TOP > スポンサー広告 > 【馬柱(印)】クイーンカップTOP > 馬柱(部員の印) > 【馬柱(印)】クイーンカップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【馬柱(印)】クイーンカップ

クイーンカップ

クイーンC

“うまプロ”でおなじみの

『穴の慶應BOY』こと茎辺留蜂は◎テキサスルビー

『赤門の馬オタク』◎ホエールキャプチャー


『穴の慶應BOY』
<<茎辺留蜂の見解>>

 ◎テキサスルビーの半姉クロフォードは新馬勝ち直後にGⅢ③着と格負けしなかった。スペシャルウィーク産駒は牝馬限定戦の重賞で度々穴を開けており、また道悪が得意な馬も多い。前走の内容は平凡ながらセンスは見られたし、上位が強いだけに未知の魅力に賭けてみたい。
 
<<赤門の馬オタクの見解>>

 ◎ホエールキャプチャはレーヴディソールに肉薄し、オルフェーヴルに先着と世代トップクラスの馬と互角の戦いをしており、ここでは断然の評価。クロフネ産駒は冬に異常に動くというデータもあり、春のクラシックよりも、今狙っておきたい馬だ。

<<クリスエスの見解>>

 雪の影響で道悪適性の度を越した馬場になることが見込まれ、そうなると単純な力勝負になるだろう。本命はダンスファンタジア。中山で力のいる馬場は攻略済みで、内枠が引けたのも自身の脚質にプラス。目立った有力馬もホエールキャプチャくらいで、筆頭はこの馬としたい。

<<不死鳥の見解>>

 ◎ダンスファンタジアの相手探し。相手妙味はユースティティア。近年、当レースを制したアプリコットフィズ やリトルアマポーラのように桜花賞よりも距離の長いオークス・秋華賞・エリ女で好走する馬を輩出している印象があるクイーンC。また、今回同様に重馬場だった05'クイーンCでも距離短縮馬が人気薄で馬券に絡んでいた。今回のメンバーで距離短縮馬はいないが、唯一1800m以上を経験しているのがユースティティア。昨秋の一連の新馬・未勝利戦でベルシャザール(ホープフルS1着)やイデア(若駒S5着)と接戦の競馬をしており、能力的にも見劣らない。



コメントの投稿

No title

◎デルマドゥルガー
○ダンスファンタジア
▲マイネイサベル
△フレンチカクタス
非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。