TOP > スポンサー広告 > 東北関東大震災以降の競馬ニュースまとめ[3/17更新]TOP > NEWSトピックス > 東北関東大震災以降の競馬ニュースまとめ[3/17更新]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東北関東大震災以降の競馬ニュースまとめ[3/17更新]

東北関東大震災以降の競馬ニュースまとめ



3月17日
*被災地支援競馬の実施について

JRAでは、今般の大震災被災地の支援に少しでもお役に立ちたいという考えの下、3月19日(土)から3月27日(日)までの阪神競馬・小倉競馬を「東北関東大震災被災地支援競馬」として実施いたします。JRAの売り上げの一部を被災地支援のために拠出するとともに、馬主、調教師・騎手を始めとした厩舎関係者等中央競馬サークル全体の協力も含めた取組みを行ってまいります。また、3月19日(土)より、ご利用いただける競馬場・ウインズにおきまして、お客様からの義援金(募金)の受付けを行うことといたしました。皆様のご協力をお願い申し上げます。

○被災地支援について

1.売上げの一部の拠出
2.義援金
3.阪神・小倉競馬場「フリーパスの日」 (3/19日~21日)
4.募金活動




3月16日
*勝馬投票券の有効期限延長(JRA)
 2011年1月8日(土)から3月6日(日)までにご購入された勝馬投票券の払戻等の有効期限を、5月31日(火)〔第3回東京競馬第4日、第3回京都競馬第12日終了後〕まで延長したとのこと。
なお3月末日までの発売・払戻については以下の通り。

1.競馬場・パークウインズ・ウインズ・エクセル・臨時場外発売所
(1)発売・払戻場所
【ご注意】発売・払戻を行わない施設
【競馬場】
 福島競馬場 新潟競馬場 中山競馬場 東京競馬場
【ウインズ・エクセル場外発売所】
 ウインズ津軽 種市場外 横手場外 ウインズ新白河 高崎場外
 ウインズ銀座 ウインズ銀座通り ウインズ新橋 ウインズ汐留
 ウインズ新宿 ウインズ後楽園 ウインズ浅草 ウインズ錦糸町
 ウインズ渋谷 ウインズ立川 エクセル田無 ウインズ横浜
 エクセル伊勢佐木 ウインズ新横浜 ウインズ石和
【臨時場外発売所】
 盛岡競馬場 水沢競馬場

(2)発売・払戻時間
【発売】3月19日(土)    9:00~17:00
    3月20日(日)    9:00~17:00
    3月21日(祝・月)  9:00~最終レース2分前
    3月26日(土)    9:00~17:00
    3月27日(日)    9:00~最終レース2分前
【払戻】上記発売日の9:00~17:00

2.電話・インターネット投票
(1) 発売方法
IPAT(パソコン)方式にて発売・払戻を行います。
※ IPAT(携帯電話)・ARS・PAT方式での発売を行いません。
※ IPAT(パソコン)方式を除く各方式につきましては、被災地での電話回線等、通信ネットワークの確保を考慮し、発売・払戻を見合わせることといたします。

(2) 発売時間
【発売】3月19日(土)    7:00~17:30
    3月20日(日)    7:00~17:30
    3月21日(祝・月)  7:00~最終レース2分前
    3月26日(土)    7:00~17:30
    3月27日(日)    7:00~最終レース2分前

3.平日払戻サービスについて
【ご注意】平日払戻サービスを行わない施設
【競馬場】
 福島競馬場 新潟競馬場 中山競馬場 東京競馬場
【ウインズ・エクセル場外発売所】
 ウインズ津軽 種市場外 横手場外 ウインズ新白河 高崎場外
 ウインズ銀座 ウインズ銀座通り ウインズ新橋 ウインズ汐留
 ウインズ新宿 ウインズ後楽園 ウインズ浅草 ウインズ錦糸町
 ウインズ渋谷 ウインズ立川 エクセル田無 ウインズ横浜
 エクセル伊勢佐木 ウインズ新横浜 ウインズ石和
【臨時場外発売所】
 盛岡競馬場 水沢競馬場



