TOP > スポンサー広告 > 【GⅠ特別コラム②】有馬記念の穴馬TOP > GⅠ特別コラム > 【GⅠ特別コラム②】有馬記念の穴馬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【GⅠ特別コラム②】有馬記念の穴馬

GⅠ特別コラム
~有馬記念の穴馬~



 【GⅠ特別コラム①】で今年のJC上位馬は危険と書きましたが、その矢先にローズキングダムが取消の発表。『危険な人気馬』として人気を吸ってくれると思っていただけに残念ですが、それでも当コラムで推奨していく穴馬は前々日オッズでそれぞれ8、13番人気ですから問題ありません。

JC組の穴馬

 穴馬を見つける手法はいくつかあるが、まずは【GⅠ特別コラム①】でも取り上げたJC組から穴馬を取り上げたい。先のコラムでも書いたように前走JC組は【6・3・4・52】と有馬記念でも最も重要なステップになっており、必ずしもJCで上位入線した馬が有馬記念でも上位にきているというわけではなく、『JC上位馬に関しては、JCの流れが淀みのない流れだった年⇒有馬記念でも好走。JCの流れが緩い流れだった年⇒有馬記念で凡走』という相関関係がある。

 ではJCで凡走し、有馬で巻き返す馬の共通点を探したい。先週の朝日杯では『東京・阪神外回りコースでキレ負けした先行馬が狙いと書いたが、有馬記念に関しては『JCで後方から差してきてキレ負けした馬』が狙い。反対にJCで先行して垂れた馬は有馬記念での巻き返しは厳しいようだ。また、これは前走天皇賞組にも言えることで『JC・天皇賞で後方から差してきてキレ負けした馬』が狙いといえる。(なお、今年は前走・天皇賞組で該当する馬はなし。前走という条件をなくせばネヴァブションが該当。)


JC着順(JCでの各コーナー通過順)  有馬記念着順

00'ダイワテキサス5着(5-5-4-4)13番人気3着
01'アメリカンボス10着(5-6-6-6)13番人気2着
01'トゥザヴィクトリー14着(11-9-1-1)6番人気3着
05'リンカーン4着(7-7-9-9)6番人気3着
08'アドマイヤモナーク12着(16-16-16-15)14番人気2着
09'エアシェイディ5着(13-13-15-13)11番人気3着

天皇賞着順(天皇賞での各コーナー通過順)  有馬記念着順

09'ドリームジャーニー6着(17-15-14)2番人気1着
08'エアシェイディ5着(8-7-8)10番人気3着
07'マツリダゴッホ15着(10-10-10)9番人気1着
04'シルクフェイマス10着(9-11-11)9番人気3着

※いずれもJCor天皇賞で上がり最速をマークしていない。

 今年のJCでこれに当てはめるとどうか。まず、JCで凡走した馬(有馬でも人気薄)は以下の3頭。(2,3,5着は有馬記念1~3番人気)

6着メイショウベルーガ(8-12-8-8)
7着オウケンブルースリー(17-17-16-16)
8着エイシンフラッシュ(2-4-2-2)

 道中2番手で先行して8着のエイシンフラッシュよりは差してきて6、7着(ともに0.2秒差)のメイショウベルーガオウケンブルースリの方に注目すべきだろう。なかでもオウケンブルースリに注目したい。今年のJC同様にSペース⇒瞬発力だった一昨年のJC(5着)や昨年の天皇賞(4着)でキレ負けし、淀みのない流れで上がりのかかった昨年のJCでウォッカとハナ差2着の競馬をしたように、明らかに上がりのかかるレース向きの馬。今回は東京⇒上がりのかかる中山変わり、【3・2・1・1】の右回り替わりで一変が期待できる。なお、初コースで適性面に不安があるかもしれないが、ジャングルポケット産駒は当コースで【1・2・2・6】(複勝率45.4%)と得意にしており、その父トニービンも母父としては当コースで断トツのリーディング(過去5年)であるようにこのコースとの相性は抜群。トニービン系×ノーザン系の配合は2年前に13番人気で2着にきたアドマイヤモナークと同じで、人気薄での激走があっていい。

