TOP > スポンサー広告 > 【復習】ジャパンカップダート回顧TOP > メイン展望&回顧 > 【復習】ジャパンカップダート回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【復習】ジャパンカップダート回顧

ジャパンカップダート回顧

 
  回顧担当の不死鳥です。懸念していた通り、先週のJCダートは一先週のJCの件も影響してか、売上げ&入場者数が大幅減。3場開催ながら2場開催だった昨年よりも土日トータルの総売り上げが下回っており、入場者数もJCダート出走メンバーが小粒だったとはいえ、阪神<中山では深刻な事態です。
 ここにきて、JRAさんは前から言われていた『5重勝(WIN5)』の来春からの発売を正式に発表しましたが、、、新たなファンの獲得を狙うそうですが、果たしてどうなるのか注目してます。あとは(関東の人にはなじみのある)U局の『ワイド中継』が今月一杯で終了すると番組内で正式な発表がありました。あの他局の競馬中継にはない雰囲気が良かったので残念ですが、決まったことなので仕方ありません。来年1月からのBS11の競馬中継には期待してます^^

 さて、そんな中で行われたJCダート。個人的には先週のJCの◎○本線的中に続き、JCダ-トも◎▲馬連4,350円を的中させることができました。なぜ、今年のJCダートを本線的中させることができたかは後述する【来年以降のJCダート対策】を読んでください。

bakenn.jpg


それでは今年のJCダ-トを回顧していきたいと思います。

【ラップ&通過タイム】

※08'から阪神1800mで施行。

10'(トランセンド)
12.5-23.2-35.9-47.9-60.0-72.3-84.3-96.1-108.9
【逃げ馬=トランセンド1着】
12.5-10.7-12.7-12-12.1-12.3-12-11.8-12.8

09'(エスポワールシチー)
12.5-23.6-36.3-48.8-60.7-72.8-85.2-97.0-109.9
【逃げ馬=エスポワールシチー1着】
12.5-11.1-12.7-12.5-11.9-12.1-12.4-11.8-12.9

08'(カネヒキリ)
12.4-23.6-36.7-48.4-60.2-72.6-84.6-96.7-109.2
【逃げ馬=サクセスブロッケン8着】
12.4-11.2-13.1-11.7-11.8-12.4-12-12.1-12.5

【展開&ラップ分析】

 大方の予想通りハナを切ったトランセンドが逃げた流れは【前半4F-47.9秒 前半5F-60.0秒】と(馬場差はあるとはいえ)過去最も速いペース。前後半で見ると【前半4F-47.9秒 後半4F-48.9秒】と前後半で1秒の差があり、08'が0.6秒差、09'が0.4秒差だったので、過去2回と比べてもより前傾ラップだったといえる。次に過去2回と比較してラップを見ていきたい。

 まず、08'はテンの3Fは特筆すべきラップではないが、中盤で11.7-11.8をマークしており、そこからもペースを落とすこともなく一貫して12秒台前半のラップを刻み続けており(=事実上の6Fスパート)、逃げ・先行馬には厳しい流れで底力が求められるレースだった。この流れを逃げた当時3歳だったサクセスブロッケンは8着に沈んでいる。

 09'は反対に向こう正面にあたる3F~4F目に12.7-12.5と息が入っており、スパートも08'よりも1F短い5Fスパートで先行馬には有利な流れ。この楽な流れを逃げたエスポワールシチーがメンバー中上がり2位をマークし突き離しての楽勝だったのは当然で、4角2番手にいた08'8着のサクセスブロッケンが4着に踏みとどまったのも納得がいく。

 では10'はどうか。まず、目につくのはテン3Fの速さ。特に、2F目は逃げるトランセンドにバーディバーディが予想以上に競りかけてきたために10.7をマークしており、テンのスピードは過去2年の逃げ馬よりも速い。隊列が決まった向こう正面からは12-12.1-12.3-12-11.8と12.0秒前後の一定のラップを刻んでおり(=6Fスパート)、テンの速さを考慮すれば08'同様に基本的には先行馬には厳しい流れだった。ただし、今年はやや脚抜きのいい馬場で高速決着だったこともあり、前の馬も大きくは止まらなかったので、08'ほど厳しくはなかったか。逆に高速決着になってしまい、シルクメビウスら後方で悠長に構えていた追込馬には厳しく、差し馬は中団までにつけていなければ勝ち負けに加わることができなかった。

