TOP > スポンサー広告 > 【馬柱(印)】大和S(OP)TOP > 馬柱(部員の印) > 【馬柱(印)】大和S(OP)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【馬柱(印)】大和S(OP)

大和S(OP)

大和SS

サークル内ではダノンカモンナムラタイタンが人気。

“うまプロ”でおなじみの

『穴の慶應BOY』こと茎辺留蜂は◎セレスハント


穴の慶應BOY
<<茎辺留蜂の見解>>

 ◎セレスハントの前走は休み明け、初の58kgで伸びず。また、ダートでの二桁馬番は[1・0・0・7]だけに条件が厳しかった。ダートでの馬券圏内の11戦中9戦が1400mという巧者で、馬番5番以内に限ると[3・1・1・3]と好走率は高い。昨年の当レースでも②着だったが、馬番は2番だった。そのレースでの1:22:9は優秀で、1600mの持ち時計もメンバー中2位。前走の重い阪神より京都が向くはず。人気の盲点になるようなら面白い。

先週、招福S◎▲○的中!!
<<不死鳥の見解>>

 先週の京都ダート戦(牡牝混合)17レース中14レースで馬体重が重い順にメンバー中3位以内の馬が馬券に必ず絡んでいたように、今の馬場はパワーが求められ大型馬の好走が目立つ。さらに、今週末は雪予報で凍結防止剤が撒かれる可能性もあり、より一層大型馬が台頭し非力で小さな馬には厳しい馬場になるのは間違いない。当然、今回のメンバー中最重量馬の◎ダノンカモンにとっては歓迎すべき材料。実際に同じ右回りながら重い阪神ダートでは【1・2・0・1】(4着以下は道悪時)と好走しているので、今の時計のかかる京都なら絶好の舞台と見る。能力的にもここ2走で惜敗した相手がGⅠ級のグロリアスノア、ケイアイガーベラなら、OP特別のここでは大威張りできるはずだ。相手筆頭は同じく500キロ超のナムラタイタン。ここは能力的にもこの2頭が抜けているので、3着馬を探したい。
 ポイントは7頭も出走している前走ギャラクシー組。13頭中8頭もギャラクシーS組が出走していた昨年の第1回大和Sを参考にしたい。昨年の大和SはギャラクシーSと前半2F、3F、4F、5Fの通過タイムが全く同じというウリ二つのレースだったが、結果はギャラクシーSで先行して3・9着に敗れた先行馬2頭がそれぞれ2・3着に巻き返した。つまり、(2レースとも同距離・同ラップだったので)阪神⇒京都替わりが先行馬に有利に働くといえ、ギャラクシーSで先行して敗れた馬が大和Sでは狙いといえる。今年のメンバーで該当するのがアーリーロブスト。◎ダノンに0.1秒負けのギャラクシーS(3着)は4着以下を2馬身以上離しており、先行有利の京都替わりはさらに追い風となる。500キロ超の馬体ならパワーが必要な今の馬場にも対応可能。


コメントの投稿

No title

不死鳥さん、的中おめでとうございますv-218

No title

セレスハント惜しかったですね。

不死鳥さんパーフェクト的中おめでとうございます。


それと、最近無理矢理穴馬のほうはどうしたのですか?
毎回楽しみにしていたので
非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。