TOP > スポンサー広告 > 【GⅠ特別コラム①】人気馬3頭の取捨TOP > GⅠ特別コラム > 【GⅠ特別コラム①】人気馬3頭の取捨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【GⅠ特別コラム①】人気馬3頭の取捨

GⅠ特別コラム 人気馬3頭の取捨

阪神JFの傾向

 もともと06'の改修前は2ケタ人気の馬でも好走していたように荒れる傾向が強いレ-スだったが、改修後に外回りコ-スで行われるようになってからは堅い決着が目立つようになっている。その理由はクリスエス氏のコ-ス分析でも書かれてるように、前走1200~1400mの距離延長馬が多数参戦することで、上がりのかかるレ-スになり、どちらかというと底力の問われるレ-スになっていることに起因するとみている。以前は距離延長組の逃げ馬がスピードと内回りコースを生かして人気薄での好走が目立っていたが、改修後の過去4年では前走1200mから馬券に絡んだ馬は1頭もいない。基本的には1600m以上で好走歴がある差し・追込み馬に注目すべきだ。なお、今年も前走カンナS(1200m)でテン3Fを32.9秒で逃げたピュアオパールの参戦でHペースは予想される。

 それと同時に、『底力の問われるレ-ス』となったことで、翌年の牝馬クラシック(特にオークス)への直結度が高まったともいえる。それは過去4年の勝ち馬がいずれも翌年のクラシックで勝っていることが証明している。

06'ウォッカ⇒ダ-ビ-1着
07'ト-ルポピ-⇒オ-クス1着
08'ブエナビスタ⇒桜花賞・オ-クス1着
09'アパパネ⇒桜花賞・オ-クス1着

 では、外回りの1600mで行われるようになってからの過去4年の勝ち馬の共通点を見ていきたい。

①4着以下の着順がなく、底を見せていないこと。
 
 これは勝ち馬に限らず、過去4年の馬券圏内馬12頭中11頭に該当している重要な条件。なお、唯一の例外は09'2着のアニメイトバイオ(新馬戦5着)。ただし、新馬戦は札幌の洋芝が合わなかったのが敗因と見ることができ、前走京王2歳Sで重賞連対を果たしていた。

06年 1着 ウオッカ ⇒ (1,1,0,0)
07年 1着 トールポピー⇒(1,2,0,0)
08年 1着 ブエナビスタ⇒ (1,0,1,0)
09年 1着 アパパネ⇒ (2,0,1,0) 


②牡牝混合戦で好走していること。

 ①で『4着以下がなく底をみせていない』という条件を挙げたが、牡牝混合戦も戦ってきて4着以下がないというのと、牝馬限定戦ばかりを戦ってきての4着以下がないというのでは違う。過去4年間の勝ち馬に限定すれば、いずれも牡牝混合戦を含めて戦ってきて4着以下がなく底をみせていない馬なのだ。

06年 1着 ウオッカ ⇒黄菊賞(牡牝混合)2着
07年 1着 トールポピー⇒黄菊賞(牡牝混合)2着
08年 1着 ブエナビスタ⇒ 新馬(牡牝混合)3着
09年 1着 アパパネ⇒ 未勝利(牡牝混合)1着 

③1800m以上の距離で馬券圏内に好走していること。

 勝ち馬に限定すれば最も重要な条件といえる。象徴的なのは昨年の阪神JF。18頭中、1800m以上のレースで馬券圏内に好走していたのがわずかに3頭。その3頭が1着アパパネ、2着アニメイトバイオ、3着ベストクルーズだったのだから、当然今年も注目すべき条件といえる。

06年 1着 ウオッカ ⇒黄菊賞(1800m)2着
07年 1着 トールポピー⇒黄菊賞(1800m)2着
08年 1着 ブエナビスタ⇒ 新馬(1800m) 3着
09年 1着 アパパネ⇒ 新馬(1800m) 3着

④前走でメンバー最速か2位の上がりをマークしていること

過去4年の勝ち馬は全てこのレースにおいてメンバー中3位以内の上がりを使っていたように、阪神の外回りコースで勝ち切るためには決め手も必要。当然、阪神JFよりもメンバーが落ちる前走では メンバー最速or2位の上がりをマークしていることは必須といえる。

06年 1着 ウオッカ ⇒前走上がり1位
07年 1着 トールポピー⇒前走上がり2位
08年 1着 ブエナビスタ⇒ 前走上がり1位
09年 1着 アパパネ⇒ 前走上がり1位

 では、今年の人気馬3頭に当てはめるとどうか。今年のメンバーでこれら4つ全ての条件に唯一該当するのはアヴェンチュラのみ。当然、データ上は過去4年の勝ち馬の必須条件に唯一全て該当した馬なのだから最有力候補といえる。人気のレ-ヴディソ-ルは②1800m以上の距離で馬券圏内に好走しているという条件のみ満たしておらず、3つの該当で次点。そして、ダンスファンタジアに至っては満たすの①④の2つのみという厳しい結果に。

 つまり、デ-タからは優勝に1番近いのはアヴェンチュラで、それに次いで近いのはレ-ヴディソ-ル。今年の阪神JFは『アヴェンチュラVレーヴディソール』という構図になる。デ-タ上はこの2頭の姉、1着ト-ルポピ-と2着レ-ヴダム-ルで決着した07'の再現を示唆しているようだ。

    逆に、データ上で3頭の中で最も優勝に遠いのがダンスファンタジアとなる。確かにここ2戦の圧勝ぶりは見事だが、そのどちらのレースも勝ち馬の共通点で挙げられていた牡牝混合戦ではないだけにメンバーのレベルに疑問符がつく。さらに、阪神JFは上がりのかかる、底力が問われるレ-スなだけに、ここ2戦ともSペースの瞬発力勝負を勝ってきた同馬がいきなり速いペースに対応できるのかも未知数。世間の見方では『レ-ヴVSダンス』という構図になるだけに、うまくそのギャップを馬券に反映させることができれば意外な好配当にありつけるかもしれない。また、これらのデータを含めた穴馬の焙り出しは土曜にアップする【GⅠ特別コラム②】で書きたいと思います。そちらの方もぜひ参考にしてみてください。

(不死鳥)

【オススメ】

馬券を的中させるのに、もう頭を悩ませる必要はない?


【ジャパンカップダートの予想も無料!!】>>>【競馬予想サイトのウマセン】

ウマセンキャプチャー画像
毎週末の予想に費やす時間、
労力って馬鹿にならないものです。

そこで考えたのは、もっと手軽に
競馬予想を行う簡単な方法はないか?

いくつか探してみた中でオススメしたいのが、
←←「無料の競馬予想サイト ウマセン」。



軸馬から紐まで、買い目と共にすべて無料で公開されており、登録するだけで5分とかからずに週末の予想情報を手に入れられます。

先週の的中結果は
・12月4日(土)阪神11R鳴尾記念の馬連(650円)
・12月5日(日)阪神10R逆瀬川Sの単勝(710円)、3連単(202,010円)
・12月5日(日)中山9RクリスマスローズSの単勝(340円)、3連単(39,860円)
を的中(一部)。

今なら阪神JFの予想はもちろん、中日新聞杯、カペラSの
予想も含む、特別レースの予想が見られます!
毎週末の気になるレース予想をすべて無料で手に入れられるので、
馬券の参考にしてみてはいかがでしょうか!

※もちろんフリーアドレスでも登録可能です♪

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。

毎週末の予想に費やす時間と労力って馬鹿にならないものです。

競馬予想サイトのウマセンを使ってもっと手軽に競馬予想を行ってみてはいかがでしょうか。


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。