3月15日
*中山競馬の重賞レースの移設(JRA)
 JRAより中山競馬場19・20日開催分に予定していたOP特別以上のレース取り扱いについて発表がありました。

1.3月19日(土)および20日(日)に行う予定でした「フラワーカップ(GIII)」および「スプリングステークス(GII)」は、施行場を阪神競馬場に変更のうえ、2回阪神競馬の1節目【3月26日(土) 11・12レース】に移設することといたします。

2.上記2レースを含め、当該週の競馬番組・レース番号およびその他中止となった重賞の詳細につきましては、決まり次第改めてお知らせいたします。

 なお、3月12日(土)に行う予定でした「アネモネステークス」は、取りやめることといたします。


*中山競馬、今月一杯は中止(ラジオNIKKEI)
 JRAは今朝、東北地方太平洋沖地震の影響により、中山競馬場での安定的な競馬施行に支障が生じる恐れがあることから、19日(土)、20日(日)、21日(祝・月)、26日(土)、27日(日)の中山競馬の開催を中止すると発表した。
なおこれに伴い、3月27日(日)までの中央競馬は、19日(土)と20日(日)が阪神・小倉の2場開催、21日(祝・月)が阪神1場開催、26日(土)と27日(日)が阪神・小倉の2場開催となる。

※以下JRA発表
○ 3月19日(土)   第1回阪神競馬第7日
            第2回小倉競馬第7日
○ 3月20日(日)   第1回阪神競馬第8日
            第2回小倉競馬第8日
○ 3月21日(祝・月) 第1回阪神競馬第5日(代替競馬)

○ 3月26日(土)   第2回阪神競馬第1日
            第2回小倉競馬第5日(代替競馬)
○ 3月27日(日)   第2回阪神競馬第2日
            第2回小倉競馬第6日(代替競馬)




3月14日
*JRAが震災被害に対し一億円の義援金(JRA)
 以下JRAの発表。

東北地方太平洋沖地震により被災されました方々に、心からお見舞いを申し上げます。
JRAでは、被災者の皆様の救済に役立てていただくため、義援金として1億円を贈ることを決定いたしました。
なお、今後の状況を踏まえつつ、一層の支援策を検討してまいります。
被災地の一日も早い復興を心から祈念いたします。


*競馬番組の変更(JRA)

(1)第2回中山競馬
1 旧第5日第11競走「アネモネステークス」を第8日第10競走へ移設。 →中止
2 旧第6日第10競走「東風ステークス」を第5日第10競走へ移設。
3 旧第6日第11競走「ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)」を第5日第11競走へ移設。

(2)第1回阪神競馬
1 旧第5日第8競走「阪神スプリングジャンプ(J・GII)」を第5日第8競走へ移設し、旧第8日第4競走サラ系障害4歳以上オープン(3,110mダ)を取りやめ。
2 旧第5日第11競走「ポラリスステークス」を第5日第10競走へ移設。
3 旧第6日第11競走「報知杯フィリーズレビュー(GII)」を第5日第11競走へ移設。

(3)第2回小倉競馬
旧第5日第11競走「中京記念(GIII)」を第8日第11競走に移設。

(JRA発表による)

*今後の競馬開催について(JRA)
 東北地方太平洋沖地震の影響にかんがみ、3月19日(土)以降の競馬開催の可否につきましては、今後の状況を踏まえて改めて判断することとし、決定次第、お知らせいたします。なお、3月12日(土)及び13日(日)に中止となった競馬開催につきましては、次のとおりの取扱いといたします。

○ 第2回中山競馬第5日(3月12日(土))  →  3月21日(祝・月) 3月一杯中止
○ 第1回阪神競馬第5日(3月12日(土))  →  3月21日(祝・月)
○ 第2回小倉競馬第5日(3月12日(土))  →  3月26日(土)
○ 第2回小倉競馬第6日(3月13日(日))  →  3月27日(日)

(JRA発表による)