【勝ち馬】

 勝ったトランセンドは、内枠、単騎逃げ可能なメンバー、脚抜きのいい高速馬場と、この馬の好走条件が揃っており、(GⅠだからということもなく)これまで通りの好走だったといえるだろう。厳しい流れで逃げて、勝ち時計も自分で流れを作っての1分48秒9だから価値がある。いかにも自分の形に持ち込んだ時には絶対的な力を見せるワイルドラッシュ産駒らしいレースだった。ただし、今後のレースで『自身が外枠+内枠に複数の強力な逃げ馬』が揃った時に、今回同様の競馬ができるか、それとも春の頃のように控えて揉まれると案外脆い一面を見せるのかが、この馬の成長を見極める意味でポイントになる。今後のレースでは過信はせずに、そのレースの同型馬の存在に注意しながら予想をしたい。


【来年以降のJCダート対策】

 阪神1800mで施行されるようになって今年で3回目だが、ある程度の傾向は見えてきたのではないか。来年以降の対策のためにもいくつかポイントまとめてみたい。

【1】人気決着は少なく紐荒れ傾向
 
 まず最初に指摘したいのは、ここ2年がそうだったように1番人気の先行馬が勝ち、2・3着には人気薄の差し馬が飛びこんで、紐荒れ傾向にあること。こういった傾向は東京2100m時も同じで、過去10年の1~3番人気の成績は以下の通りで、ダ-トの頂上決戦とはいえ人気決着は意外と少ない。はっきりと1番人気は信頼できるが、2~3番人気は凡走が多い傾向が読み取れる。この傾向を知っていれば、来年以降のJCダートでわざわざ人気馬2頭を軸にした3連複などを買うことはない。1番人気から紐荒れを狙うのが、このレースの買い方のコツかもしれない。

1番人気 (4-3-2-1)
2番人気 (0-0-0-10)
3番人気 (0-1-0-9)

【2】穴馬の見つけ方

  紐荒れが多いことが分かった。では、JCダートの穴はどうやって見つけるのか?難しく考える必要はない。JCダートの穴を見つける方法は意外と単純なのだ。その方法は07'以前の東京2100m時にも対応しているので、まず過去10年で6番人気以下の人気薄で馬券圏内に入った馬の前走とそれまでのGⅠ実績を見ていきたい。

※カッコ内はその時点までのGⅠ実績

02'13番人気2着リージェントブラフ⇒JBC4着(川崎記念1着
03'7番人気3着ハギノハイグレイド⇒武蔵野S2着JBC3着
04'7番人気3着ジンクライシス⇒ブラジルC1着(なし)
05'11番人気2着シーキングザダイヤ⇒JBC6着(フェブラリーS2着
05'13番人気3着スターキングマン⇒白山大賞典3着(東京大賞典1着)
06'7番人気1着アロンダイト⇒銀蹄S1着(なし)
06'8番人気3着フィールドルージュ⇒武蔵野S3着(なし)
07'6番人気2着フィールドルージュ⇒武蔵野S2着JCダート3着
07'7番人気3着サンライズバッカス⇒JBC3着JBC3着
08'7番人気2着メイショウトウコン⇒JBC3着JBC3着
09'12番人気3着ゴールデンチケット⇒ブラジルC2着ダートダービー3着

 まず、注目したいのは11頭中9頭が(レースの格を問わず)前走で馬券圏内に入っていること。つまりJCダートで好走するためには勢いがある馬でなければならないといえる。そして残り2頭は前走がともに④⑥着だったが、ともに過去にGⅠでの好走歴があった。つまり、これはもともとGⅠで好走していながら、前走で敗れたために、人気を落としている馬の巻き返しということになる。

