TOP > スポンサー広告 > 共同通信杯攻略マニュアルTOP > 重賞攻略マニュアル > 共同通信杯攻略マニュアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


共同通信杯攻略マニュアル

共同通信杯攻略マニュアル

共同通信杯の傾向を示す一つのデータがある。
それが過去10年の馬連平均配当3連複平均配当

☆馬連平均配当=2,109円
☆3連複平均配当=14,965円

 上記のデータが示すように共同通信杯のキーワードは『ヒモ荒れ』。過去10年で5番人気以上の人気馬が1着9回、2着9回と連対馬20頭中18頭を占めているように、馬連レベルなら人気馬どうしの決着になることが多い。しかし、3着になると9・11・10・6番人気といった人気薄の馬も多数馬券に絡んでおり、ヒモ荒れ傾向にある。

 当コラムでは、3連系の馬券を購入する上で無視することができない穴馬を2つの“共同通信杯のポイント”から焙り出したい。

【1】速い上がりを使える馬が狙い

 過去10年の共同通信杯で4番人気以下の人気薄で馬券に絡んだ馬のレースでの上がりに注目すると、12頭中10頭がレースでメンバー中3位以内の上がりを使っていた。人気薄の逃げ馬で逃げ粘ったのはわずかに1頭だけで、基本的に速い上がりを使える差し馬が人気薄できていると考えていい。

09'9番人気3着トップカミング⇒メンバー中上がり2位
08'6番人気1着ショウナンアルバ⇒メンバー中上がり5位
08'5番人気2着タケミカヅチ⇒メンバー中上がり3位
08'11番人気3着 マイネルスターリー⇒メンバー中上がり1位
07'5番人気2着ダイレクトキャッチ⇒メンバー中上がり1位
06'4番人気3着マッチレスバロー⇒メンバー中上がり1位
05'5番人気2着ダイワアプセット⇒メンバー中上がり2位
05'4番人気3着マルカジーク⇒メンバー中上がり1位
04'4番人気1着マイネルデュプレ⇒メンバー中上がり1位
04'5番人気3着ナムラシーザー⇒メンバー中上がり2位
02'7番人気2着サンヴァレー⇒逃げ馬
02'6番人気3着セイコーアカデミー⇒メンバー中上がり1位

 レース前にどの馬がレースで速い上がりを使うか判断するのは難しいが、一つの基準として上記の差し馬11頭中10頭は過去に東京・新潟・京都・阪神の外回りといった直線の長いコースで最速の上がりをマークしたことがある馬だった。

穴のポイント

『過去に東京や新潟や京都・阪神の外回りといった直線の長いコースで最速の上がりをマークしたことがある』

該当馬⇒オンリーザブレイヴ、ロビンフット、ディープサウンド

※ただし、人気のナカヤマナイト、サトノオー、ダノンバラード、ベルシャザールは除く。

【2】母父SSが狙い

 【1】で速い上がりを使える馬が狙いと書いたが、血統的にもそのことは裏付けられる。過去に当レースで11番人気⇒3着 7番人気⇒2着といった人気薄の馬の激走も含め、過去10年の当レースで母父SSの馬が【2・2・1・3】と好走しており、速い上がりが使える母父SSの馬に注目したい。

該当馬⇒ロビンフット

特注穴馬:ロビンフット

 【1】・【2】ともに該当するのが、ロビンフット。まさに共同通信杯で穴を空けている傾向にある『速い上がりを使える差し馬』で、このレースと相性が良い母父がSSという点も強調できる。東京コースでは2戦とも上がり最速の33秒台の末脚を使っていたように、決め手では今回のメンバーでも引けを取らないので、決め手が求められる重賞で人気薄での激走を期待したい。

(不死鳥)


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。