TOP > スポンサー広告 > 競馬場コース分析・中山ダート1200mTOP > コース分析 > 競馬場コース分析・中山ダート1200m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬場コース分析・中山ダート1200m

競馬場コース分析


中山ダート1200m

今回はリクエストに応えて、臨時にダートコースの分析を先取りしちゃいます!!

中山ダート1200


分析・全クラス平均

 スタートは2コーナーの引き込み線からで、芝コースを横切るので東京ダート1600mのように芝スタートになります。

中山競馬場は芝もダートも1・2コーナーに小高い丘があり、それの影響で向正面が下り坂になっています。

そしてこのダート1200mというコースはちょうどその丘の下り坂が始まるところからのスタートになっており、テンからスピードが出やすいのが特徴です。

その証拠に、なんと前半3Fのタイムは34.33秒!!

芝並みです(笑)

直線が308mしかないことが意識され、下り坂の影響もあって自ずとスピードが出てしまうんですね。

しかし重要なのはこのテンの速さではありません

なぜなら、下り坂の恩恵を受けているので、大抵の馬が苦労せずに計時できるからです。


 加速した後は下り坂も緩まりコーナーに入ることで、また芝並みのスピードを出した反動も相まって、一気にペースが落ちます。

そして4コーナーを回り切るあたりからスパートとなるのですが、、、

中山のダートコースは、ラスト200mがほぼずっと上り坂なんです。

芝並みのスピードを出した反動に加え、日本最高レベルの負荷が最後の最後に掛ってくるわけで、結果スタミナが非常に問われるようになるんです。

芝の短距離をついて行くもスピードが足りなかった馬が巻き返したり、同じダートでも平坦コースで最後一歩及ばずと言ったスタミナ馬の台頭が考えられます。

特に条件が上がれば上がるほど道中の流れがきつくなり、最後にスタミナが求められることが多くなります。


以上をまとめると、、、

中山ダート1200mチェックポイント
◆スタミナ




今週は以上です。

臨時にダートの分析をしてみました(ほとんど初めて)がいかがだったでしょうか。

来週は木曜日に書いた記事の通り函館芝1000mを分析する予定です。

次回も是非読んでください!!

ありがとうございましたo(^-^)o


コメントの投稿

お忙しい中有難うございます

待っていましたクリスエスさん、お忙しい中臨時でのコース分析有難うございます。
ついにダート分析の解説が行われて嬉しく思います、早速ですが参考にさせて頂いて馬券の購入をして的中してみたいと思います、本当に有難うございました。

ありがとうございます!

早速本日の中山2Rで実践してみます。
何かいつもより難しそうですが・・・(笑)

No title

今日は下級条件のみ+重馬場でスタミナが問われず、ポイントの有効活用が出来なかったですね(((;_ _)
人気とは言えバクシンオーが勝ったので、”普通の”ダート1200mになってしまいました。
次週以降に期待!

No title

中山2Rやはり荒れました…
もちろんハズレ…

来週土曜日は朝から生観戦予定なので、中山1200ワイド一点10万勝負したいと思います…!!(汗)

SFCからこんにちは

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいている上にいろいろ勉強させていただいています。

あいにくこちらのキャンパスには競馬サークルがないので仲間内で府中に赴いています。
今週末はこのコース分析を頭に入れながら阪神で戦ってきます。
これからも楽しくてためになる情報期待しています。
暑さに負けず頑張ってください。

No title

 SFCからこんにちはだって!?
何を隠そう、私クリスエス、穴の慶應ボーイこと茎辺留蜂、新入生の疾走のメタボの3人はSFC生ですよ?ww

なんと!

SFCの方もいらっしゃるんですね!
びっくりしました。
これからもお互い頑張りましょう!!!!

Re: Mr.パドックさん

競馬行く時は誘ってください、喜びますw
非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。