3月13日
*JRAダイレクト、4月スタート(ラジオNIKKEI)
 JRAではインターネットショッピング感覚で、全ての種類の勝馬投票券が購入できる「JRAダイレクト」サービスを4月から開始する。
 JRAダイレクトは、利用者登録と購入決済にクレジットカードを利用して馬券を購入できるサービス。インターネット環境のもと、パソコンを利用して購入する。
 4月8日(金)に利用者登録が開始され、4月22日(金)の夜間発売から発売開始となる。
 詳しい案内は14日(月)10時にオープンする<JRAダイレクト案内サイト>で。
(JRA発表による)


*美浦トレセン、15日(火)から全コースで調教再開(ラジオNIKKEI)
 美浦トレーニングセンターでは、全休(月曜日)明けの15日(火)から全コースでの調教が可能となる。なお、プールとウォータートレッドミルは、引き続き閉鎖される。
 美浦トレーニングセンターでは地震の影響で南馬場Dコースと坂路コースなどが閉鎖されていた。
(JRA発表による)


*北海道馬産地被害なし 関係者不安な一夜(日刊スポーツ)
 全国のサラブレッド生産の約95%を誇る北海道の馬産地では12日現在、東日本大震災による大きな被害は確認されていないが、関係者は不安な一夜を過ごした。現種牡馬ゼンノロブロイやステイゴールドなどの生産で知られる白老ファーム(白老町)は、大津波警報が発令された太平洋側に面した牧場。国道を挟んで海岸までほど近く、被害が心配された。同ファームの石垣節雄繁殖主任(52)は「生まれたばかりの子馬が70頭。思うように移動させられないし、もう(津波が)来たらどうしようもない、という状態だった。まだ気は抜けないが無事で良かった」と胸をなで下ろした。
 約900の生産育成牧場がある日高管内でも、今のところ大きな被害は確認されていない。日高振興局では「地震発生後から3、4頭が流産したという報告は受けているが、繁殖シーズンですし、地震との因果関係の有無は判断できない」としている。


*GI競走の審議中にパトロールビデオ公開へ(ラジオNIKKEI)
 JRAでは審議となったレースのパトロールビデオについて、競馬場・ウインズのテレビモニターやJRAホームページで、できるだけ早い段階でファンに公開してきたが、今月末に行われる高松宮記念から試験的に審議中にパトロールビデオをターフビジョン等とグリーンチャンネルで公開することになった。
 今回試験的に審議中のビデオ放映を行うのは、原則として上位(3位まで)に入線した馬が審議の対象となっている平地のGIレース。
 原則として、スタートからゴールまでの全周パトロール映像を公開する。ただし、最後の直線コースや、決勝線手前での事象のみが審議の対象となっている場合は、4コーナーからゴールまでの映像を放映する。この映像には審議内容に関する説明や実況音声は入らない。
 放映のタイミングとしては、ゴール前のVTRとゴール後の様子を放映した後、準備が整い次第、パトロールビデオの放映となる。パトロールビデオは、審議終了まで繰り返しての放映となり、審議結果に関する裁決の放送が入るタイミングで終了となる。
 放映はターフビジョンと一部のテレビモニター、そしてグリーンチャンネルでも行う予定。今月27日(日)の高松宮記念以降、試行的に行うことになる。
(JRA発表による)



3月12日
*13日(日)の特別登録は延期(ラジオNIKKEI)
来週19日(土)、20日(日)に行われる予定の特別競走の第1回登録は13日(日)に行われる予定だったが、現在、今週(12日、13日)に中止となった重賞競走などを来週に移す方向で番組の変更が検討されていることから、13日には登録受付は行わないことになった。
 なお、変更後の競馬番組(レーススケジュール)と特別競走の第1回登録日については、中山競馬場をはじめとした各所施設の復旧状況の確認を終えた後に発表となる。