つまり、JCダートで人気薄の馬が好走するための条件

①前走で馬券圏内に好走した馬。

or

②前走を凡走した馬で巻き返すのはGⅠの好走歴がある馬のみ。

の2点ということになる。なお、これは(過去の人気薄好走馬の共通点から導き出したので)人気薄の穴馬を発掘するための方法であり、人気馬には適用しないという点は注意していただきたい。

では、今年のJCダートで検証してみたい。

まず、①6番人気以下の人気薄の馬で、前走で馬券圏内だったのは、

8番人気グロリアスノア⇒武蔵野S1着
11番人気アドマイヤスバル⇒JBCクラシック3着

の2頭のみ。

そして、②6番人気以下の人気薄の馬で、GⅠの好走歴があるのは

9番人気オーロマイスター⇒南部杯1着
11番人気アドマイヤスバルかしわ記念・JBC3着

の2頭のみ。

 もうお分かりいただけたと思うが、この方法だけで(①だけでも)簡単に人気薄で2,3着に激走した穴馬が浮かび上がったのだ。ちなみに、グロリアスノアは本命党の私(不死鳥)が▲として穴指名した馬であり、アドマイヤスバルは穴の慶應BOYが◎に指名した馬だ。(もちろん、予想(馬柱)にも別の根拠を書いたように、これだけでの理由ではないと断っておきますが。)

 少なくともこれだけ知っていれば、信頼できる1番人気のトランセンドから上記の穴馬に流して馬券は獲れたはず。来年以降のJCダートを予想する際の参考になれば幸いです。

(不死鳥) 

【オススメ】

馬券を的中させるのに、もう頭を悩ませる必要はない?


【ジャパンカップダートの予想も無料!!】>>>【競馬予想サイトのウマセン】

ウマセンキャプチャー画像
毎週末の予想に費やす時間、
労力って馬鹿にならないものです。

そこで考えたのは、もっと手軽に
競馬予想を行う簡単な方法はないか?

いくつか探してみた中でオススメしたいのが、
←←「無料の競馬予想サイト ウマセン」。



軸馬から紐まで、買い目と共にすべて無料で公開されており、登録するだけで5分とかからずに週末の予想情報を手に入れられます。

先週の的中結果は
・12月4日(土)阪神11R鳴尾記念の馬連(650円)
・12月5日(日)阪神10R逆瀬川Sの単勝(710円)、3連単(202,010円)
・12月5日(日)中山9RクリスマスローズSの単勝(340円)、3連単(39,860円)
を的中(一部)。

今なら阪神JFの予想はもちろん、中日新聞杯、カペラSの
予想も含む、特別レースの予想が見られます!
毎週末の気になるレース予想をすべて無料で手に入れられるので、
馬券の参考にしてみてはいかがでしょうか!

※もちろんフリーアドレスでも登録可能です♪

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。

毎週末の予想に費やす時間と労力って馬鹿にならないものです。

競馬予想サイトのウマセンを使ってもっと手軽に競馬予想を行ってみてはいかがでしょうか。


コメントの投稿

No title

目黒貴子、もう見れへんの…

読みづらい

Profiles
Weather
Categories
などの枠が、ウィンドウの真ん中にきて
本文読みづらいです。

WindowsXP, IE6 SP3

No title

コメントありがとうございます^^

>目黒貴子、もう見れへんの…

そのようです^^;
前から噂はありましたが、本当に
なくなるとは...

BS11へ移行することで今までU局が見れなかった地方の人も
見れるからだそうです。
(表向きは↑の理由で、今の番組雰囲気では、新規ファンには受け入れられにくいと思われたのかもしれません。)

BS11の新番組はTIM・徳光和夫氏がMCのようで。どんな番組になるのか
は分かりませんが、旧ワイド中継視聴者も納得できるような番組にしてほしいです^^

>Profiles
>Weather
>Categories
>などの枠が、ウィンドウの真ん中にきて 本文読みづらいです。

ご指摘ありがとうございます。対策を考えてみます。

うまく表示できないとコメントくださった方、およびIE6でご覧のみなさまへ

サイトの仕様を変更しました。
不具合などありませんでしょうか、ご確認ください。

もし不具合がありましたら、申し訳ありませんがコメント等で連絡をお願い致します。

これからもVACATIONをよろしくお願い致します。
非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。