データからの穴馬

 これで有馬記念の重要なステップであるJC組の仕分けは完了。では、他路線からの穴馬はどうか。有馬記念で人気薄で激走した馬にはほぼ共通点がある。

 過去10年で6番人気以下で馬券に絡んだ馬は13頭いるが、そのうち11頭に該当するのが『中山で2000~2500mのGⅡ以上の重賞or宝塚記念で馬券に絡んでいる。』という条件。(ただし、例外の2頭はGⅠで連対があった。)

00'13番人気3着ダイワテキサス⇒オールカマー1着
01'13番人気2着アメリカンボス⇒AJCC1着
02'13番人気2着タップダンスシチー⇒日経賞2着
02'8番人気3着コイントス⇒日経賞3着
04'9番人気3着シルクフェイマス⇒宝塚記念2着
05'6番人気3着リンカーン⇒04'有馬記念2着
07'9番人気1着マツリダゴッホ⇒オールカマー1着、AJCC1着
07'6番人気3着ダイワメジャー⇒皐月賞1着
08'14番人気2着アドマイヤモナーク⇒日経賞3着
08'10番人気3着エアシェイディ⇒AJCC1着
09'11番人気3着エアシェイディ⇒AJCC1着、有馬記念3着

 やはり、有馬記念で好走するためには中山2000m~2500m、中山2500mとリンクしやすい阪神2200mでのGⅡ以上の好走が不可欠。つまり、こういった有馬記念と求められるものが近いコースでのGⅡ以上の実績が必要なのだ。

 今年は人気薄の馬でこれに該当するのが、ネヴァブション(AJCC1着)フォゲッタブル(セントライト記念3着)の2頭。特に注目したいのはネヴェブションの方。今年は海外遠征、宝塚記念、天皇賞(秋)のGⅠを含めて7戦して①④④⑤③⑤③着と全て掲示板以内と抜群の安定感を見せており、前々走の天皇賞(秋)では内が伸びる馬場を大外から追い込んでの5着。中山2500m【3・0・0・3】と得意にするコース替わりでさらなる前進が期待できる。2年連続で人気薄のエアシェイディを馬券圏内にもってきている後藤騎手の騎乗も心強い。過去に二桁人気で馬券に絡んだ馬はエアシェイディ(7,8歳)、アドマイヤモナーク(7歳)、ダイワテキサス(8歳)と高齢馬が多いので、3歳馬に注目が集まるならベテランの人気薄での激走に期待したい。

特注穴馬 

オウケンブルースリ
ネヴァブション


(不死鳥)

【オススメ】

馬券を的中させるのに、もう頭を悩ませる必要はない?


【ジャパンカップダートの予想も無料!!】>>>【競馬予想サイトのウマセン】

ウマセンキャプチャー画像
毎週末の予想に費やす時間、
労力って馬鹿にならないものです。

そこで考えたのは、もっと手軽に
競馬予想を行う簡単な方法はないか?

いくつか探してみた中でオススメしたいのが、
←←「無料の競馬予想サイト ウマセン」。



軸馬から紐まで、買い目と共にすべて無料で公開されており、登録するだけで5分とかからずに週末の予想情報を手に入れられます。

―――――――――――――――――――――――
レース名:12月19日(日)小倉11R愛知杯(G3)
実際配信された買い目:馬連⇒3-4・3-5・3-8・3-13・3-16・3-17
*3は6番人気のセラフィックロンプ
―――――――――――――――――――――――

何と6番人気のセラフィックロンプが軸でした。

確かに昨年の勝ち馬だし実力も付けていると思い、
ウマセンが出した買い目を6点購入。

すると直線でセラフィックロンプが抜け出して押し切りました。

3~4着のヒカルアマランサス、イタリアンレッドも買っていましたので
完全的中でした。

馬券を買ってからレースが始まるまではかなりドキドキ
でしたが、終わってみれば1番人気のブロードストリートが相手でも2,680円の配当。
素直にウマセンの買い目を買って良かったです。
*今アクセスして頂ければ愛知杯の実際の買い目を見る事ができます。

馬連の他、ウマセンは単勝を3点、3連単を80点で買い目を
提供しています。

馬連を合わせると合計約90点になりますが、
3連単が当たると万馬券になる可能性が高いので、結局回収率としては
80~150%となる事が多いです。

※もちろんフリーアドレスでも登録可能です♪

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。

毎週末の予想に費やす時間と労力って馬鹿にならないものです。

競馬予想サイトのウマセンを使ってもっと手軽に競馬予想を行ってみてはいかがでしょうか。


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。