TOP > スポンサー広告 > 競馬場コース分析TOP > コース分析 > 競馬場コース分析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬場コース分析




 今週のコースは、阪神芝(内)1200m

3月24日に高松宮記念(G1)が行われるコースを先取り予習しちゃいます!

まずは解析グラフから。

無題


分析・全クラス平均

スタートは向正面途中から。

このコース、タート後200mちょっとですぐ3コーナーに入るので、テンが速くなりにくいというのが特徴です。

証拠に、コーナー途中である2F目のラップ10.91秒は先週分析した阪神芝(内)1400mの10.78秒よりも遅くなっています

しかもコーナー途中で下り坂になるため、非常に楽に行くことができます。

これは京都芝(内)1200mと同じ特徴で、京都もスタート直後の上り坂とすぐ3コーナーに入ってしますことからテンが遅くなります。

その結果、1200mの一般的な流れであるテンが速くてどんどんペースが落ちていく流れの度合いが低くなっています。

全体的にペースがあまり変わらず流れると言うことです。

しかし阪神の最も大きな特徴は次です。

それは、ゴール直前の200mで0.5秒以上も失速すると言うことです。

重賞でもないのにこれほどラップが落ちると言うのは他の1200mではめったになく、これすなわち阪神で特別スタミナを求められるということです。

テンが遅く、スタミナがいる。

これらの点から言えることは、1200mより長い距離を走っていた距離短縮組に向くということです。

実際先週の2月26日に行われた阪神7R 3歳500万下では、距離短縮で臨んだ馬が5頭出走し、そのうちの4頭で2~5着を独占しました。

この例はちょっと上手くいきすぎですが、これからも距離短縮馬に注目して損は無いでしょう!



分析・淀屋橋S

ここでは高松宮記念の代わりに、毎年阪神の4月開催最終週に行われる1600万下・淀屋橋Sを代わりに分析したいと思います。

基本的な流れは全クラス平均と変わりませんが、やはり全体的にラップが速くなっています。

そしてやはりと言うべきか、ラストでその分ものすごく失速しています。

その値、実に0.82秒!!

このような特殊なペースは、3着以内に来れた馬の血統によーく表れています。

ほとんどの馬の父と母父が、ミスプロ系かテスコボーイ系とノーザンダンサー系との組み合わせで構成されているんです。

恐らく道中のスピード勝負とラストの失速に耐えられるように、スピードよりのミスプロやテスコボーイとスタミナを補完するノーザンダンサーの血統が向くのでしょう。

逆に切れ味勝負に強いサンデー系はほとんど馬券になっておらず、馬券圏内に来た馬でもサンデー系の中では切れ味勝負に弱いダンスインザダークやバブルガムフェローといった種牡馬になっています。

そうすると、【復習】阪急杯回顧で言われたように、前傾ラップのスタミナ勝負になった阪急杯上位組は、そのスタミナを活かせる展開になりやすい今回の高松宮記念でも信用できるのではないでしょうか。

是非参考にしてみてください。


阪神芝(内)1200mチェックポイント
・スタミナ
・距離短縮

高松宮記念チェックポイント
・スタミナ




今週は以上です。

※先にお知らせですが、私の個人的な事情により今週の『徒然予想』および『馬柱』での予想はお休みさせていただきます。予めご了承ください。


先週はたくさんの拍手をいただき本当にうれしかったです!

やっぱり記事を書いている側としては、読者のみなさんの反応があるとやる気が出るんですよね^^

これからも頑張っていきますので、応援よろしくお願いします♪

さて来週ですが、今回の阪神1200をもって阪神の芝コースは全て分析し終わりました!

なので競馬場コース分析・まとめ『阪神競馬場編』をお届けしたいと思います!!

これでついに主要四場も3つが分析し終わったことになります。

阪神開催中ですので、是非まとめを読んで予想の参考にしてみてください^^

それではまた来週ー☆

今週もあなたのワンクリック、待ってます↓↓↓↓↓


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。