TOP > スポンサー広告 > 【GⅠ特別コラム】フェブラリーS展望(ラップ分析&データ編)TOP > GⅠ特別コラム > 【GⅠ特別コラム】フェブラリーS展望(ラップ分析&データ編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【GⅠ特別コラム】フェブラリーS展望(ラップ分析&データ編)

フェブラリーS展望(ラップ分析&データ編)

【フェブラリーS・ラップ分析】

フェブラリーSラップ分析
※ 濃(速い)←→薄(遅い)

 2角奥の芝ポケットからのスタート。東京ダ1600m戦は150mほど走る芝コースで加速をつけるため、テンの2F目が最も速いラップ。そこから向こう正面~3角~4角にかけてペースは徐々に落ち着き、直線(約500m)に向くと再び加速するというのがおおまかな全体のラップ。過去5年のフェブラリーSでもエスポワールシチーが強引に逃げて中盤が極端に締まった流れだった09'を除き、毎年このようなラップを刻んでいるのが上の表でも分かります。

フェブラリーS(東京ダート1600m)

『テンが速い⇒中盤で多少の緩み⇒直線で再び加速』

過去5年

(典型的なラップの10'、08'、 07''に絞るとより分かりやすい。)
過去3年

 よって基本的には『直線での決め手勝負』になります。ただし、中盤で息が入るので先行馬にとって有利で(ただし逃げ馬は好成績を残せていない)、後方から差してくる馬はズバ抜けて速い上がりを使える馬に限られます。以下で示したように、過去5年で連対した10頭中6頭は3番手以内の先行馬で、残りの4頭はいずれもメンバー中最速の上がりを使った馬でした。

過去5年フェブラリーS連対馬の4角番手=③②⑩⑫⑧ ※赤字は上がり最速をマーク

では、このラップ分析も踏まえてフェブラリーSのデータを見ていきましょう。


【フェブラリーS・データ分析】

【1】前走でメンバー中上がり3位以内の末脚を使っていた馬が狙い

 上記のラップ分析で『基本的には直線での決め手勝負になります』と書きましたが、フェブラリーSでは前走でメンバー中3位以内の上がりを使っていたような“決め手勝負に強い馬”が活躍します。具体的には過去5年で3着以内の15頭中13頭が前走でメンバー中上がり3位以内の上がりを使っており、例外の2頭も過去にダートのマイルGⅠを上がり最速の末脚で勝っていました。

10'
1着エスポワールシチー⇒前走上がり2位
2着テスタマッタ⇒前走上がり2位
3着サクセスブロッケン⇒前走上がり2位

09'
1着サクセスブロッケン⇒前走上がり3位
2着カジノドライヴ⇒前走上がり1位
3着カネヒキリ⇒前走上がり1位

08'
1着ヴァーミリアン⇒前走上がり1位
2着ブルーコンコルド⇒JBCマイル(G1)1着上がり最速
3着ワイルドワンダー⇒前走上がり1位

07'
1着サンライズバッカス⇒前走上がり2位
2着ブルーコンコルド⇒前走上がり1位
3着ビッググラス⇒前走上がり2位

06'
1着カネヒキリ⇒前走上がり2位
2着シーキングザダイヤ⇒前走上がり3位
3着ユートピア⇒全日本2歳優駿(G1)1着上がり最速

該当馬クリールパッション、セイクリムズン、ダイショウジェット、ダイシンオレンジ、ダノンカモン 、バーディバーディ、フリオーソ、メイショウタメトモ

例外該当馬オーロマイスター(南部杯1着上がり最速)

【2】勢いor実績が必要!?前走1着馬か過去にGⅠ連対実績馬が狙い。
 
 ジャパンカップダートの時にも通用した条件。以下に示したように過去5年の複勝圏内に入った15頭中8頭は前走を勝っていた馬で、残りの7頭はいずれもGⅠ連対実績がある馬でした。つまり、フェブラリーSで好走する馬はそれまでにGⅠ実績がなくても前走で勝っているという勢いがある馬か、過去のGⅠで連対実績がある馬が巻き返すパターンのどちらかと考えていいということです。

10'
1着エスポワールシチー⇒前走1着
2着テスタマッタ⇒ダートダービー(GⅠ)1着
3着サクセスブロッケン⇒前走1着

09'
1着サクセスブロッケン⇒ダートダービー(GⅠ)
2着カジノドライヴ⇒前走1着
3着カネヒキリ⇒前走1着

08'
1着ヴァーミリアン⇒GⅠ4勝
2着ブルーコンコルド⇒GⅠ6勝
3着ワイルドワンダー⇒前走1着

07'
1着サンライズバッカス⇒ダービーグランプリ2着
2着ブルーコンコルド⇒前走1着
3着ビッググラス⇒前走1着

06'
1着カネヒキリ⇒前走1着
2着シーキングザダイヤ⇒JCダート2着
3着ユートピア⇒GⅠ4勝

該当馬⇒セイクリムズン、ダイシンオレンジ、トランセンド、フリオーソ、メイショウタメトモ、オーロマイスター、コスモファントム、シルクメビウス


ここまで【1】、【2】ともに該当するのは

セイクリムズン

ダイシンオレンジ

フリオーソ

メイショウタメトモ

オーロマイスター


の5頭。過去5年で馬券に絡んだ馬全てに共通する2つの条件だけでわずか5頭まで絞ることができました。

【3】内枠不利、外枠有利

 あとは好走できるかどうかのカギを握ると言っていい外枠をどの馬が引くことができるかとということにつきます。フェブラリーSの過去10年(03'中山開催を除く)の枠番別成績を見ると、

