TOP > スポンサー広告 > 【馬柱(印)】日経新春杯TOP > 馬柱(部員の印) > 【馬柱(印)】日経新春杯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【馬柱(印)】日経新春杯

日経新春杯

日経新春杯

サークル内では意外にも“3強”を◎に指名したのは不死鳥だけ。

京大の【火拳】を含め◎ビートブラックが2人で最多。

“うまプロ”でおなじみの

『穴の慶應BOY』こと茎辺留蜂は◎オートドラゴン


京大生
<<【火拳】の見解>>

 渋馬場を味方にできそうな馬⑬ビートブラックが本命。この馬の持ち味はとにかく豊富なスタミナ。それだけに切れ味勝負になると分が悪い。その点で悪天候は追い風となるだろう。オリオンS組からは過去好走馬も出ているし、斤量的にも恵まれた。前々で立ち回れれば、ローズを逆転も。対抗は⑤ローズキングダム。58kは明らかに相対的に恵まれたハンデ。キングカメハメハ産駒自体は渋馬場を得意としているし、普通に走れば勝ち負け。

<<クリスエスの見解>>

 本命はビートブラック。長距離適性は菊花賞で証明済みで、冬でも元気なタイプ。前半ペースが落ち着き、長くいい脚が求められるレースには滅法強く、前に行って速い上がりが使えるのも京都向き。前走準OPを勝ったばかりだからか、55kgは相当恵まれた斤量。ローテーションも無駄なく無理無くでここは勝負所だ。


土曜、大和S◎○▲的中!!
<<不死鳥の見解>>

 日経新春杯の過去10年の上がり最速馬は【7・3・0・0】と100%連対しているように、京都外回りで行われるこのレースでは上がりが最も重視される。今年は逃げ馬不在でスロー⇒瞬発力勝負が濃厚なレース展開なだけに、スローの決め手勝負に強い馬を素直に重視したい。そういう意味で、事実上の3歳瞬発力NO1決定戦だったダービーで2着、同様に超スローだった神戸新聞杯で上がり最速をマークして勝った◎ローズキングダムを中心視。父キングカメハメハに加えて、母が重馬場のマーメイドS(GⅢ)をぶっちぎったローズバドなら道悪も問題なし。



コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。