TOP > スポンサー広告 > 【GⅠ特別コラム】今年の春天とリンクするレース!?TOP > GⅠ特別コラム > 【GⅠ特別コラム】今年の春天とリンクするレース!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【GⅠ特別コラム】今年の春天とリンクするレース!?

【GⅠ特別コラム】
今年の春天とリンクするレースとは!?


春天好走のポイントはロングスパートに対応できるか!? 

 天皇賞(春)における好走ポイントは、2周目の3角から始まるロングスパートにおかれることなく、ついて行けるかにかかっている。実際、過去10年の4角の位置取り別成績を見てみると、

逃げ(1-0-0-10)      9.1%     9.1%     9.1%
先行(3-7-5-23)       7.8%   26.3%    39.5%
中団(5-3-5-52)       7.7%   12.3%    20.0%
後方(0-0-0-45)       0.0%     0.0%      0.0%
マクリ(1-0-0-0)    100.0%  100.0%  100.0% 

 後方に置かれてしまうと 、直線だけで逆転することは不可能。好走するためには前目で競馬できる先行力、3角からのローングスパートで動ける機動力が必要といえる。今年も強引な逃げ馬がおらず、おそらくスローな流れが予想され、それでいてマイネルキッツナムラクレセントといったロングスパートを仕掛けたい馬がおり、今年の春天はSペース⇒3角から急激にラップが速くなるロングスパートの競馬になると思われる。

今年の春天とリンクする日経賞と有馬記念

 そして、同じような3角からのロングスパートが求められるのが中山2500m日経賞。このレースも好走するために、先行力・機動力が求められるが求められるという点で春天と共通しており、事実、近年のマイネルキッツ(10'2着、09'優勝)、アルナスライン(09'2着)やエリモエクスパイア(07'2着)といった好走馬を輩出しているように、過去10年で【2・6・1・28】 とステップレースとしては最多の8連対をマークしている。

 なお、今年の日経賞は阪神2400mで行われたが、以下のラップを見てわかるように、ラスト5F目からのロングスパートが行われている点では共通であり、コースは違えども今年の日経賞は春天とリンクする可能性は高い。

11'日経賞(トゥザグローリー)
12.6-11.4-13.4-12.9-12.4-12.5-12.3-
11.9-11.5-10.8-11.4-12.3


 そして、今回の春天とリンクしそうなもう1つのレースが日経賞と同舞台の有馬記念(中山2500m)。こちらも以下のラップを見て分かるように、Sペース⇒3角過ぎからのロングスパートが行われている。

10'有馬記念(ヴィクトワールピサ)
6.9-11.4-12-12.3-12.7-13.4-13.5-12.3-
11.5-12-11.7-11.1-11.8


注目馬
トゥザグローリー


 Sペース⇒3角から急激にラップが速くなるロングスパートの競馬だった日経賞と有馬記念。この両レースで3角から好走しているのがトゥザグローリーだ。(天皇賞(春)で必要とされる)前目で競馬できる先行力、3角からのローングスパートで動ける機動力を持っているのは、これまでのレースを振り返れば明らか。
 なお、初距離に不安の声もあるが、父のキングカメハメハ産駒は距離不安が囁かれながら3冠を達成したアパパネやマイルの朝日杯を勝ち、菊花賞でも2着に好走したローズキングダムに代表されるように、イメージ以上に距離の融通性はある。さらに、母トゥザヴィクトリーもマイル(桜花賞3着)~中・長距離(オークス2着、エリザベス女王杯1着、有馬記念3着)まで幅広い距離のGⅠで好走してきた馬で、さらにはドバイワールドカップ2着、フェブラリーS3着といった新境地のダートでも好走したように、条件に関係なく無類の強さを発揮した。そんな父と母を持つトゥザグローリーも未知の距離でも、問題なく対応できるはず。ましてや今回の天皇賞(春)は流れが落ち着きそうで、距離以上のスタミナが問われる可能性は少ないのだから。遅れてきた良血馬トゥザグローリーがGⅠ初制覇をここで決める。

(不死鳥)


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。