左から順に勝率・連対率・複勝率
1枠【0-1-2-14】 0.0% 5.9% 17.8%
2枠【1-1-1-15】 5.6% 11.1% 16.7%
3枠【0-1-1-16】 0.0% 5.6% 11.1%
4枠【0-2-0-16】 0.0% 11.1% 11.1%
5枠【2-2-0-13】11.8% 23.5% 23.5%
6枠【1-1-1-15】 5.6% 11.1% 16.7%
7枠【1-1-0-16】 5.6% 11.1% 11.1%
8枠【4-0-4-10】22.2% 22.2% 44.4%

 5枠から外の枠からは8頭の優勝馬が出ているのに対し、4枠から内の枠からは1頭だけしか優勝馬出ていないように典型的に外枠有利のレースです。好走するためにはできる限り真ん中~外枠が欲しいところです。なお、これはフェブラリーSだけでなく、東京ダ1600mコース自体に言われていることであり、以前よりは改善されつつあると言われていますが、過去2年と今開催というスパンで見ても未だに内枠不利、外枠有利は変わりないと思います。

過去2年の東京ダート1600m 左から順に勝率・連対率・複勝率
1~2枠【28-36-43-573】4.1% 9.4% 15.7%
7~8枠【54-61-58-597】7.0% 14.9% 22.5%

今開催 左から順に勝率・連対率・複勝率
1~2枠【0-1-4-50】 0.0% 1.8% 9.1%
7~8枠【6-3-4-43】10.7% 16.1% 23.2%


(この記事を執筆時に枠順は分かっていないので)上記の5頭の中では個人的にオーロマイスターに注目しています。以下で示したように、フェブラリーSとよくリンクするのが同じ左回りのマイルGⅠである南部杯

10'南部杯1着オーロマイスター⇒11'フェブラリー?着

09'南部杯1着エスポワールシチー⇒10'フェブラリー1着
09'南部杯2着サクセスブロッケン⇒09'フェブラリー3着
07'南部杯1着ブルーコンコルド⇒08'フェブラリー2着
07'南部杯2着ワイルソワンダー⇒08'フェブラリー3着
06'南部杯1着ブルーコンコルド⇒07'フェブラリー2着
05'南部杯1着ユートピア⇒06'フェブラリー3着
05'南部杯2着シーキングザダイヤ⇒06'フェブラリー2着
03'南部杯1着アドマイヤドン⇒04'フェブラリー1着
01'南部杯1着アグネスデジタル⇒02'フェブラリー1着
01'南部杯3着ノボトゥルー⇒02'フェブラリー3着

 前年の南部杯好走馬⇒翌年のフェブラリーSでも好走するパターンがほぼ毎年のように見られます。当然、昨年の南部杯の覇者オーロマイスターも今年のフェブラリーSでの好走が期待できます。この馬自身、典型的なサウンスポーでダ1600m以下の左回りでは【2・0・2・0】と一度も崩れておらず、ダートに限定すると距離短縮時も①③②①着とベストの条件です。ここ2戦は右回り、1800m戦と不得意な条件のGⅠで凡走しているため、人気が落ちそうなので妙味はあります。また、前述のようにフェブラリーSは『決め手勝負になりやすいレース』なので、南部杯で芝並みの上がり34.8秒を叩き出したように決め手が求められる今回は好勝負必至とみます。

(不死鳥)

【オススメ】

ダイヤモンドS、フェブラリーSの買い目ももちろん無料配信!競馬予想でウハウハ

ウハウハ

サイト名:競馬予想でウハウハ

サイトの特徴:全レース(新馬・障害戦を除く)の買い目が無料!

⇒超簡単な無料登録はこちらから




みなさんにおすすめしたい競馬の買い目提供サイト「競馬予想でウハウハ」は
新馬、障害戦を除く全てのレースの買い目を
完全無料にて提供しています!

提供している買い目は馬単のマルチと3連複の7頭BOX。
無料予想ながら、かなりの的中率を誇っています。
実際配信された先週の買い目(3連複7頭BOX)を見てみます。

―――――――――――――――――――――――
レース名:2月6日(日)東京8R4歳上500万下
実際配信された買い目:3連複BOX⇒1,2,4,6,9,11,16
―――――――――――――――――――――――

7頭BOXなので、点数が35点とかさみますが、人気薄が数頭入っていたのでこれは面白いかもと思いながら馬券を購入。

すると、11番人気の1番ガルビスティーが差し切り!

2着に2番コスモパイレット、3着は12番アルセーヌシチー
と入り、見事的中しました!
*ちなみに4着は4番エンダーズシャドウ、
5着は6番マイネルエルドラドだったので完全的中でした。

配当金は何と56,120円!
*今アクセスして頂ければこのレースの実際配信された買い目を見る事ができます。

5万馬券は嬉しいです。

今回の結果を受けて、自分で予想するのももちろん楽しいですが、
レースによっては競馬予想でウハウハの買い目をそのまま

買ってみるのも良いですね。
*買い目は3連複BOX35点と、馬単12点の計47点です。

また、携帯版もあるので、いつでもどこでも

レース直前に予想を入手することが可能です。

是非登録してみてくださいね♪


コメントの投稿

No title

オーロマイスター、同じく面白いと思っていましたが…1枠1番を引いてしまいましたね。。笑

No title

>火拳さん

コメントありがとうございます^^

できれば外枠が欲しかったんですけどね。
最内は正直想定外です^^;

内枠に人気馬がきたら、思い切って嫌おうと思っていたので
そういう意味でも残念です。


非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。