 12日(土)、午後1時現在のJRA施設の被害状況は以下のとおり。

○福島競馬場
 スタンド壁の一部損傷、スタンド5階の天井落下
 給水管破裂等
※近隣住民が福島競馬場に避難中。調整ルーム居室、厩舎居室に約350名を受け入れ。
○ウインズ津軽
 停電中
○種市場外
 停電集
○横手場外
 停電中、映像回線障害発生
○ウインズ新白河
 壁のひび等、蛍光灯の落下

○中山競馬場
 スタンド3~5階の天井落下等、一部投票所の水漏れ
 馬場(芝、ダート、障害)は異常なし
○東京競馬場
 メモリアルスタンドでガラス破損等
○美浦トレーニングセンター
 一部で停電・水道管の破裂、美浦村からの水の供給が制限されている。(調教に影響あり。
(JRA発表による)


*3月12日(土)から3月日(火)までの払戻サービス休止(JRA)


*3月11日(金)夜間から3月14日(月)まで電話・インターネット投票専用口座(A-PAT会員)をロック(JRA)


*来週船橋競馬は全日程中止(日刊スポーツ)
 来週14日から開催される予定だった船橋競馬は18日までの全日程が中止された。11日、千葉県競馬組合から発表された。地震の被害で本馬場の使用が不可能となったため。開催3日目には統一G2のダイオライト記念(ダート2400メートル)が組まれており、中央からはインバルコ(牡5、栗東・池江)、ブラボーデイジー(牝6、栗東・音無)、マイネルアワグラス(牡7、稲葉)、マカニビスティー(牡4、栗東・矢作)の4頭がエントリーを済ませていた。5日間で計58レースが中止になり、代替開催の実施などは未定となっている。



3月11日
*中央競馬、16年ぶり土日とも開催中止(日刊スポーツ)
 11日に襲った東北地方太平洋沖地震の影響で、今日12日と13日の中央競馬は中山、阪神、小倉の3場とも中止となった。代替開催については今日12日以降に決定される。今週組まれていた桜花賞トライアルのアネモネSやフィリーズレビューに出走を予定していた馬は日程上の狂いが生じ、クラシックへの影響は避けられない。
 11日に起きた東北地方太平洋沖地震の影響により、12、13日に予定されていた中央競馬の開催は中山、阪神、小倉の3場とも中止となった。全施設で払い戻し業務も中止となる。JRAでは各競馬場や輸送経路等の情報を集めて協議を重ね、午後6時30分からの会議を経て、7時に正式に発表した。代替開催の日程等は、12日以降決定される予定。
 11日午後7時現在で把握されているだけでも、複数のJRA施設に被害があった。近隣住民の避難場となっている福島競馬場は、スタンド壁が一部損傷し、スタンド5階の天井が落下。給水菅破裂も確認されている。また、開催予定だった中山競馬場でもスタンド3~5階の天井落下が見受けられ、一部投票所では水漏れがあった。東京競馬場ではメモリアルスタンドのガラスが破損し、美浦トレーニングセンターでは一部で停電、水道管の破裂があった。その他にもウインズ津軽、種市場外、横手場外、ウインズ新白河など東北地方の施設で停電等の被害があった。
 地震による開催中止は、95年1月17日の阪神淡路大震災以来16年ぶりになる。その時は当週の21、22日は中山のみ開催して、1回京都7日目と8日目の開催は自粛した。翌28日からは日程通りに、東京、京都、小倉の3場とも開催した。また、3場すべての開催が中止となったのは、07年8月18、19日に馬インフルエンザが発生した時以来。その時は3回新潟、3回小倉、1回札幌の3日目と4日目が中止となった。


ソース:JRA, Keiba@nifty, Yahoo!スポーツ 競馬


コメントの投稿

No title

14日分も更新しておきましたよ^^

教えて下さい<(_ _)>

いつもお世話になります。ところで今後のjraの馬券発売については、やはり関西場外とパソコンでの投票のみになるのでしょうか?
お教えください。<(_ _)>

4月以降の発売について

4月以降の発売に関しては、残念ながらまだJRAの発表がないのでこちらでも分かりかねますi-201

わかりしだいこちらでも報じていくので、良ければこれからもチェックして頂けると幸いです!
非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。