TOP > スポンサー広告 > アルデバランS展望TOP > メイン展望&回顧 > アルデバランS展望

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アルデバランS展望

アルデバランS


◎フサイチセブン

4連勝中の◎フサイチセブンだが、注目すべきは前走内容。

テンから、11秒台が連発するほどのHラップを2番手から抜け出して、さらに6馬身

離すという圧巻の内容。

準OPとはいえ、OPで2着があるアドマイヤスワット、次走であっさりOP入りのタートルベイ、

トーホウオルビズ、トーセンモナーク等が出走しており、ハイレベルなメンバー構成だった。

勝ち時計(1.57.0)も、レコード(重馬場)とコンマ4秒なら、実質NO1。

もともと、来週の(賞金的に厳しいが)フェブラリーSに登録するほどの期待馬で、

こちらに回ってきた以上は、確勝を期しての参戦。

ちなみに調教駆けしない馬だから、2週連続遅れは気にならないし、

大外枠もスタート直後にカーブする1800と違い、それほど不利ではない。

ここは○トランセンドとの一騎打ち。

脚抜きのいい馬場が得意なのはトランセンドの方で、枠順の差で前に行けた時は逆転まで。
(ダート2戦目(京1800<不>)に破格の1.49.7)

馬券はこの2頭を軸に、フリートアドミラル、トーセンアーチャー、ピイラニハイウェイ、マイネルアワグラスへ。


(不死鳥)






コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。