着サラファン⇒エディリードH(GⅠ)1着
01'3着ファンタスティックライト⇒マンノウォーS(GⅠ)1着


 馬券に絡んだ5頭全てが海外GⅠの勝ち馬。創設当初のJCは日本馬場への適性があれば、格下の馬でも好走できたが、ここ10年は 『格』が重視される。しかも、年々海外GⅠの中でも海外の一流馬が集結するレベルの高いGIの勝ち馬のみしか馬券に絡まなくなっているのが現実だ。それに加えて、ファルブラブ(代表産駒レーヴダムール・ワンカラット)やアルカセットに代表されるように日本馬場への高い適性がなければ厳しい。

 今年参戦する8頭の中でGⅠ勝ちがあるのは、ジョンシュアツリー(カナディアン国際S)とヴォワライシローマ賞)のみ。ただし、前者のジョンシュアツリーが勝ったカナディアン国際S(9頭立て)はGⅠとはいえ米国競馬の祭典BCと同時期にあるため、一流馬の参戦はほとんどなく低調なメンバー(去年のJC17着のマーシュサイドら)だったため評価が高くない点が気がかり。後者のヴォワライシも勝ったローマ賞(GⅠ)を含めて全11勝中7勝が稍重以上の道悪時だっただけに日本の高速馬場への適性に疑問符が付く。また、初遠征に加えて左回りも初めてである。

 昨年参戦した実力馬コンデュイット(BCターフ2連覇)ですら、4着にとどまったのだから近年のデータから言うと、この程度の実績では全く歯が立たない可能性は高い。

外国馬の注目馬は?? 

 一応、ベストメンバーとも思える日本勢相手に外国馬が全く歯が立たない可能性は高いという前提に立ちつつも、ある程度の走りは計算できるという意味でシリュスデゼーグルに注目したい。

 この馬はGⅠ勝ち実績こそないが、これまで香港への遠征を含め全26戦を戦ってきて、全て掲示板以内という堅実さを見せており、時計のかかるヨーロッパの芝から比較的時計が出るAW(2000mで1.59.6秒)まで様々な馬場に対応でき、遠征も苦にしないタイプといえる。

 日本勢との比較で注目したいのは、去年の香港ヴァーズ(5着)。以下のように当時は日本のジャガーメイルに先着を許したが、1~5着までが1馬身1/4差以内の大接戦だったから、着順通りに受けとらない方がいい。

09'香港ヴァーズ(GⅠ 芝2400m) 勝ち時計2:27.5

1着ダリャカナ  
2着スパニッシュムーン⇒次走でブエナビスタとアタマ差    
3着カスバーブリス  
4着ジャガーメイル
5着シリュスデゼーグル

 ちなみに、この時の2着スパニッシュムーンは次走ドバイシ-マクラシックで2着ブエナビスタアタマ差の3着に来ていることから、出走馬レベルは高かったと考えていいだろう。また、4着ジャガーメイルも次走京都記念ではブエナビスタの0.1秒差の競馬をしたのだから、僅差の5着シリュスデゼーグルブエナビスタ相手に差のない競馬ができる可能性は十分にある。それに当時は3歳馬だったし、4歳となって一回り成長した今年は互角以上の競馬ができてもおかしくない。また、(ヨ-ロッパの芝よりも)日本の芝に近い香港の芝に対応できたこと、レ-スの印象から追い出してからのエンジンのかかりが早いタイプではないので、直線の長い東京コ-スは合いそうなことも強調点である。左回り(芝)も【1・2・1・0】と得意にしている。

 もちろん、過去10年で不利な18番枠(0-0-0-5)という課題はあるだけに過信はできないが、他の(比較が難しい)未知の外国馬よりは狙いが立つのは確か。外国馬で好走するならこの馬だろう。

(不死鳥)

【オススメ】

実際に競馬予想の友ウマセンの予想が当たるのか徹底検証しました。

<競馬予想の友ウマセン参考データ>
ウマセンキャプチャー画像
サイト名:競馬予想の友 ウマセン
URL:http://umasen.com/
11月の最高配当金額:22,820円(馬連)
10月の回収率:162%

⇒無料情報はこちらから


―――――――実際配信された予想1――――――――

●レース名:11月22日 京都11R マイルCS(G1)
●配信された予想(馬連):3-8、6-8、8-9、8-13、
            8-16、8-17
―――――――――――――――――――――――――

1番人気の8番ダノンヨーヨーを軸にした馬連6点馬券
が配信されました。

1番人気軸だし、そんなに配当も付かないだろう
と思いつつも、100円ずつ購入。

実際レースが始まり、ゴール前の攻防へ。

内から抜け出してきたのは13番エーシンフォワード。
外からは8番ダノンヨーヨー!

馬連的中キター!

・・・

何と配当は14,240円!
無料予想で600円購入⇒14,240円の配当なら万々歳です。

まさか1番人気のダノンヨーヨーからでこんなに
配当が付くとは・・・

みなさんも、実際競馬予想の友ウマセンに登録して使っ
てみて下さいね。


今なら全ての特別レースの買い目がもれなく無料
で見れるようになっていますよ(もちろんジャパンカップも)。

無料なら何でもありですね♪


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。