TOP > スポンサー広告 > フィリーズレビュー攻略マニュアルTOP > 重賞攻略マニュアル > フィリーズレビュー攻略マニュアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリーズレビュー攻略マニュアル

フィリーズレビュー攻略マニュアル

 一先週の弥生賞は7番人気2着のプレイ、今週の阪神大賞典では3番人気1着ナムラクレセントを推奨した絶好調の当コラム。まずはいつものように過去のデータを見ていきます。

【1】前走が外回りコ-スで先行してキレ負けした馬が狙い

 過去のフィリーズレビューでよく穴を空けているのは、エルフィンSや阪神JFといった京都や阪神の外回りコ-スや東京コースで先行してキレ負けした馬が内回りの1400m替わりで激走しているパターンが多い。過去5年でも馬券に絡んだ半数以上の8頭の馬がこのパターンに該当する馬だった。

10'
1番人気2着ラナンキュラス⇒前走・阪神JF4着(先行キレ負け)

09'
6番人気1着ワンカラット⇒前走・阪神JF12着(先行キレ負け)
3番人気2着アイアムカミノマゴ⇒前走・エルフィンS4着(逃げキレ負け)
15番人気3着レディルージュ⇒前走・阪神JF10着(先行キレ負け)

08'
11番人気1着マイネレーツェル⇒前走・エルフィンS5着(先行キレ負け)
4番人気3着レジネッタ⇒前走・エルフィンS3着(先行キレ負け)

07'
5番人気3着ハギノルチェーレ⇒前走・エルフィンS3着(先行キレ負け)

06'
5番人気3着エイシンアモーレ⇒前走・エルフィンS12着(先行キレ負け)

該当馬
⇒ツルマルワンピース、カトルズリップス、フレンチカクタス、 ニシノステディー



【2】ダ-ト血統に注目!!なかでもミスプロ系は特注

 血統的にフィリーズレビューで注目すべきなのは毎年のようにブライアンズタイムやシーキングザゴールドといったダート血統の馬が好走している点。なかでも過去5年で馬券に絡んだ15頭中7頭が父or母父にミスプロ系を持つ馬だったように、ミスプロ系は特注として注目したい。

該当馬(ミスプロ系)
⇒マイネショコラーデ、ツルマルワンピース、モアグレイス、カフェヒミコ、オーシャンフリート、ニシノステディー



【3】距離短縮馬を狙え

 以下は過去10年のフィリーズレビューの前走距離別成績だが、圧倒的に距離短縮馬の成績が優秀なことが分かる。距離短縮馬の単複回収率は共に100%を超えており、阪神の1400m戦はスピードだけでなくスタミナが問われているようだ。

距離延長【3・0・1・40】
同距離    【0・4・1・25】 
距離短縮【7・6・8・62】単勝回収率145% 複勝回収率105%

該当馬
⇒ツルマルワンピース、ラテアート、カトルズリップス、フレンチカクタス、ドナウブルー、 ニシノステディー 、スピードリッパー



【1】~【3】全てに該当するのが、

ツルマルワンピース
ニシノステディー


の2頭。

 ツルマルワンピースの前走・エルフィンSは外回りコースでいかにもキレ負けした印象で、外回りコ-スや東京コースで先行してキレ負けした馬が内回りの1400m替わりで激走している穴のパターンに合致する。また、りんどう賞勝ち⇒ファンタジーS惜敗⇒阪神JF(エルフィンS)キレ負けという臨戦過程は昨年2着のラナンキュラスと非常に似ており、不良馬場のりんどう賞(1400m)を快勝しているように、道悪もこなせるのも心強い。

 ニシノステディーの前走クイーンCは速い上がりが求められた府中のレースでキレ負け+距離が長かったのが敗因で、阪神内回りへのコース替わり+距離短縮は明らかにプラス。もともと3走前のサフラン賞(1400m)では阪神JF3着ライステラスとタイム差なしの競馬をしているように、今回の距離なら能力的にヒケをとらない。条件の合わなかった前走の凡走だけで人気が急落しているが、条件が好転する今回は高配当の使者に十分なりえる存在だ。

【結論】

妙味馬:ツルマルワンピース
大穴:ニシノステディー


(不死鳥)


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。